こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

拗音や撥音を個別に入力するのは珍しいですか

僕はローマ字入力で拗音や撥音を個別に入力しています。

アルファベットに関する質問をした時に新たな事が分かりました。

回答された内容では拗音や撥音を単独で打たないとの事です。
それを言われた時は驚きました。僕は10年以上拗音や撥音を個別に入力しています。

その他に撥音を記述するのに「l」(エル)を使う人は珍しいとの事です。
それ以外にも常識的にあり得ない打ち方とも言っていました。

アルファベットに関する質問で以前ネタかと言われましたがネタではありません。

拗音や撥音を個別に入力するか打つキーが多いか少ないかの違いです。
僕の打ち方は間違えではない様で打ち方が違うだけです。

他の人は撥音を記述するのに「l」(エル)は使わないですか。個別に入力しませんか。

拗音や撥音を個別に入力する事はそんなに珍しい事ですか。

投稿日時 - 2018-12-10 10:08:45

QNo.9566426

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.7

》パソコンは個人利用が多いです毎日使っています。

では、どんな入力しようが会社など他人には迷惑掛けないのだから、好きにすれば良いのでは?
しかし仕事上の話をしていたのに、ここにきて個人利用がメインだとは、やけに話が変わるものだね。

投稿日時 - 2018-12-10 21:10:00

補足

この質問をする前から既に退職しています。なので仕事上の話ではありません。

投稿日時 - 2018-12-11 10:29:25

ANo.6

 #4です。補足です。

>>質問内容に間違えがありました。促音の事です。

  小さい字のツで始まる語(促音)はありませんし、ンで始まる言葉(撥音)も日本語にはありません。ですから「珍しい」のでしょう。

 と変えます。

投稿日時 - 2018-12-10 15:08:03

ANo.5

》拗音や撥音を個別に入力する事はそんなに珍しい事ですか。

何度も質問するということは、その効率の悪い仕事を続けるつもりですよね?
あとは会社が判断することですから、改善する気が無ければ意味の無い質問です。

数字入力には一般的にテンキーを使います。
会社にバレないほどPCでの仕事量が少ないのなら、他に主たる仕事があるはず。
PCの仕事を10年してきたと言える話ではありません。

時々、PCを使う程度。
PCに関してスキルを上げようと向上心で、PC関連書籍すら10年間購入することは無かった。
もはや今更ですね。

投稿日時 - 2018-12-10 13:09:19

補足

職場でパソコンを使っていたのは1年位です。その職場は既に退職しています。

パソコンは個人利用が多いです毎日使っています。

投稿日時 - 2018-12-10 14:21:59

ANo.4

1。他の人は撥音を記述するのに「l」(エル)は使わないですか。個別に入力しませんか。

 ラ行はみんな母音がついていますから、よほど暇を持て余している人なら、そうすると思います。


2。拗音や撥音を個別に入力する事はそんなに珍しい事ですか。

 小さい字のヤ、ユ、ヨで始まる語(拗音)はありませんし、ンで始まる言葉(撥音)も日本語にはありません。ですから「珍しい」のでしょう。

投稿日時 - 2018-12-10 12:43:24

補足

質問内容に間違えがありました。促音の事です。

投稿日時 - 2018-12-10 13:58:10

ANo.2

回答の前に、促音、拗音、撥音について、明確にしておきます。質問者さんは、この3つの区別が曖昧なようなので。

促音:「取った」や「がっこう(学校)」などのように、小さい「っ」で表記される音

拗音:「きゃく(客)」や「きょう(今日)」などの小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」で表記される音、もしくは擬態語・擬音語の「くゎっと(目を見開き)」などの「ゎ」「っ」で表記される音

撥音:「呼んだ」や「かんばん(看板)」などの「ん」で表記される音

>他の人は撥音を記述するのに「l」(エル)は使わないですか。個別に入力しませんか。

撥音「ん」は「nn」「mm」でしか入力出来ません。「l(エル)」での入力は不可能です。

撥音ではなく、拗音や促音は「l(エル)」で入力できますが。

促音、拗音を入力するのに「l(エル)」や「x(エックス)」が使えるようになっている仕組みは一般的ですが、訓令式、ヘボン式のどちらにも記載が無く「正式なものではない」と言う扱いになっています。

実際、訓令式準拠のローマ字かな変換を採用しているシステムの中には「l(エル)もx(エックス)も使えないシステム」が存在します。

l(エル)やx(エックス)が使えるシステムでこれらを使うのは自由ですが「l(エル)もx(エックス)も使えないシステム」に直面した時に「他の方法で拗音や促音が打てる知識」は持っていた方が良いでしょう。

「l(エル)もx(エックス)も使えない、大昔のワープロ専用機」なんて、もう、誰も扱う事は無いとは思いますが。

投稿日時 - 2018-12-10 11:57:44

補足

質問内容に間違えがありました。促音の事です。

投稿日時 - 2018-12-10 13:53:10

ANo.1

文章によっては、読みようがない文字列で記載されているものがあります。それはシャー、とかチェとかいいようがない。そもそも読めない。

例えば 「その犬はワォンワォンと哀しげに鳴いた」というのを入力するのにどういうローマ字を打ちますか。
walonnとタイプする以外の打ち方はないですね。

こういう話題で反論しないと、ただの入力無知だと思われます。
言い訳ではなくそれ以外にないという事例を見つけて言えるようにしておきましょう。

投稿日時 - 2018-12-10 10:59:29

補足

質問内容に間違えがありました。促音の事です。

投稿日時 - 2018-12-10 13:48:58

あなたにオススメの質問