こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

移乗法(介護技術)についての質問です。

ベッド⇔車椅子の移乗の場合、被介助者(利用者)の方が座る前に介助者が先に重心を低くしなければならないと教わったのですが、その理由を詳しく教えていただけないでしょうか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-10-24 06:01:02

QNo.9550736

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 実際にやってみるとわかると思いますが、介助者が被介助者より重心を低くしておいて、柔道でいうところの「巴投げ」のような、自分と相手の体重の両方を利用した位置移動をすると、被介助者の尻は自動的に高い位置に来て、結果として介助者の腰の負担にならず、かなり楽に被介助者の位置を移動することができるようになるからです。

 位置の移動をするとき、「よいこらしょッ」と、被介助者の体を持ち上げると自分の体重はもちろん、被介助者の体重も全部自分の腰に来くるので、腰痛の原因となります。持ち上げるやり方で作業を繰り返せば、腰痛は慢性化します。

 余談ですが、ビール瓶のケースを持ち上げたりするときも、腰を落として(膝を曲げて)ケースを持ち、腰ではなく、膝を伸ばして持ち上げるようにすると、ぎっくり腰などになるのを避けることができます。

投稿日時 - 2018-10-24 16:44:06

ANo.1

被介助者じたいが、介助者へ体重を預けた感じになり、重心低くして徐々に体重移動をさせないと、ぎっくり腰になるからです。

投稿日時 - 2018-10-24 06:30:32

あなたにオススメの質問