こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

商談でお客にスマホの画面を見せるのは失礼か

私は、お客が私の事務所に相談に来て、そのお客に対して、ある分野の相談・助言などを行う仕事をしています。
お客に対しては、その場で、ネット検索などしていろいろ情報を画面で示すことが多いのですが、今までは、いつも使っているノートパソコンを来客テーブルに移動させて、そのパソコンを操作してお客に情報を見せていました。
しかし、いつも作業に使っているノートパコソンを来客テーブルに移動させるのは、落としたら大変なので気を使うし、画面にペタペタ貼っている秘密情報の付箋を画面から剥がすことも必要で、面倒でした。
タブレットは、お金がなく、持ってません。
それで、最近、相談しにきた来客に対して、来客用テーブルの上で、スマホでネット検索してスマホの画面で情報を見せるようにしたら、私としては、楽になりました。
ただ、お客からみると、「お客に対して、パソコンやタブレットではなく、スマホの小さい画面で情報を見せるとは、お客に対して失礼なヤツだ」と思う人がいるでしょうか?
すなわち、私は、ビジネスの常識的な感覚がよく分からないのですが、来客したお客に対して「パソコンやタブレットではなく、スマホの小さい画面で情報を見せる」のは、「お客に対して失礼なヤツだ」とお客から思われるでしょうか?

投稿日時 - 2018-11-12 22:11:53

QNo.9557256

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私の感覚では,失礼かどうかはその人によりますが一般的な感覚として,しょぼい会社だと,貧乏な事務所だという印象を強く持たれるかなと思います。
例えば相談するデスクの上に格安のモニターと接続端子を付けておいておけば良いことですよね?数万円程度の設備投資に思います。あとは自分のデスクから
画面を見てもらいながら説明できます。
年配の方を相手にするのかわかりませんが,文字が小さすぎて見えないといったばあいのとき,指で拡大してどうのこうのってのは,ちょっとあり得ないし,老眼で見えないと思うと人はイライラします。
折角丁寧に対応しているのにそれなら調べないで見せない方がましなんてことになります。
タブレットを必要としなくても,モニターを用意するのは,あなたの仕事のやり方だと必須な気がします。

投稿日時 - 2018-11-12 23:09:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

真摯に説明しようと言う意志に欠けているように感じます。
そしてそれ以前に「画面にペタペタ貼っている秘密情報の付箋」の時点で駄目ですけどね。

投稿日時 - 2018-11-13 17:04:27

ANo.4

失礼なやつだ、ではなくプレゼン意識に乏しい奴だということは間違いなく思われます。

普通は、携帯用プロジェクタを持参し、お客様にあるホワイトボードなんかをスクリーンにして見せるものです。この場合だったらスマホでも構いません。いまだと3キロぐらいですから、その程度は持参してばちは当たりません。

あなたが楽になる、なんて、そもそも自分が何様だと思っていますか。その分相手に不自由をかけているんです。

同じ画面を複数の担当者で同時にみて議論とかできないなら、不親切ということになります。「あの右側の上のほうなんだけど」などと指摘して共有できます。

それをPCなんか持参で見せると、回覧板みたいに交互にみることになり、そもそも失礼の始まりですけど、スマホなんかになると、まあ角度によって見えない画面を見てくれという形になり、見せるつもりもないんじゃないかということになります。

失礼以前に、ビジネスをする意識が欠けてる人間なんだなと思われます。


もしできないなら、全部紙に打ち出して資料として見せる程度の常識はあるべきでしょう。

投稿日時 - 2018-11-13 08:49:45

ANo.3

お客さんによるかと思います。
やはりノートパソコン若しくはタブレットはあった方が良いかと思います。

中古であれば安くで購入できるかと思いますが。

投稿日時 - 2018-11-13 05:56:31

ANo.1

そんなものは、業種や職種によりにけりでしょ? 作業服を販売する店の客層と、高級ブランドの服を販売する店の客層は必ずしも一緒ではありません。接客された客の受け止め方というのは、地域によっても年代によっても違うでしょう。

そもそも、会社の規則としてどうなのよ?って話もありますよ。会社によって対応方法が違うのが当たり前です。ビジネスマナーも大阪と東京で違うものです。コンビニ敬語が世間を賑わせてたので分かるかと思いますが、その会社の対応の常識が古来より日本で受け継がれてきた作法や用法と違うことは多々あるのが当たり前です。

ビジネス書の類も、今年と去年とで内容ガラッと変えるで分かるかと思いますが、ファッションと一緒で、それをビジネスマナーと定義すると儲かる企業があるからワザと流布させてる節もあるのです。世の中に反乱しているビジネスマナーなんていうのは、精査すればここ何年かで出現したような物が多いものです。一種の流行と言ってもいいでしょう。

投稿日時 - 2018-11-12 22:41:22

あなたにオススメの質問