こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

年収についての質問

現在、名古屋から電車で一時間程度の田舎で130名程度の製造業の管理部門で係長をしております。

月平均の残業が40時間くらいあり、年収が420万円程度です。その内賞与が100万円くらい占めてます。

これって少ないと思うのは私だけでしょうか。一般的なご意見をいただきたいです。

給与交渉していますが、管理部門は生産性がないから工場勤務よりも少ないのが当たり前といわれてしまいます。
この意見も正常な意見なのでしょうか。管理部門(総務とか人事とか経理)ってそんな扱いの部署なのでしょうか。
ご意見いただければと思います。

投稿日時 - 2018-12-07 14:04:07

QNo.9565502

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

>こういう考えが一般的なんでしょうか。管理部門としては、管理部門あっての製造ができる。持ちつ持たれつで平等であるべきだと私は考えています。

と、いうことですので、工場が忙しい時などは、仕事が終わった後に、工場などに応援に行かれていますよね?
職種が違うんだから行かない。なんてことを言うはずがありませんよね。あなたの書いていることなのですから。

なので、それなら、給料が良いと言うのなら、そっちの仕事も、持ちつ持たれつで平等だと言われるのですから、ね。

現実的に、工場などの仕事はやられたことありますか?
時間が不定期になったり、状況的には、土日休日なども無く仕事に出たり、事務所などよりは良いくない立ち仕事であったり、空調などの状態、休憩は休憩の時間以外、お茶を飲むこともできない。
トイレに行くのも、ラインに入れば、交代を頼んで、その間に行くしかない。

デスクワークから見れば、労働条件はかなり条件が悪いです。
複数の仕事などをやっていればそれらの違いというのもわかるはずです。
なので、その条件によって、給与の差が発生するのは、当たり前の話となります。
ですので、工場の方が給料が良いのだからその金額をよこせというのなら、工場へ移動されれば良いというだけの話でしかありません。

投稿日時 - 2018-12-10 03:14:56

ANo.13

先に回答した者です。

管理部門に専門性が必要ないとはいいません。

ただ、「会社の強みって何」?って一般に企業に聞かれれば
こうなりますよね?

1)営業が強い(営業部のおかげ)
2)技術力がある (技術部の力)
3)ブランドがある (マーケティング部の力)
4)製品がすばらしい (マーケ、営業、技術の力?)
5)サポート、サービスがいい (営業、サポート部隊の力)
とか出てきますよね?

この中で、どれも管理部門が一番の貢献というのはありません。

実際、「総務とか人事が会社の強み」って会社はないでしょ?
私は聞いたことがないけど。。。。
となると、待遇が違うのは当然だと思います。

投稿日時 - 2018-12-08 10:04:47

320万の手取りなら高卒で30なら妥当ではないでしょうか。これで頭打ちならばかなり少ないなと感じます。所帯持ちなら、ちょっと厳しいかなと感じますが、個人的なメーデーは出来ないと感じました。

投稿日時 - 2018-12-08 03:40:12

ANo.11

大企業でその年収だと退職勧奨の仲間入りです、つまり稼ぎが悪いと
会社にも貢献できないから、不要な人材としての待遇が待っていますよ、
中小企業なら安心です。

投稿日時 - 2018-12-07 22:36:53

ANo.10

〉管理部門は生産性がないから工場勤務よりも少ないのが当たり前といわれてしまいます。

これをいわせてしまうのが現状なら、受け入れるしかないかも。

現場の人たちは、作る製品の数、対面するお客の数と、利益単価で、給与が決まります。
対面するものや人の数は上限がありますから、売れれば売れるほど人の数が必要になり給与は頭打ちになります。

管理部門は、一人当たりで管理する現場の数に制限はありませんから、トータルでの余剰利益が収入増の原資になります。

なので、何もしないぼーとした経営陣や働き手を想定すると、作れる範囲で作り、売れる範囲で売りますから、現場を増やすまでの仕事は増えず、管理部門は常に余剰人員になり、コストカットの対象になります。


管理部門の人としてこの状態を避ける方法が書かれた本はけっこうたくさんあると思います。
経営陣が思いつかない何かしらの施策をやって、利益増という実績を上げるしか、対抗手段はないと思うんですよね。

言わしてはいけない言葉をいわせてしまっている状態ですから、今は受け入れるしかないんじゃないかなぁ。

投稿日時 - 2018-12-07 20:35:44

ANo.9

年令や勤続年数が大いに関係します。
知り合いの1部上場、誰でも知ってるような会社の係長は、そのぐらい、もうちょっと残業やって1千万弱です。
でも、50代後半になってからの数字です。

投稿日時 - 2018-12-07 19:13:49

ANo.8

198818さん、こんばんは。

その規模の管理部門の係長職ということで賞与が100万円で年収が合計420万円ならまだいいほうだと思います。
給与交渉していますが、管理部門は生産性がないから工場勤務よりも少ないのが当たり前といわれてしまいます。
妥当な意見だと思います。

投稿日時 - 2018-12-07 19:12:39

ANo.7

420万あれば十分じゃないですか?
私も同じぐらいですが特に不満はありません。

投稿日時 - 2018-12-07 18:07:38

お礼

人それぞれですね。私は妻子持ちなのでなかなか生活が厳しく世間相場がどうなのか気になり質問してみました

投稿日時 - 2018-12-07 19:27:50

ANo.6

Q、これって少ないと思うのは私だけでしょうか?
A、一部の大企業勤務者は少ないと思うでしょう。

>30歳で年収420万円。

大企業の30歳・・・417.6万円(中央値)
中企業の30歳・・・345.6万円(中央値)
小企業の30歳・・・313.2万円(中央値)

 ですから、年収トータルだけでいくと大企業並みでしょう。小企業に勤務しての年収420万円は、まあ凄い方でしょう。その凄さの原因は、賞与と残業代ですね。なお、トヨタやソニーですと30歳で521万です。こういうトップ企業の社員からすれば、「うーん!100万はすくねーな!」となります。

 ともあれ、一応は、30歳時点でのそれとしては文句なしじゃーないですか?でも、問題は、今後20年間の伸びですね。これからは、限りなく大企業水準か小企業へのそれへと接近する可能性もあります。会社が時代の追い風を受け続ければ別です。が、無風あるいは逆風が吹くと、それを思い知ることになります。

>管理部門は生産性がないから工場勤務よりも少ないのが当たり前。

 会社の儲けの源を作り出しているのは工場の工員。彼らの給料は、質問者より低いでしょう。ですから、賃上げするのであれば、彼らが真っ先であるべきです。管理部門の係長であれば、己の年収よりも彼らの待遇改善を優先して考えるべきでしょう。彼らあっての質問者の年収ですからね。また、管理部門の係長であれば、己の年収よりも会社と時代の風との関係にこそ関心を払うべきでしょう。逆風が吹けば、あっという間ですよ。そこで、会社を領導できてこその今後です。

投稿日時 - 2018-12-07 16:09:38

お礼

具体的な数値を出していただきありがとうございます。
中央値なので何ともわかりませんが、男女の差が激しいので男の場合、その数値よりは高いのではないでしょうか。男の中央値がわかるといいですね。

>会社の儲けの源を作り出しているのは工場の工員
この考えは間違いないと思います。しかし、その源を作ったり整備するのが営業だったり管理部門ではないでしょうか。

因みに私の働いている会社は工員のほうが給料いいです(基本給同じ、残業、夜勤手当がつく)下手したら課長よりも給料はよくなります。
会社あっての生活ですが、所詮はサラリーマンなので、自分の生活のことが第一に考えてしまいます。小さい人間ですみません。

投稿日時 - 2018-12-07 19:25:44

ANo.5

所詮は事務仕事ですから。
年齢にもよりますが、中小企業で賞与込み420万は妥当なところでしょう。

調べてみたところ、人事の20代で平均年収418万円、30代が平均547万円。
経理は一般職もあるのでもっと安いはずです。

投稿日時 - 2018-12-07 15:32:25

お礼

所詮事務仕事・・・
その平均から行けば私の給料は非常に安い部類に入りますね。

投稿日時 - 2018-12-07 19:18:42

ANo.4

外資系企業で技術部のマネジャをしています。

うちの会社なら、管理部門の方が技術部門(研究開発)より
年収は低いです。
その差は平均で1.5倍から2倍位違うと思います。

技術部門はとても専門性が高く、修士号(大学院卒)が普通です。
また、会社として技術が会社の競争力と位置づけています。
トップレベルのエンジニアを採用するため、年収を高くするのは
当然だと思います。

投稿日時 - 2018-12-07 14:27:28

お礼

Ice-Trucker 様の会社の技術職が給料高いのはなんとなく納得します。
しかし、管理部門が何の知識もいらないかといえばそうでもないと思うのですが・・・

投稿日時 - 2018-12-07 19:16:57

ANo.3

●年収が高いとか”安いとかは、一概には言えませんが、”普通なものでしょう。
賞与は”企業事業所からの業績準拠で支給される”金額ですから、ザックリ年収分
なら”生活資金300万円前半なら、国民全体からは、”平均的な金額でしょう。
●まず、賞与じたいは”労働基準報酬には、何もその費目じたいが設定されていないし、賞与云々は”あくまでも、日本の”盆・暮れの特別資金目的ですから、含めないのが常識でしょう。

投稿日時 - 2018-12-07 14:26:38

お礼

確かに賞与は水物ですね・・・でも賞与がないと生活できないのも事実です。一般的には含めない者なんですね。勉強になりました。

投稿日時 - 2018-12-07 19:14:47

ANo.2

 
給与交渉って・・・・・個人がするのですか?
普通は労働組合がします。
一般的には現業職と事務/技術職で分けた給与体系ができてると思います。
 

投稿日時 - 2018-12-07 14:14:16

お礼

中小企業なので労働組合はありません。
給与体系も残業ありき、夜勤ありきで設計されているため、現場職の一般社員のほうが高給です。役職がつくとラインから外れる為結果、給与ダウンとなるのが現状です。ちなみに賃金も社長のサジで決められるため交渉するなら直談判となります。

投稿日時 - 2018-12-07 19:12:11

ANo.1

一般的に管理部門の給料などは安くなります。

いやなら、製造部門への転属などを申し出られた方が良いのではないでしょうか?

管理部門の仕事内容は、定常的でほとんど変わりがありません。
なので残業なども周期での作業の中で行われるだけであって、変動などはほとんどありません。

製造部門はそうはなりません。急に生産が増えれば、深夜にまで残業をして対応をしていかなければなりません。
生産上の問題で、超過勤務などが増えたりもし、それが予定を立てられない状態などで起こります。

管理部門はそういうのがありませんからね。

ご不満と言うのなら、製造部門への移動を申し出られて、製造部門へ行かれる事をお勧めします。

投稿日時 - 2018-12-07 14:11:22

お礼

一般的に管理部門の給料などは安くなります。

こういう考えが一般的なんでしょうか。管理部門としては、管理部門あっての製造ができる。持ちつ持たれつで平等であるべきだと私は考えています。

投稿日時 - 2018-12-07 19:13:16

あなたにオススメの質問