こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸住宅の家賃の一部をピアノ教室の経費で申告したい

現在賃貸の戸建に住んでおります。
家賃は11万円4LDK。私は会社員です。
当初は娘たちと3人で家賃を出し合っていたのですが、
娘たちも結婚して今は私が一人暮らしになり家賃もひとりで負担しています。

いつ引っ越そうかと思っているのですが、なかなかできない理由があります。
実は家にピアノが置いてあり、娘が副業でピアノ教室をしています。
私もときどき趣味でピアノを弾いて楽しんでおります。
現在の家を手放したら二度とピアノが弾ける条件の賃貸住宅は見つからないと実感しています。
とはいえ、私ひとりでは家賃の負担はかなり大きいので、引っ越す=ピアノを処分するということを悩んでいたところ、友人よりピアノ教室の運営を副業として家賃の一部を経費にしたらどうかと提案してくれました。

たしかに、私はピアノ教室のために多めの家賃を負担していることもあり、
またそこからの収入は一切ありませんので、いわゆる赤字経営ということになります。
つまり申告することで所得税が減額されるのではないかとというアドバイスでした。

この方法は適切でしょうか。
またどういう形での申告ができるでしょうか。
分かる範囲で結構ですのでアドバイスいただけますようお願いいたします。

投稿日時 - 2018-10-25 10:28:57

QNo.9551089

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.会社員の副業は基本的には雑所得扱いなので、経費は質問者様が期待するほど認められないでしょう。
経費をより多く計上したいなら、開業届けを出して事業所得にすることを推奨します。

2.経費の家賃や光熱費などは、按分計算します。
使用している部屋の広さの割合、使用時間や使用日数などで計算して申告しても、税務署がNGを出せば認めらず減額となるでしょう。

3.個人事業主(質問者様)になると、雇用保険などの問題が生じます。
例:会社を辞めても、事業主であれば失業状態ではない。

4.当方兼業大家なのでひとつ気になったのですが、賃貸物件の契約が住居用の場合、無断での開業は契約違反ですね。
大家との賠償問題に発展しないよう、先に大家に許可をとってから開業届けを出しましょう。

5.その他
賃貸物件の一部屋を副業に使い、家族を従業員にして赤字経営として節税しようと考える方は多いですね。
雇用保険などの問題のほか、思ったほどの経費もとれずなど、後になって開業はしたものの手間だけがムダとなるということも多々あるようです。

私も兼業ですのでそれなりの学習はしましたが、赤字経営とする申告の条件などについては存じませんので、もしもご質問のようにされるのなら、専門の方から正しい知識をしっかりと得てからお考えになると良いと思います。

投稿日時 - 2018-10-25 19:51:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ピアノ教室の主催者は娘さんでしょう。
あなたがピアノ教室を行っているわけではないので、あなたが申告を出来る訳がない。
娘さんが、あなたにピアノ教室の分の家賃をあなたに支払って(この場合、又貸しだから微妙?)娘さんが確定申告の際、必要経費としてあなたに支払っている家賃を申告するのは可能でしょう。
あなたは家賃収入があるだけだから、課税額が増加するだけでしょうね。

投稿日時 - 2018-10-25 10:45:39

補足

回答ありがとうございます。
今回検討しているのは、私が教室経営者として
教室の家賃を払い指導者を雇っているというスタイルです。
この場合はもちろん運営はすべて私がして、給与を支払うということになりますが、生徒が少ないため家賃が上回るので確定申告することで
現在納めている所得税から還付が発生するのではないかと考えます。
説明が悪くて申し訳ありません。

投稿日時 - 2018-10-25 14:26:04

あなたにオススメの質問