こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産名義変更の登録免許税について

相続で不動産名義を変更する際、登録免許税の計算方法に教えてください。
・土地と建物の固定資産税評価額を足して合計をだす。
・登録免許税を計算する合計金額の下3桁は切り捨て。
・税率をかけた金額の下2桁は切り捨て。
・税率は、4/1000。
まではわかったのですが、課税証明書のどの欄が対象になるのかがよくわかりません。
添付した画像の場合、(引用:東京都主税局)
赤枠の部分
 土地:45,000,000
 家屋:6,000,000
の合計が対象ということでしょうか。
また、家屋の摘要欄に「免税」とあった場合、登録免許税の計算対象にはらないのでしょうか。
参考になりそうなサイトなどがありましたら、あわせて教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-10-03 13:08:44

QNo.9543809

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 赤枠の部分
>  土地:45,000,000
>  家屋:6,000,000
> の合計が対象ということでしょうか。

評価額は、それで合っています。
課税標準額や右のほうの欄は、固定資産税や都市計画税を算出するための特例などを計算した固定資産税(都市計画税)固有のものですから、登録免許税の計算にあたっては関係しません。

> また、家屋の摘要欄に「免税」とあった場合、登録免許税の計算対象にはらないのでしょうか。

実際の課税証明書を見てみないとはっきりとはわかりませんが、その「免税」とは固定資産税(都市計画税)固有のものと思われます。可能性としては、家屋の課税標準額合計が20万円未満のために「免税」になったか、あるいは何らかの免税措置の対象になっていたかではないかと推測いたします。評価額自体には影響のない(免税にはならない)ものと思われます。

投稿日時 - 2018-10-03 14:13:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問