こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本語→英単語の聞き流しの効果

英単語をたくさん覚えたいのですが
日本語→英語の聞き流し音声をずっと聞くのって効果ありますか?

目標は、外国人の言葉を聞き取れて、それにすぐに答えるように話せるようになりたいです。

私の目標から言うと、書いて覚えるより効果がありそうな気がするんですが
実際、聞き流しってどうなんでしょうか?
(文法は書いたり読んだりしながら覚えているのでスピードラーニングみたいな聞き流しではなく、  日本語単語 → 英単語 です。)
詳しい方よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-10-12 00:23:59

QNo.9546743

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

言語の専門家で聞き流して成功した人はいません。
まして素人であれば聞き流しはやるだけ無意味でしょう。
書く、読む、話す、聞くの全てをバランスよくやるのが王道でしょうね。

理論的には、人間はすでに知っていることしか認識できません。
これは脳がそういう構造になってるのでどうしようもないのです。
ですから語彙を増やす、それを聞き取る、ここから始めなければ
英語の会話を聞いても何も理解できないのではないですか?


英会話を上達させたいなら以下のステップが必要不可欠です。
1.語彙を増やす
2.知ってる単語だけは聞き取れる状態になる
3.そこから穴埋め式に相手の話した文章を推測できるようになる
4.受け答えをするために日本語を英語に変換する能力を高める
5.会話の最後に相手からフィードバックを貰う

英会話が上手い人というのは特に4の能力が高い人です。
変換が速い、適当な語彙やエピソードをすぐに引っ張り出せるという人。
日本人でも話が上手い人は例え話をよくするのでわかると思います。
また会話の相手と意思疎通が上手くできない場合5のステップが上手くいきません。
そのせいなのか大抵の場合日本人以外から英語を学ぶと上達は遅くなります。
不思議ですよね。

聞き流してるだけの子供は勝手に言語を覚えるかのように見えますよね。
だから聞き流しというのは一見いい方法に思えるかも知れません。
しかしどんな国のどんな子供も親や教師に10年間訂正され続けて
ようやく一流のネイティブスピーカーになるということをお忘れなく。

最後にコツだけ言うと、どんな国の人も
日常会話で話される内容のほぼ全てが似通っています。
なのでそこだけに絞って勉強すれば英単語であれば2000程度で十分だと思います。
健康、家族、旅行、趣味、仕事、大体この5つの話題で会話が成り立っていますので。
(だってしょっちゅう顔を合わせる友達とでもこれ以外の会話って頻繁にします?)
旅行に行く程度なら文法も中学校レベルで何とかなりますよ。

投稿日時 - 2018-10-12 12:16:01

ANo.1

1。私の目標から言うと、書いて覚えるより効果がありそうな気がするんですが

 おっしゃる通りだと思います。日本語でも英語でも、書く文字があるので、「目」にも言葉があるように錯覚しがちですが、無いどころか邪魔です。

 例えば、ハングルの字幕付きで韓流ドラマを見て何年たっても、朝鮮語ペラペラぺにはならず、あまり効き目がないのと同じです。

2。実際、聞き流しってどうなんでしょうか? 

 効果はあまり無いと思います。ただ、知らない言葉の雑音を聞いても緊張して耳に入らなくなる、と言う障壁を低める意味の心理的な効果はあると思います。

 僕は在米ですが、何十年も前にアメリカに来て、その期間、朝から晩まで聞き流して来たはずなのに英語がちっとも通じない人に大勢会いました。驚きです。

投稿日時 - 2018-10-12 03:30:46

あなたにオススメの質問