こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

転職の最終面接における給与交渉

ご覧頂きありがとうございます。

今年29歳の男性です。
23歳で大学卒業後、やりたい事があり、27歳までフリーターをしておりました。
夢を諦めて28歳で別の飲食店に就職しましたが激務で倒れてしまい、29歳で退職。しばらく療養をしておりました。

今は体力も回復し、主治医のOKも出たため就活をしております。
再来週に入社を希望している会社の最終面接を控えております。その会社は同じ飲食なのですが、実際に店舗訪問や働いている方のお話を聴くと「是非、働きたい!」と思える会社です。

しかし、気になるとがあります。
入社した場合に引越必須となるのですが、住宅補助がないため、かなり生活がカツカツになってしまうと言うことです。そこで給与交渉をしようか悩んでおります。
一般的に転職面接などで給与交渉をされる方もみえると思います。しかし、私の場合、2つの難点があります。
1つは以前にその会社の内定を辞退しているということ。
2つはキャリアが少なすぎるということ。

こんな私が給与交渉など、自分の立場を見誤っている、過大評価しているのではないかと気になります。

人事の方や面接で給与交渉された方がいらっしゃいましたらお話やアドバイスを頂けますでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-06 02:53:16

QNo.9544678

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

転職経験者で、転職支援をしています。

直近の給与交渉ではなく、将来的な上り幅を確認されてみてはいかがでしょうか?

在籍期間が長くなると自動で上がる定期昇給なのか、評価制度があるのか、歩合制なのか、など。

実績を評価してくれる会社なのであれば、「〇年でこれくらいの実績を出したら給与をこれくらい上げてほしい」とコミットしてみるとか。

そうすることで、あなたの意欲も伝わりやすくなります。

投稿日時 - 2018-10-25 17:10:25

ANo.8

人事の部署にいました。

結論から言うと、ヘッドハンティングで声掛けしてもらった面接でない限り、
質問者さんの言う「交渉」は難しいかと。

何故なら、実際の働き方を見るまで、会社側は質問者さんが、どんな人物か?
どれほど会社に貢献できる人材か?否か?を判別できないませんから、
給与交渉に応じる材料を持っていませんし、下手をしたら、悪印象を持たれ、
受かったはずの面接が不本意な結果を招くことにもなりかねません

例えば、募集が40歳まで、としていても、その人の経験や、資格、
好感が持てる人柄を受け、42歳だけど採用した、なんて例もありますが、

一般的に、募集をかける際、設定する給与額等は、会社の規定だったり、
過去の事例に習って、または、他の社員とのバランスや、業務に対しての
業界の相場で決めます。

質問者さんの経済的な事情は理解できますが、ご自身でもおっしゃっている
通り、相手を説得するには材料が少なすぎると思います。

やるとすれば、「給与交渉」ではなく、「お願い」ベースで経済的事情を
相手方に話してみる…程度かと。

折り合いがつかなければ、「残念ですが…」と素直に引き下がる覚悟で。

しかし、相手方も募集が切羽詰まっていたり、他に良い人材を発見できなければ、多少色をつけてくれるかもしれません。

個人的には、入社後、仕事で成果を上げ、その時点で、給与交渉するのが
賢いのでは?と思います。

ご参考まで

投稿日時 - 2018-10-12 09:43:02

お礼

ありがとうございます。
人事経験の方からのコメントで大変助かります。
もし、面接官の方から給与に関して聞かれたら、「もし、可能であればの話です。今回、引越となり経済的に厳しくなる可能性があるかもしれません。可能であればその点を考慮していただければ助かります。」と控えめにお願いしてみようかと思います。
さすがに、自分から攻めるのは止めておきます。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-13 19:37:55

ANo.7

皆さんの回答全て見ました。

そうですね、私は資格とかキャリアとかのある仕事なので経験値で交渉するのが当たり前ですが、プロ野球選手のように希望額は必ず始めに伝えてきました。それでも欲しいか欲しくないかです。

経営者目線で見ると、始めに求人で提示している額での求人ですのでそれを納得してるから募集したのでしょう?って考えてしまうと思いますね。

ただ、今求人出しても、コンタクト等は殆ど返答ZEROが当たり前の世の中です。

他にも来てると言うけど、嘘が多いですよ。

どうしても、人が欲しいと考えていたら、給与増えると思いますね。

やはり、遣りたいことをそこまでして働きたいならば、交渉すべきと思いますね。

内定解消されても。他にも仕事はあるので今は売り手市場です。

何らかの形で前に進むのではないかと思いますね。

投稿日時 - 2018-10-09 08:53:41

ANo.6

交渉するのは自由ですけど カツカツにならないように 安い物件でがまんすることも必要だと思います。
テレビ番組の中などの 貧乏学生の話で 収入6万円携帯代2万円 ということがありましたが 「それはお金の使い方間違ってるだろう」と激しくツッコミをいれたくなりました。
支出を見直して 削れるところはないかチェックしてみましょう。
NHKなんか契約しなくていいし ガスはプロパンではなく都市ガスのところ 食事は自炊 フリマの活用・・・・・・

投稿日時 - 2018-10-07 13:19:20

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-07 19:46:25

ANo.5

給与交渉は、しても良いかと思います。

「住宅補助がない、引越必須となる」とありますので、これを材料に交渉するのは自由です。

同時に出来る限り安い物件も探しておきましょう。

仮に交渉がうまくいかなかった場合のリスクを減らしておきましょう。

投稿日時 - 2018-10-06 11:26:11

ANo.4

あなたが、望まれて、必要とされる人材なら、値段交渉はできると思いますが、
そうでなければ、相手が決める金額になり、それであなたが納得すれば、入社が決まるでしょう。

あなたの場合、働いている実績がありません。
評価するものがありませんので、値段交渉は無理と思います。

投稿日時 - 2018-10-06 07:55:46

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-06 11:32:42

ANo.3

そのまえに、何で同業種を選ぶの?体が回復したっていうけど、今まで働いてなかったんでしょ?激務であることは知っているはず。病み上りではきつい職場です。貴方の場合、給与交渉するのは禁句。「是非、働きたい!」と思える会社です」というけど、やりたいと思うだけでは勤まりません。
以前やったから飲食店を選んだようですが、考えが甘い。もう少し体力をつけてから再チャレンジしたら?あせることはない。
最初から給与を上げてくれません。飲食店は給料よくありません。調理師ならば、また違うけど。仕事ぶりを見てから決めるといわれるだけ。

投稿日時 - 2018-10-06 07:19:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
甘いと言われるかもしれませんが、多少きつくても色々と自分が生き生きと働けるのはどれかと悩んで決めた結果です。
それに前職は毎日18時間働き、年休は100を切る会社でした。

投稿日時 - 2018-10-06 11:29:05

ANo.2

あっさりいいますと、「交渉」などしたらいけません。

交渉というのは立場が対等な相手とするものだからです。
そして交渉することができる用件・情報を持っている場合に許されるからです。

たとえば八百屋が梨ひとつ250円で売ろうとしてその値札をつけたとします。

昨日までは200円でうっていたら、客は、今日は高いじゃないか、今日も200円で売ってくれよ、という。これが交渉です。その根拠は突然値上げされる理由はないんじゃないか、ということです。

八百屋は今日の梨は種類が違っていてひどく甘いのだから価値が違うといい、元値も高いんだから250円は勉強しているほうだと抗弁します。全部の種類のなかで甘さが一番高いもんなんだと。

客は、それは知っているがこの種類は「足が早い」んじゃないか。すぐにぴかぴかした状態じゃなくなるんだから、ダメにして半額で出すことをおもったらお客を喜ばせるべきじゃないかと言います。いまやすくしてくれたら自分は買うよ。高くしておいたら誰も買わないで、結局捨てることになったら元も子もないじゃないか、と言います。

八百屋は「でも一つばかりじゃな」と言う。そこで客が「4つ買おうじゃないか、それで800円でどうだ」と言う。「わーかなわないな、でもそりゃつらい。でもお得意さんだし、ええい、900円でどうでしょうか」と言う。客は「こっちのヒラタケも買うから全部で200円負けてよ」と提案する。たいがいここで決まります。

これが交渉です。

周辺に別のお客が見ていたらどうなりますか。もしこの客にひとつ50円引きで売ったら、わたしもその値段、ぼくもその値段、と続きますから最初から200円で売るのと同じことになります。元値が高いんだとすれば、売るほど損になる可能性もあるのです。

しかし、ロットをたくさん買うという条件で値引きしたんですから、安く手にいれるためにはたくさん買う必要があるんだという条件が出てきただけなんで、周辺のお客もそういう個数で買うしかなくなります。そうすると、在庫は早く片付き、八百屋にも無形のメリットが生じたのです。

つまり、相手にとって得になる条件を提示し、相手がそれを呑んでこちらの要望に応じるかどうか、という駆け引きが「交渉」と言うモノなんです。

これをするのは、販売者と客というような、お互いにお互いの利益になることを持っている、損得を持つ対等なもの同士です。

応募人材と会社の間でそれをするとしたら、どういう得を相手に示すことができるかということで考えるべきです。

これから採用選考を受けるんだという状況とみていいますが、仮にあなたのいままでの経歴が大イバリものなら、自分は高い人材だとアピールすることは可能です。いくつも役に立つ資格を持っていても有効です。これは会社つまり相手が得になる用件を持っているからです。

資格に関しては、それを持っていることでなんらかの「手当」が出る会社がありますのでそういう場合は履歴書に書いておくだけで受け取れる金額に最初から差が出ます。

しかし、引っ越して通うなら住宅費が足りない、と言う話は、あなたの都合では困るかもしれませんが会社にとっては損でも得でもない話です。そういうことをいうなら、近くに住んでいる人材を採用したほうがいいからです。
交通費は出してくれる可能性は高いと思います。それは経費ですから。だけど家賃は「住宅手当」という仕訳のない会社では払う理由のないお金だということになります。

最終面接ということは、そこまでの書類選考は一応通って1次面接なんかは済んでいるということですね。それらの線香のときになかった条件を「後だし」にするのであれば、それははっきり言ってルール違反です。
それは自分を過大評価しているという話しではなく、自分をもっと大きいものに見せないなら最終面接よりまえに言っておかなければならないということをしていないということが問題です。「自分の立場を見誤っている」のではなく自分の立ち位置を観測していないということになります。

最終面接で後出しの条件なんか提示したら、本来事前にそういうことを洗っておかなければならない、それ以前の採用選考担当者の顔をつぶすことになります。これが有利になるわけがないでしょう。

まず採用されることが一番大事なんではないですか。

もし正社員として雇用されたらそこから会社は勝手に解雇できないことになりますから、試用期間が終わったあとで、実は苦しいというような「数か月やってみて」の泣き言をいうのは許されます。そのときに給料を上げてくれることはありませんが、こういう制度があるんだけど使うかみたいな提案が出てくることはありえます。寮があるがそれを使うか、とか。

通常採用面接で給与交渉をするなんていうのは、私は自分の会社では見たことがありません。これこれの資格をとったら手当はありますか、とかの質問はされたことがありますけど、面接のさなかに「ここの給料は安い。高くしてくれ」などと言う人間はまずいません。もしネットでそういうことをして実現したなんていうことを言っている人間がいるなら嘘に決まっています。
そうでなければ職場が怪しい系統の企業の場合です。

投稿日時 - 2018-10-06 06:39:33

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-06 11:32:25

ANo.1

交渉とか折衝は、大いにされる事は自由な事ですから”具体的な、給与希望額を、予め◇◇万円前半でとか後半でとか、アバウトでも出される事でしょう。
誰でも、仮に何らかの条件付きでも”言葉にしなければ始まりませんから。
希望額:期待額は様々ですから”経営者様判断に委ねるしかナイものでしょう。

投稿日時 - 2018-10-06 06:29:45

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-06 11:33:24

あなたにオススメの質問