こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SEO対策としてのドメイン取得

SEO対策としてのドメイン取得
アフィリエイト目的でブログかWikipedia を作ろうと思っています
SEO対策として独自ドメインを取得した方が有利でしょうか
教えて下さい、よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2018-12-17 08:28:50

QNo.9568534

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

独自サイトでメリットがあるとしたらページの構造を自分でデザインできることくらいでしょう。ページをどう言う作り方をしてもサーチエンジンが見ているのはコンテンツがリッチでビューワーにとって有益でわかりやすいこと。要は人を惹きつける様なコンテンツであること。そう言うコンテンツを検索でヒットさせるためのSEOは日々進化して変わるので、小細工をしてうまく行っても長続きしません。一方サーチエンジンにページの中身をよく理解させるためにはタイトル、概要、本文や写真、映像などがうまく構成されていてバランスが良いと有利らしいです。
売り込みたいものや検索させたいキーワードを不要に連呼する様なページは真っ先にプライオリティを落とされます。
自分でページを一から作れば構造的にサーチエンジンに最適化したものは作れるかもしれないけれどSEOが進化する度に自分で設計を更新していかないと時代遅れになります。ブログサービスも早々劣っているとも思えず、プラットフォームとしてトレンドについて行っているのであれば、そっちの方が良いかもしれません。
いずれにしても大事なのはアフィリエートを稼ごうと目論むよりはまずは見る人を惹きつけるコンテンツ作り。その次に、GoogleなどのSEOの解説を理解して構成を考えることだと思います。

投稿日時 - 2018-12-18 10:57:38

お礼

参考になりました!
ありがとうございました^^

投稿日時 - 2018-12-23 10:42:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ご質問の意味は、検索の上位に行くのに独自ドメインが有利か?
ということでしょうか。

SEOという意味では有利不利の差はないと思います。
しかし、独自ドメインを持つということはレンタルサーバーを
契約することにもなるので、結果的に運営の自由度が増しますよね。

あとはlivedoorブログのようなサービスだと、livedoorがサービス終了
といえば、ブログをどこかに移転させなければなりません。
ご自身でレンタルサーバーを契約するとそういう確率は低いと思います。

投稿日時 - 2018-12-20 22:11:51

お礼

参考になりました!
ありがとうございました^^

投稿日時 - 2018-12-23 10:43:03

ANo.1

SEOは、検索エンジン最適化の英語頭文字で、顧客が求めるコンテンツを提供していくためのPDCA手法になります。対策するものではなく、またアフィリエイト目的に使うものではありません。

なお、現在は検索エンジン(Google)が賢くなっているため、独自ドメインでもリンク先がアフィリエイトであることを識別し、検索結果にほぼでなくなってきています。アフィリエイトは、報酬目的のFake newsを生成するケースが多いとされているためです。ランキングの多くの報酬順にならんでいます。

結論からして、無駄な労力になりますのでなにをされても無駄です。

投稿日時 - 2018-12-17 11:49:54

お礼

参考になりました!
ありがとうございました^^

投稿日時 - 2018-12-23 10:42:52

あなたにオススメの質問