こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電信扱いと文書扱い

電信扱いと文書扱いはどう違うのでしょうか?

各銀行のHPで、稀に振り込み手数料の記載で電信扱いと文書扱いでの振込手数料が区別されていますが、区別の記載がない場合、つまり通常の振り込みは電信と文書のどちらなのでしょうか?

投稿日時 - 2018-10-13 18:51:32

QNo.9547245

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

郵便でいえば手紙と電報の違いです。
昔は送金のやりとりは書類で行うのが基本で、電信は特別料金をとっていました。今では電信のほうが実際の経費もかからなくなり、多くの銀行で料金差がなくなりました。ATM、インターネットバンキングでの送金も電信であり、とくに記載のない限り基本は電信です。

文書扱いという言葉自体が過去の遺物ではないかと思います。今扱いの残っている銀行も、遠からずなくなるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-13 22:23:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

ゆうちょ銀行や地方銀行や信用金庫ではまだ使われています。
電信扱いはなくなるのですね…一度も依頼したことがありませんが、この数十年間であっという間にネットバンクが発達して当時から考えられないくらいに便利に迅速にお金を動かすことができました。

投稿日時 - 2018-10-14 19:09:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>電信扱いと文書扱いはどう違うのでしょうか?

その名の通りです。
振込み用紙に必要事項を記入して、振込み金額+手数料を払いますよね。
ここからが、変わります。
電信扱いだと、電気通信網で相手側金融機関に振込み通知が届きます。
文書扱いだと、郵便で相手側金融機関に振込み通知が届きます。

>通常の振り込みは電信と文書のどちらなのでしょうか?

99%以上の確率で、電信扱いです。
多くの金融機関は「15時までの振込みは、当日振込み実行」となっていますよね。
※15時直前だと、翌営業日扱いになりますが・・・。

投稿日時 - 2018-10-13 21:42:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

ゆうちょ銀行や地方銀行や信用金庫ではまだ使われています。
電信扱いはなくなるのですね…一度も依頼したことがありませんが、この数十年間であっという間にネットバンクが発達して当時から考えられないくらいに便利に迅速にお金を動かすことができました。

投稿日時 - 2018-10-14 19:09:09

ANo.3

懐かしい言葉、「文書扱い」。
★通常の振込は、電信扱い。ネットで処理。
昔はネットが無いから、本当に電信・電話回線での処理。

電信扱い 入金できる場所ATM ネットバンキング 窓口
     入金までの時間当日決済(15時までに操作すれば。)
              15時以降でも、所定の時間までであれば、
              当日 決済として処理される銀行もあります。
文書扱い 入金できる場所 窓口のみ
             文書扱いは時間がかかり、
             窓口でしかやってもらえません
     入金までの時間 2営業日~5営業日
     利点      手数料が安かったが、最近は同じ料金。

投稿日時 - 2018-10-13 19:18:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

ゆうちょ銀行や地方銀行や信用金庫ではまだ使われています。
電信扱いはなくなるのですね…一度も依頼したことがありませんが、この数十年間であっという間にネットバンクが発達して当時から考えられないくらいに便利に迅速にお金を動かすことができました。

投稿日時 - 2018-10-14 19:08:50

http://change-status.com/densin-bunsyo-tigai/

投稿日時 - 2018-10-13 19:06:45

お礼

参考になりました。

投稿日時 - 2018-10-14 18:15:28

ANo.1

電信はコンピュータで「ぴっ」とやれば送信されます。
文書は書いたもの「文書」を手作業で送ります。

投稿日時 - 2018-10-13 18:56:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
文書はファックスなどのようなもので送るのでしょうか…。

投稿日時 - 2018-10-14 18:13:36

あなたにオススメの質問