こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

住宅ローン減税中。個人-法人事務所の家賃の設定にて

・個人名義自宅持ち家(自身と妻の所有:住宅ローン減税中/一軒家)に法人設立(自身が代表)して職場としています
・事業用割合は総床面積の20%
・個人名義と法人と賃貸契約を結び、業務に使用する床面積の割合で算定し事務所部分に相当する賃料を法人が個人に払う契約を考えています

事業使用割合 が10%以下であれば、住宅ローン控除の計算上、100%居住用として取り扱われるとのこと。なので事業使用割合 を10%以下に設定しようかと思います。

(ご質問をさせてください)
1.この場合、家賃設定はどう算定すると良いでしょうか?(仮に20万円の家賃の場合)
2.どこまで、経費の扱いになりますでしょうか?(水道高熱費、他)
3他、.事前に注意しておくことはないでしょうか?

投稿日時 - 2018-10-03 14:36:20

QNo.9543834

困ってます

回答(0)

この質問にはまだ回答がついていません。
あなたが最初に回答してみませんか?

あなたにオススメの質問