こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

取引先に商品代金と共に配送料も請求する場合の消費税

こんにちは
食肉製造販売業を営んでおります。
消費税は簡易課税事業者です。
普段、取引先へ商品を出荷の際、配送料込の値段で販売し、全額を売上(消費税課税区分第3種)で処理しておりました。
昨今の運送業界の値上げなどのあおりも受け、今後、配送料を別途いただくという形で取引先に請求しようと思っております。
そこで質問ですが、
例えば商品代金10万円 配送料864円の場合、10万864円請求するのですが、
消費税の処理として、
課税売上(第3種)10万円
配送料預り(消費税課税対象外)864円
というにしてもよろしいでしょうか。
簡易課税のため、これで納税額が少しでも安くなればと思っております。
しかし、「総額が課税売上でしょう。」と突っ込みを入れられそうで怖い部分もあります。
お詳しい方お教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2018-10-03 16:02:05

QNo.9543848

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

消費税法基本通達10-1-16 
事業者が、課税資産の譲渡等に係る相手先から、他の者に委託する配送等に係る料金を課税資産の譲渡の対価の額と明確に区分して収受し、当該料金を預り金又は仮受金等として処理している場合の、当該料金は、当該事業者における課税資産の譲渡等の対価の額に含めないものとして差し支えない。

ということですから,商品代金と配送料を明確に区分して受け取り,配送料は預かり金として処理するのであれば,消費税の対象外としてよい。

投稿日時 - 2018-10-03 17:17:25

お礼

ありがとうございます^^
助かります^^

投稿日時 - 2018-10-04 09:24:27

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問