こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

納品書が複数枚ある時の、請求書の消費税計算は

エクセルの消費税計算で悩んでいます。
納品書1枚に対して請求書1枚であれば全く問題ないのですが、同じ得意先で1カ月の間に納品書を複数枚発行して、月末に納品書の合計から請求書を1枚作成するパータンで困っています。
納品書毎に注文合計金額に対する消費税計算を=rounddown(合計金額のセル*0.08.0)で作成発行した場合、月末に納品書すべての注文合計金額に対して消費税計算を=rounddown(合計金額のセル*0.08.0)にすると消費税に誤差が発生します。

回避するために、納品書は税抜きのままの合計金額だけにして、月末に注文合計金額に対する消費税計算で請求書を発行する。(お客様に税抜きの納品書を発行)

あるいは請求書に納品書毎の注文合計金額、消費税を小計として作成して、請求書は注文金額合計を全部足して総計として、消費税も同様に納品書すべての消費税を足せばつじつまがあうのですが。

皆さんは、このような場合、請求書の消費税計算はどう処理しているのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-10-18 20:30:53

QNo.9548997

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

納品書に書かれた商品代金と消費税を合計して月末に請求しても問題ありません。
一ヶ月分の商品代金の合計に8%を掛けた結果との差は誤差では無く、貴方の会社の消費税の扱い方のルールの問題です。
納品書に記載した商品代金と消費税を一ヶ月分合計して請求るのか、納品書の消費税は参考額で合算請求書で一ヶ月分の商品代金を合計し、その合計額の8%を消費税として請求するのか自社のルールを明確にすればいいだけです。

投稿日時 - 2018-10-18 20:41:04

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
お客様側からすると、複数枚の納品書の合計金額と、月末に来る最終的な請求書の合計請求額に何円かの誤差が生じるので、不思議に思うのではと心配しました。


請求書の備考欄で念のため、請求書の総計は請求金額合計に対する消費税を計算した結果であると説明書きでもすればいいですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-19 08:06:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

それは会社のポリシーで決めればよいですね。
1.各納品書には税抜き金額だけを記載し,合計請求書で消費税を計算する
2.各納品書にも税込み金額を記載し,合計請求書でもその消費税を合計する。
どちらでも好きにしてください。
私は納品書を複数枚発行しそれに対する請求書を1枚だけ発行することはありませんから,誤差が発生するような事態にはなりません。

投稿日時 - 2018-10-18 20:58:34

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
これは、やはり会社のポリシーで決めればよいんですね。 ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-19 08:00:45

あなたにオススメの質問