こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

億り人になったのに退場した人

ツイッターで株に投資して1億円越えの利益を得たのにそれが全く無くなり、また億単位の利益を得たのにそれが無くなったという方がいました。

私は2百万程度で始めて資金が5百万まで運だけでいきましたが、信用買いや空売りなどの余計な知識を得たせいもあって損切りが遅かった事もあり、今では資金は40万もありません。(これは余剰資金ですが退職金がほとんど消えました)
それより酷い状態(退場になった方)がまた復帰して億越えの利益を得るというのが
不可能なんじゃないかと思ってしまいます。

株で儲けたと言ってもわずか少数の方で1千万くらいです(それでも凄いです)
アドバイス頂けると助かります。

投稿日時 - 2018-11-05 22:03:53

QNo.9554898

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アドバイス頂けると助かります。

★回答

ちゃんと会社の情報見て 業務内容見て
ドルコスト平均みたいな買いかたにする
複数の銘柄でポートフォリオを組む
だめな会社は ちゃんと 損しても得しても 切る

極端な小型 いなご株はやらない
信用 先物はやらん 本来ヘッジ用 
個人は小額なのでいらない
証券会社や 雑誌投資本(ほんとは投機)は見ない
チャートと順張り投機だけ

銀行 金融の すすめる投信はぜったい買わん

普通に投資すればいいだけよ 投資といってる投機はやらん・・・これがほんと

投機でやると成績 乱高下になる お好きな奴がやればいいだけ
資金を分けて一部やるとか

まぬけ民主党のころ 225 8千円
今 安倍政権 2万ごえだろ

どう考えても 3倍にはなってるのが 普通の人
指数より上がるのが普通 個別株

途中銘柄入れ替えすれば5倍に資産はなる

米株ならもっとだろ

短期 回転かけて 投機してれば 極端に 勝つ奴と失敗するのがいるだけ
プロは 巨額の他人の金で
毎日 毎年 やらないと サラリーマンとして くびだから あまりもうからんだけ

年金暮らしの老人は 余裕資金で みな年利10パー以上で回ってるはず

高齢層 日本 平均金融資産 2~3千万 ぐらいと言われる(証券会社は口座で把握してるはず)
現金化して税金払い  使わんと 安倍相馬で 1億こえてしまうだろ
NISA枠から先に使う 20パー税金払わん

まずい時は現金 MRFにしとけばいいだけ 数年 資金は寝ててもいい

次のリーマンのとき ちゃんと 逃げればいいだけ

投稿日時 - 2018-11-06 04:39:14

お礼

ご回答ありがとうございました。
勉強になりました。

投稿日時 - 2018-11-12 22:44:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

200万を40万にすってしまっても まだ夢を見ようとしていらっしゃるようですが 夢を見ればすっからかんになるのは目に見えています。
博打で必ず勝てるのは胴元だけです。
すっからかんになったところでも まだまだ止まらずに 借金地獄に陥りたいのでしょうか。
この文をアドバイスとさせていただきます。

投稿日時 - 2018-11-10 01:18:01

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-12 22:38:21

ANo.5

ものすごい利益を得てスッテンテンになって、またそこから爆益を出してスッテンテンになる人っていうのは、本質的にギャンブラーでジャンキーなのだと思います。
質問者さんも分かるでしょうが、利益がずんずん出ているときって、めちゃくちゃハイになるじゃないですか。それで、どちらかというと利益そのものより、そのときのエクスタシー(興奮)を求めてやっているってケースが多いと思います。だからマンガのカイジと同じなんですよ。同じことをループしているだけ。行きつく先は野垂れ死にでしょう。

映画「ウルフオブウォールストリート」を見るといいですよ。あれ、かなりリアルな話らしいです。「会社のトイレでセックス禁止」は実話だとか・笑。

投稿日時 - 2018-11-06 12:11:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに勝っているときはハイになって負けても気になりませんでした。

投稿日時 - 2018-11-12 22:40:17

ANo.4

億単位の利益を得たのであれば、勝ち方を知っていると思いますが、
それが無くなったと言う事は、負け方を知らなかったと考えられます。

株投資は百戦百勝と言うわけには行きません。
儲かる時もあれば、損をする時もあります。
株投資を行う時は予め、売却する時の利益率と損失率を決めておく
必要があり、そのルールは必ず守る必要があります。

一例として私の場合、利益率:損失率は2:1の割合にしていました。
この割合であれば、1勝2敗でプラマイ0になり、1勝1敗でも
トータルでプラスになります。
株投資の方法が勝率5割にも成らないようでは、その投資方法は
間違っていると考えられます。

株投資は勝ち方と同じぐらい、負け方も大切だと理解して下さい。
長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-11-06 09:32:46

お礼

その通りです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-12 22:41:30

信用取引だけは手を出してはいけないってことかな。
株の優待で有名な投資家、桐谷広人氏も、信用取引で一時資産を5000万円まで減らしてしまったそうだ。
(現在は2憶あるとも言われている)

10月は4度株価が暴落したが、4度目は空売りに失敗した人が追証で株を手放したことによる売りで、株価を下げたという説がある。
あの伝説の投資家BNF(一般にはジェイコム男のほうが有名)も信用取引だけはしなかったそうだ。
40万円から戻すのは並大抵ではない。
テンパガー(10倍銘柄)を見つけるしかないんじゃない?

投稿日時 - 2018-11-05 22:29:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
今は決算が良くなくて売られすぎ銘柄を買っています。

投稿日時 - 2018-11-12 22:46:12

ANo.1

 
目的をもって投資しましょう。
私は老後の生活費の足しになる様に投資してますから、年間利益率20%で回してます(資金は1000万円)
目標があれば適切な投資手法を選択できます。
 

投稿日時 - 2018-11-05 22:16:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
目標は無く書籍やブログに頼りすぎた気がします。

投稿日時 - 2018-11-12 22:48:52

あなたにオススメの質問