こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

時効の援用通知は委託先に送るのでしょうか?

時効の援用通知は委託先に送るのでしょうか?


10年以上前に時効が完成していますが援用の通知をしてなかったので、消費者金融会社が訴え、裁判所から「支払い督促」が届いてしまいました。

異議申し立て書も送りますが
直接、内容証明で時効の援用通知も送ろうと思っています。

内容を見ると債権譲渡が2回行われており、最後の債権者ラックスキャピタルは回収業者オリンポスに債権回収を委託したということです。

支払い督促には
債権者 オリンポス債権回収会社
委託者 有限会社 ラックスキャピタル
送達場所 オリンポス債権回収会社
と書かれています。

これは実際に債権者はラックスキャピタルのままで、オリンポスに時効の援用通知を送っても意味がないのでしょうか?

オリンポスは回収を委託されてるだけでラックスキャピタルに内容証明を送らないと援用は有効にならないということですか?

投稿日時 - 2018-12-08 15:32:09

QNo.9565823

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 なるほど、質問者さんが悪いわけではなく、相手が悪いのですね。失礼しました。

 真実の債権者が分からない場合は、時効が成立していない時なら、どちらにも支払わないで「供託」する。時効が成立しているので援用したい場合は、両方に援用の通知を出すのが安全だと思います。

 内容証明郵便でも、1000円くらいじゃないですか?裁判所から呼出しがくれば、それでは済みません。何十倍もかかります。どれが債権者なのか分からない場合、両方出しておいたほうがいいと思います。

 何時、援用したのかが問題になる可能性もありますんで、時効援用の意思表示には日付を入れて置いたほうがいいですし、第三者との関係で、確定日付(内容証明郵便で付ける)を付けたほうがいいと、私は思うのですが。

投稿日時 - 2018-12-09 01:57:42

お礼

ありがとうございます。何か専門的な目くらまし?とも思いました。

督促状で債権者となっているオリンポスに時効の援用通知を送っても、実際はラックスキャピタルが回収を委託しただけで事実上の債権者はラックスキャピタルなので無効である。という罠なのかなと。

送達先 オリンポス(住所は同じですが代表取締役ではなく事務担当の名前がある)
というのも何か引っかかります。

念のため両方に内容証明で送っておくのが得策だと感じました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-09 02:31:02

ANo.2

 ハッキリ申し上げて、質問者さんは説明、記載(支払督促状の転記)が間違っているんじゃないかと思うのですが、時効の援用は「債権者」に対してすべきです。

> 債権者 オリンポス債権回収会社

 なら、オリンポスに通告べきですが、

> 委託者 有限会社 ラックスキャピタル

 債権者でもない「ラックスキャピタル」が何を委託したのか分かりません。

 本当は、債権者のラックスキャピタルが、債権の取立をオリンポスに委託したんじゃないですか?(つまり、オリンポスは債権者ではない?)。

 譲渡したとのことですが、誰が誰に譲渡したのでしょう? 譲渡したのなら、「委託」という言葉は出てきません。

 委託したなら、譲渡ではありません。譲渡したのなら、委託はありえません。


 分からないことを勝手にこちらが忖度してあーだこーだと思案しても無駄なので、一般論として民法を説明しますが、この手の債権を「指名債権」と言います。

 指名債権は、「債権者」が債務者(質問者さん)に、「アナタに対する債権を、いついつAに譲渡した」という確定日付付きで通知をしないと対抗できない、言い方を変えると、債務者は譲渡を無視できることになっています。

 (債務者が、消費貸借契約書等で譲渡をすでに認めている場合は、除く)

 なので、その通知があったのかなかったのか、などなどが問題になるのですが、時効が成立しているなら、「債権者に時効援用を通知する」ということでOKになります。通知は内容証明郵便でやりましょう。

投稿日時 - 2018-12-08 21:52:58

お礼

すみません。ありがとうございます。なにぶん10何年も前のことなのでうる覚えなのですが何度か譲渡の通知はきてたのを覚えています。

仰るとうりただの委託なら譲渡してないし、債権者の欄にある会社が債権者と思います。

督促状には最後に債権を譲渡されたのはラックスキャピタルと記載があります。しかし債権譲渡と同じ日に、「債権者オリンポスはラックスキャピタルから回収業務の委託を受けた。」とあります。

意味がよくわからないのですが、普通委託した側が債権者ですよね?

なのに目録の債権者の欄にはオリンポス
委託者にラックスキャピタル。

本当の債権者は誰?と思いました。

投稿日時 - 2018-12-09 00:45:04

ANo.1

裁判所から正式な支払督促が届いた場合は、内容証明を送付しても意味がありません。書類を受け取った日から2週間以内に裁判所に異議の申し立てを行うか、直接オリンポスに連絡して、話し合いで債務額の一定額以上返済する等で和解しないと、強制執行なります。
ただポイントは、本当に裁判所の特別速達できた郵便物かです。
書類に裁判所の住所等が記載がありますか?
ない場合は、一切無視しましょう。
当方は債務の90%の一括返済で和解しました。
ですから正式な書類と間際らしい書類では重みが違います。

投稿日時 - 2018-12-08 16:27:18

お礼

ありがとうございます。裁判所から届いた督促状に間違いないです。異議申し立て書は送ります。交渉や内容証明を送る相手はラックスキャピタルではなく、オリンポスなんですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-08 19:02:57

あなたにオススメの質問