こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

慶弔見舞金の未払

こんにちは
12月決算の法人です。
従業員の親御さんが年末12月31日にお亡くなりになりました。
慶弔見舞金規定により香典を30,000円支払うことになっております。
ただ、12月31日は会社が休業日のため、支払うのは年始の1月4日になりました。(従業員の自宅に訪問して手渡ししました。)
この場合、福利厚生費であるこの香典30,000円は、12月31日に計上してよいものでしょうか?
それとも、実際に支払った1月4日に計上すべきでしょうか。
お詳しい方お教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2019-02-06 11:40:40

QNo.9585162

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

慶弔見舞金規定によって12月31日に債務は確定しているのだから,発生主義の原則通りに,12月31日に計上してもいいでしょう。
12月31日 福利厚生費30,000 / 未払金30,000
1月4日 未払金30,000 / 現金30,000

投稿日時 - 2019-02-06 14:21:38

お礼

ありがとうございます^^

投稿日時 - 2019-02-07 08:48:19

あなたにオススメの質問