こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Dドライブの空きスペースとCドライブをくっつけたい

中のデータを削除せず、Dドライブの空きスペースとCドライブをくっつける方法はないですか?easeUSなどのソフトがありますがどれが信用できますか?何卒宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-10-16 03:08:34

QNo.9548082

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

下記の質問の続きでしょうか。
貴殿のパソコンの理解度では、非常に記載するのが怖いのです。
お友達に少しパソコンに詳しい人にお昼ご飯を奢るつもりで相談してみるのが早そうです。
そういうお友達はいないので自分でやるつもりであれば、下記の情報を補足してください。
1.パソコンのメーカ名、型番を補足。
2.コントロールパネル → 管理ツール → コンピュータの管理 → 記憶域 → ディスクの管理
で、下の図で、
ディスク0
ディスク1
の左部分は、ベーシック、nnn.nn GB オンライン
という記載内容でしょうか。
次にその右にどういったものかです。
いろいろなディスクの使い方があり、RAID方式、ダイナミックドライブ等のデザインがあります。
こうした特殊な仕様を構成されていないかをまず確認していかないと、下手な指示を出せないのです。
そのヒントとなるのが、メーカー名と型番から回答者の方で調査していくことができる情報を教えて欲しいのです。

Q仮想メモリとrktoolの問題点について
https://okwave.jp/qa/q9542966.html

投稿日時 - 2018-10-20 17:46:41

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-11-01 10:06:17

ANo.5

>ディスク0にC、ディスク1にDという具合に分割されてます
その構成ではDドライブの空き容量をCドライブの拡張には使えません。
ディスク0にCとDがある場合のみ区切りの境い目を移動できますがディスクが物理的に別物なので希望通りになりません。

投稿日時 - 2018-10-20 13:15:15

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-11-01 10:06:09

ANo.4

 Dドライブの内容をバックアップして保存してから、Dドライブ内を消去し、Dドライブの割り当てを未使用状態に設定変更して、その後でCドライブに編入する方法はありますが、一歩手順を間違えると、Cドライブが消える事があるので危険です。ドライブの結合はやらない方が良いと思いますね。

 理由としては、自分は使っていないと思っているDドライブが、実際には常駐ソフトやアプリケーションソフトから使われている可能性があるからです。知らないで消去すると、フリーズやトラブルの原因になりますから、やめた方が良いです。

 空き容量が足りなくなったら、外付けHDDを購入し、新ドライブに無用のデータファイル(画像、動画など)を移動させて、空き容量を増やせば、問題無く使えます。ドライブ数を減らすよりも、拡張ドライブを増やす方が無難な道です。

 外付けHDD(1~4TB)は1万円前後からありますから、容量を増やした方が良いと思いますね。

投稿日時 - 2018-10-16 11:09:04

お礼

購入済みでファイルは移動済みです ありがとうございます

投稿日時 - 2018-10-20 12:40:20

ANo.3

>中のデータを削除せず、Dドライブの空きスペースとCドライブをくっつける方法はないですか?
1台のストレージをCとDに分割された状態ですか?
外付けのストレージは退避しないで然もDドライブの空き容量がデータ容量より小さいときですか?

>easeUSなどのソフトがありますがどれが信用できますか?
それらのソフトで正常に処理できます。
但し、Dドライブを縮小してCドライブの右隣りへ未使用領域を移動させるまで行いCドライブの拡張はWindowsのディスクの管理で行うようにします。

投稿日時 - 2018-10-16 09:11:40

お礼

ありがとうございます ディスク0にC、ディスク1にDという具合に分割されてます
Cドライブの空き容量がデータ容量より小さいです。画像ファイルなどは別ドライブに移動済みです

投稿日時 - 2018-10-20 12:42:41

ANo.2

「ディスクの管理」(diskmgmt.msc)で Cドライブを拡張することで可能ですが、重要な条件があります。
Cドライブの「右側」に「連続した」「未割り当て領域」があることが必要です。
したがって、現在、Cドライブの右側に連続してDドライブがあるものとすれば、下記の作業手順になります。
(1) Dドライブのすべてのフォルダ、ファイルを別のデバイスに移します。(あとで戻すためです)
(2) Dドライブのあった領域を削除します。(この段階でCドライブの右側には「未割り当て領域」になります。
(3) Cドライブを拡張します。(拡張サイズは、別のデバイスに移したフォルダ、ファイルを戻すことを考慮して決めてください)
(4) 別のデバイスに移したフォルダ、ファイルを戻すための領域を作成します。(全体を見渡して、残りのドライブを縮小する必要があるかもしれません)
(5) 作成した領域に、別のデバイスに移したフォルダ、ファイルを戻します。
以上です。
図解を参照すれば「拡張」の意味がわかりやすいと思います。
下記サイトの「ボリュームの拡張」という部分を参照してみてください。
---diskmgmt
http://hrn25.sakura.ne.jp/win/diskmgmt/diskmgmt.html

投稿日時 - 2018-10-16 06:12:10

お礼

 ディスク0にC、ディスク1にDという具合に分割されてます ありがとうございます

投稿日時 - 2018-10-20 12:43:11

ANo.1

Dドライブを縮小してCドライブを拡張することはできます。windowsのディスクの管理でもできます。

投稿日時 - 2018-10-16 04:12:47

お礼

ディスク0にC、ディスク1にDという具合に分割されてます ありがとうございます

投稿日時 - 2018-10-20 12:43:20

あなたにオススメの質問