こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

確定申告 間違っていたらどうなる?

初めての確定申告なのですが、そういうのって別に誰が教えてくれるわけでもないですしこのやり方で合ってるのかとか不安なのですがわざと間違えたとかではなく自分が合ってると思ってやったのに違った場合どうなりますか?

納税額に足りないのはもちろん電話か何かあるでしょうけど、逆に間違えて多く払いすぎていた場合もです

投稿日時 - 2018-12-01 11:45:24

QNo.9563464

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

商売でもしている人なら大変かと思いますが、
サラリーマンのちょっとした副収入程度なら、
税金の申告書を税務署に取りに行くと、封筒の中に説明書も一緒に入っていますから、よく読んで書いていくだけのことです。

素人ですから説明書の読み間違い、勘違いで、
私のように更正や修正となることもあるわけですが、別に怒られたりしませんから。

払い過ぎていたら、ちゃんと返してくれますよ。

投稿日時 - 2018-12-01 22:37:17

ANo.6

自分で間違いなく計算して自分で納税する。これが基本。
税務署はすべてチェックしているわけではありません。
怪しそうなものを抽出しています。
・脱税がしやすい業種。
・経費を過剰に申請しやすい自営業者など。

払い過ぎは返ってきません。
足りない場合は連絡があって修正申告で不足分を納税して終わります。
悪質な場合は追徴、重加算税が付加されて請求されます。

投稿日時 - 2018-12-01 12:53:33

ANo.5

悪質な場合を除いて、間違っていたら、修正申告をします。

自信がないのなら、1月に入ると、税務署で、相談会を開いています。
必要な領収書、源泉領収などをすべて持っていくと、
教えてくれながら、確定申告は終わります。

何度か行って、覚えてから、PCで、申告すればよいです。

投稿日時 - 2018-12-01 12:13:34

ANo.4

申告は自分で税額を計算して支払うものですが、

間違えて多く申告していた(税金を払い過ぎていた)場合は税務署から更正請求書が届きますので、
書き直して提出すれば、還付してもらえます。

少なく申告していた(支払った税金が足りなかった)場合は修正請求書が届きます。

税務署から届く以前に気が付いた場合は税務署に行って行います。

私は更正も修正も経験しました。

投稿日時 - 2018-12-01 12:13:23

ANo.3

>そういうのって別に誰が教えてくれるわけでもないですしこのやり方で合ってるのかとか不安なのですが

管轄の税務署に電話して聞けば
丁寧に教えてくれますし、
申告時期になれば申告センターが申告場所近くに開設され、
記入してこなかった人にも対面で教えてくれます。

>逆に間違えて多く払いすぎていた場合もです

特に連絡はないと思います。
自分で税法に従って計算し納税するのが基本ですから。
Web上の
申告コーナーで画面を見ながら入力するので
基本的に計算間違いはありません。
申告コーナー
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm
これに入力してプリントしたのが申告書になります。
事業の収入の場合、決算書の収支報告書もつけないといけません。

医療費控除など合算して記入した場合に貴方の計算間違いは
あるかもしれませんが
計算根拠の集計表はつけないといけないので
それぐらいはチェックするかもしれません。

投稿日時 - 2018-12-01 12:05:52

ANo.2

修正申告を行います。最初に申告した控えを添付して再度申告します。修正分は差額の納付(還付)となります。

投稿日時 - 2018-12-01 11:58:30

ANo.1

わざと間違えたとかではなく自分が合ってると思ってやったのに違った場合は、訂正してくれます。

投稿日時 - 2018-12-01 11:48:47

あなたにオススメの質問