こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ジェネリック医薬品、先進医薬品開発元は何故?

先行医薬品の特許が切れることで、安価なジェネリック医薬品が作られます。

何故、先行医薬品の開発元はジェネリック医薬品に対抗して値下げをしないのでしょうか?

価格だけみればジェネリック医薬品の方が圧倒的に優位です。値下げしなくともジェネリックへは簡単に流れないだろうということなのでしょうか?それとも特許切れまでに開発費が回収できていないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-12-02 00:02:32

QNo.9563672

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

先発薬とジェネリックでは効能に差があるからでしょう。

あくまでも特許になっているのは主成分の部分で、その他の添加物については各社の工夫となる部分です。
主成分と添加物の配合によっても薬の効果に差が出ます。
先発薬は添加物も含めて研究をして効果が出るような配合で作られており、臨床試験によって効果の実証も行われています。

ジェネリックは主成分を先発薬と同じにすることで医薬品として認可を受ける際の試験などがある程度省略されているため、開発費が抑えられ安く売られています。
試験が省略され開発費を抑えている分、効果を最大限に高める開発が行われず先発薬に比べると効果が低いモノも存在します。
かといって、先発薬を解析して添加剤を含む全ての成分が同じモノを作ると不正競争防止法違反になるので完全コピー品を作る事は不可能です。

なので、先発薬には先発薬のメリットが存在するのである程度価格が高いままになりますし、高くても購入する人が居るのです。
それでもジェネリックが出る頃には従前より価格は下がりますよ。

投稿日時 - 2018-12-02 00:32:25

お礼

ご回答ありがとうございました。

ジェネリックが出ると先発薬も安くなるのですね。

ですが、仰ることを聞きますとジェネリックにはやはり手を出せないです。国や健康保険組合はジェネリックの購入を盛んに勧めていますが、単純に社会保障費や医療費の削減しか考えていないのでしょうね、、、。

投稿日時 - 2018-12-02 01:02:30

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

新薬の発売後、数年から十数年経って開発されるジェネリック医薬品は、味の改良や小型化、またOD錠(服用後、速やかに溶ける)や、錠剤やシートの表示工夫等、新しい技術により、新薬より、飲み易さや飲み間違いを防ぐ工夫が行われているものも多くなっています。
開発費という巨額な経費がないので安くできるだけです。
ジェネリックを勧めるのは膨らんでい一方の医療費の削減になると宣伝していますが そうではなく 医療費の内訳を替えるだけです。
薬品会社に行く医療費を削減して 病院の経営者と医師に振り向けられるということです。医療費総額は減りません。

投稿日時 - 2018-12-05 17:00:07

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-06 01:44:29

ANo.3

先行医薬品とジェネリック医薬品は、まったく同じ物ではありません。
真似したよく似た物です。
所謂隠し味が有ります。

緊急時を過ぎ長期服用ならジェネリックが良いかも…

投稿日時 - 2018-12-02 17:39:16

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-06 01:43:47

ANo.2

昨日まで1万円で販売していた商品を、同じ商品名で1000円で売りだしたらどう見られますか。

すでに支払ったものなら仕方はないですが、今日以降にお金を払うなら、1000円で払うぞ、ということになりませんか。1日違いで10倍違うなら詐欺だろうということになりませんか。

もしそういうことをする薬品会社だとわかっているなら、安くなってから買いたいと思うから極力発注を控えるでしょうね。特に特許権が切れる時期は調査すればわかりますから、その時期寸前には一切発注はなくなるはずです。そして1000円になってから一気に発注が極大化しますから、在庫が不足することになり、欠品をすると信頼関係はくずれますね。

1万円のものは、特許が切れても1万円のままでうるという形にしておかないと、その銘柄のプライドもなくなりますし、自分らがオリジナルであるという差別感主張もできないことになります。

というより、薬の値段は薬価基準というもので法的に決められています。これこれという薬品名で供給する場合は何点で販売することというのが定められていますので、それを破って別の値段でおろしたりすることは法律上無理なんです。

ジェネリックとしてあとからでてくるものはその商品名で薬価基準が決められますから最初から安めのポイントが付きます。だからその価格でおろせるし販売可能なのです。

投稿日時 - 2018-12-02 01:04:29

お礼

ご回答ありがとうございます。

急に値下げされれば訝しむこともあるかと思います。ですが、建前上は同じものであるジェネリックが安い価格で販売されればどうか?とも思います。

投稿日時 - 2019-01-05 20:51:32

あなたにオススメの質問