こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

屋外コンセントの防塵・防錆対策

屋外コンセントは主に水道凍結防止帯を接続しています。

このコンセントは、上からの雨に対してはカバーがあるのでまず問題ありません。
しかし、冬季間以外は
コンセントから防止帯をはずしていますので
コンセントのメス部と防止帯のオスプラグは露出したままで
ゴミが入ったり、サビが発生するのでは・・・と心配しています。

コンセントに対してはプラグコネクタの内部の配線用金属部の無い
ものがあれば、差し込んでおけば防塵・防錆に効果があるのではと思っています。
完全な防塵・防錆とはいえませんが導電用金属の接触面には効果があるのでは・・・。
(防止帯のプラグに対しては、同様なメスコネクタが必要になります。)

そんなものを探していますがみつかりません。

ご存じの方教えてください。
また、このようなものでなくても対策案があれば教えてください。

投稿日時 - 2018-10-21 16:58:43

QNo.9549893

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ボックスにすればいいのでは。

投稿日時 - 2018-10-22 17:35:17

ANo.5

使用されている電源の大元のブレーカーを落とすとか、電源ケーブルの元の雨の当たらないところ
にスイッチを設置したりする方が建設的と思うのですが…。プラグは万が一水に濡れても多少錆びるテイドですがコンセントに何かが刺さってると、トラッキングショートになりやすいので、挿し込み口を下に向けて直接雨があたらないように、風通しをよくしておくのがいいと思います。

投稿日時 - 2018-10-21 19:08:53

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-22 18:31:57

ANo.4

防水コンセントは扉が付いているのが当たり前で
下向きなので、抜け止め式、右に回してロック、左に回して抜き差し

コンセントプラグは、水道ホースがピッタシ、ホームセンターでホースを購入して個々に差し込んでも
プラグ自体を濡らすと、中に浸み込み多少の腐食が見られます
原因は結露絡み、雨水のかからない所に放置がベストです(下向きに)

投稿日時 - 2018-10-21 18:36:20

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-22 18:32:49

ANo.3

確かに抜いておくとホコリなどが入るかもしれませんが、40年近く、特にトラブルはありません。オスの方は軒下に押し込んで直接の雨風は当たりませんが、外気にさらしっぱなしである事に違いはありません。
海岸地帯などでは厳しいかもしれませんが、一般的にはさほど気にする必要は無いと思います。

投稿日時 - 2018-10-21 18:06:52

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-22 18:33:14

ANo.2

はじめまして♪

コンセント側は、雨水等がかからない構造なので、まぁそのままでも良い。とも言えますが、気になるようでしたら家電店やホームセンター等で未使用のコンセントに差し込んでおくカバー状の物を用いたり、あるいは部品として販売されているコンセントプラグだけ(内部未配線)を差し込んでおいても良いでしょう。

プラグ側は、そのまま放置ですと雨風にさらされますので、ビニル袋などを被せ、輪ゴム等で縛っておく程度でも悪くないと思います。
さらに厳重に。というのであれば、家電店やホームセンター等で延長ケーブルを作る時等に使う受け側の部品を未配線のまま差し込んで、その上から防水対策を行なえばより完璧だろうと思われます。

私なら、そのまま放置して、数年後に「錆が目立って来たなぁ」という時に、プラグだけ交換しちゃうかな(苦笑)

投稿日時 - 2018-10-21 17:49:34

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-22 18:34:03

ANo.1

屋外コンセントの防塵・防錆対策は、あまり気にしたことはありません。
屋外用なので、当然、このような機能が備わっているものと思っています。

以下のものは「雨の飛沫、ホコリなどの浸入を防止する扉付です。」
と、ありますので参考にして下さい。
https://www.monotaro.com/g/00268274/

投稿日時 - 2018-10-21 17:44:06

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-22 18:34:26

あなたにオススメの質問