こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

投資って難しい-アフィリエイト案件の支払いについて

現在知り合いから商品を購入するとアフィリエイト金と商品代金が2ヶ月後支払いされるということなのですが、
仮に支払われなかった場合、大変な損をしてしまうため、確実に支払っていただきたいと思うのですが、
その場合、口約束ではあてにならないし、ラインで支払いいただくという文言をもらったとしても、
逃げられてしまった場合はお金帰ってこないし‥
このような場合、どのようなやりとりをしていくのがいいのでしょうか?
(名刺交換し、その人の知り合いなどへの連絡もできる状態ではあります)

また、お金が振り込まれなかった方いましたら、その後どのように対応したか教えていただけますと幸いです。

投稿日時 - 2019-03-05 13:32:28

QNo.9593880

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ビジネスの世界では、サービスや品物など何かを提供してその支払いが後払いになるものを掛け取引といいます。掛け取引のときに使われるのが「手形」ってやつでございまして、その手形が切れなくなること、つまり手形の不渡りで倒産したり連鎖倒産するのがよくある話でございます。
だから信用がないところは手形決済(掛け取引)は断られるんです。ビジネスというのは、そういうものなのであります。

手元に法に基づいた証拠があれば相手に支払いは求められますが、相手にお金がなければどうにもならないです。
手形も不渡りになれば紙屑も同然ですからね。

ところで頭がいい詐欺師は最初は少額の取引をきちんと行って信用を構築するんですね。数万円や数十万円の取引を約束通り行って「あの人は信用できる」という実績を作る。そうなったら大きな取引を持ち掛けて、一気に持っていくのです。私が常日頃「詐欺師が本気で来たら騙されない人はいない」っていうのはそういうことなのです。

投稿日時 - 2019-03-05 14:52:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。

その話を断わることによって、あなたに大きなデメリットはありますか?
ないなら、その話を断りましょう。

逆に、大きなメリットを感じているなら、代金が回収できないことも予想しつつ購入しましょう。

それが絶対に許せない。なんとしても回収したい。
ということなら、上で述べたようにその話を断わるだけです。

そういう決断をできないと、カモにされるだけです。
というか、カモにされつつあるように感じます。
そういうの、投資っていいませんよ?

投稿日時 - 2019-03-05 16:19:10

ANo.1

 
どんな話し合いをし、契約書を作っても、相手が払わなければ払えと言う以外に方法はありません。
裁判にかければ勝訴し裁判所から「支払え」との判決をもらう事は可能ですが、それでも判決をもって払ってくださいと言う以外にない。

支払わなれない可能性があるなら取引は止めましょう。

投稿日時 - 2019-03-05 13:39:50

あなたにオススメの質問