こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住所録の文書が開けない

初めて質問させていただきます。
中西と申します。
筆まめVer27をwindows10で使用しております。
筆まめ起動後、昨年まで使用しておりました住所録を開こうとすると「空きのドキュメントの作成に失敗しました」というメッセージを表示して開けません。ちなみに、過去のデザイン文書等も同様な事象となります。
このような状況についてご存知の方で対処法がありましたらご教授をお願いします。
宜しくお願い致します。

※OKWAVEより補足:「ソースネクスト株式会社の製品・サービス」についての質問です。

投稿日時 - 2018-12-10 05:05:15

QNo.9566386

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

バージョン違いですが、筆まめ29でも同じメッセージが表示されることがあるとして、対応方法が示されています。

Windows7/8から10にバージョンアップした場合は、クリーンインストールしないと正しく動かないことがあります。
また、27以前の筆まめで作成した住所録であった場合は、正しく「27の構成で」住所録を復元できていない可能性もあります。

古いソフトにが違いないので、筆まめ29にアップグレードを検討して、メーカーサポートを受けられることを検討してみてはいかがでしょうか。

参考URL:https://www.fudemame.net/support/support/product/fude29/faq/7349.html

投稿日時 - 2018-12-10 11:28:00

補足

その後、URLの情報からiodataのLANDISKソフトをバージョンアップしたところ、全て正常に動作することを確認しました。
アップグレードの必要も無さそうです。
ご教授、大変ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-10 15:24:50

お礼

kuzuban様
ご返事ありがとうございました。
ご指示頂いたURLの回答を参考に文書ファイルから直接起動して取り合えず開くことが出来ました。
とは言え、不安なのでご指摘頂いたようにアップグレードを考慮したいと思います。
住所録が使用出来ない事態にかなり焦っておりましたので、ほんとに助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-10 13:48:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問