こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与所得者控除申告書と確定申告

「給与所得者控除申告書」と確定申告は別々なものですか?

給与所得者控除申告書は職場に提出するもので、確定申告は確定申告で税務署で行うものですね。



給与所得者控除申告書を提出していれば確定申告は不必要ですか?


仮に給与所得者控除申告書を提出しなかったら確定申告のみですか?

まったく知識がなく無知ですので、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-12-03 10:55:54

QNo.9564178

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

給与所得者控除申告書を提出していれば確定申告は通常は不必要です。仮に給与所得者控除申告書を提出しなかったら確定申告のみです。

投稿日時 - 2018-12-03 11:13:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「給与所得者控除申告書」は年末調整を行うための書類です。

医療費控除やワンストップ特例制度を利用しないふるさと納税などを行った場合やほかに収入がある場合は、年末調整を受けたとしても確定申告が必要です。

給与所得者控除申請書を提出しなかった場合は、課税額の確定を行わない区分で年末調整が行われるため、この場合はいかなる場合でも確定申告が必要となります。

通常、会社勤めである場合は保険費用の控除やm配偶者控除等を年末調整で済ませてしまい、確定申告の時期に自分で書類を作成して「還付金等がなければ確定申告に行かない」とする人もいます。手間を考えても年末調整自体は行ったほうが良いでしょう。

投稿日時 - 2018-12-03 14:34:20

ANo.2

〉給与所得者控除申告書(年末調整)を提出していれば確定申告は不必要ですか?
仮に給与所得者控除申告書(年末調整)を提出しなかったら確定申告のみですか?

はい、そのとおり
ただし、年末調整をしても医療費控除などは確定申告をすることになります。

投稿日時 - 2018-12-03 14:19:35

あなたにオススメの質問