こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

下記を教えて下さい。

いつも教えていただき、誠に有難う御座います。

下記のメッセージがよく分りません。

教えてもらえないでしょうか?

ご回答のほどよろしくお願い申し上げます。


ym -y --enablerepo=epel install fuse dkms dkms-fuse fuse-ntfs-3g
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks


Error getting repository data for epel, repository not found

投稿日時 - 2018-11-30 01:01:46

QNo.9563057

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

yumとあるべきところをymと間違えたかどうかさておいて、
”Error getting repository data for epel, repository not found”とは
” EPEL リポジトリ”が欠落しているから発生したエラーです。
「CentOS : EPEL リポジトリ追加」辺りを参考にして下さい。
https://server.etutsplus.com/centos-7-epel-repository-install/
 理解できなければ一からフルインストールしたほうが楽かもしれません。
”メモリーが32GBだとどうなる。” → どうにも対応できません。

参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=GlIxFMKsrno&feature=youtu.be

投稿日時 - 2018-11-30 12:59:29

お礼

ご回答誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-01 15:31:42

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

"ym"に関しては他の回答者さんの指摘通りですが。
その前にTABってないのかな。。
"ym" <- この位置でTABして
"ym " 勝手にスペースが入る=つまりこれが「コマンドとして存在する」
を確認するだけでこんな問題は起こらないのですが。
運悪く、本当に"ym"があった場合、それなに?って聞いてみる--help などで
なども、大事なことですが。
この質問者さんの最大の問題は、
教えてもらったときそれで、解決したら、それで追及しなくなることでしょうね。
「動いた」より「動いてしまった」ことのリスクの方を
むしろ心配したほうがいいわけで。
誰かの指摘で解決したら、なぜそれで解決できたのか?
(実際にどんな処理が行われたから、動いたなども)
逆に、その前はなぜだめだったのか?を覚えないと
永遠に同じ質問を繰り返しますよ?
(今がその状態)

ただ、ちと気になるのは・・・
"ym"って、本当に書いて
「Error getting repository data for epel, repository not found」
ってエラーが出るのかが、不思議!
もしかしたら、質問自体が間違っているか、
脳内解釈で進めている科目がまだあるのでは?
とも感じてます。

投稿日時 - 2018-11-30 11:55:17

お礼

ご回答誠にありがとうございました。

ご指摘真面目に受け取ります。

投稿日時 - 2018-12-01 15:34:41

ANo.3

Error getting repository data for epel, repository not found
というエラーが出ているということは、
ym -y --enablerepo=epel install fuse dkms dkms-fuse fuse-ntfs-3g
のymのタイプミスは、実際にはきちんとyumと入力できていて
ここへ記述するときの 記載ミスだと思われます。

ただ、--enablerepo=epel としてリポジトリを指定しているのにも関わらず
epelというリポジトリを使うための、事前設定を行っていないのでしょう。
ご自身が参考にされているサイト("CentOS7でntfsフォーマット"等)には、
yumでepelリポジトリが使えるようにするための事前設定の記載はないですか?
たとえば、
yum -y install epel-release
を行ってから
/etc/yum.repos.d/epel.repoファイルのenabled=1をenabled=0に修正する
作業が事前に必要、
…というような記載です。

投稿日時 - 2018-11-30 11:49:23

お礼

ご回答誠にありがとうございました。

調べてみます。

投稿日時 - 2018-12-01 15:35:49

ANo.2

:>ym -y --enablerepo=epel install fuse dkms dkms-fuse fuse-ntfs-3g
:>読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
参考URLの次の内容のyumのミスタイプのようです。
:>(b) yumでrpm forgeを利用して取得する場合
:>  # yum install --enablerepo=rpmforge fuse dkms dkms-fuse fuse-ntfs-3g
:>  のようにすれば、取得とインストールを一緒に行ってくれる。
とは言え、構文の意味を理解していれば起こりえないミスです。

参考URL:https://usagidaioh.exblog.jp/11977400/

投稿日時 - 2018-11-30 09:38:39

お礼

ご回答誠にありがとうございました。

アドバイス、真面目に受け取ります。

投稿日時 - 2018-12-01 15:41:36

ANo.1

あなたには学習能力が足りないことと記憶力や応用力も読解力も足りないので回答しても無駄になるようです。
CentOS 7へNTFSフォーマットの外付けストレージを接続して読み書き可能にしたいのですよね?
質問するときは、その都度、状況の説明と何をしたいかや何をしたかを説明しないと的確な回答が困難です。
以前の質問にも忠告したはずなのに全く記憶されていないようです。
「ym -y --enablerepo=epel install fuse dkms dkms-fuse fuse-ntfs-3g」のymはyumのタイプミスとして何処かのサイトから意味も分からず実行されたものと思います。
失敗したときは他のサイトを参照して別の方法でインストールすることも考えてください。

投稿日時 - 2018-11-30 07:32:39

お礼

ご回答誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-01 15:42:56

あなたにオススメの質問