こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ワードプレスのパーマリンクやカテゴリーのスラッグに

ワードプレスのパーマリンクやカテゴリーのスラッグに設定する英単語について質問です。

このパーマリンクやカテゴリーですが、英語が分からない人にでも分かりやすい単語で設定した方が良いとサイトで見たのですが…

例えば、「危険物取扱者」と設定する場合、
単語はどちらがいいですか?

・Person handling dangerous goods
危険物取扱者

・Hazardous Material Handler
危険物+取扱者

投稿日時 - 2018-09-22 00:46:05

QNo.9539667

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

一般財団法人消防試験研究センターの英語サイトには
Hazardous Materials Engineer's Licenses
とあるので
Hazardous Materials Engineer
が正式なんでしょうけど

> 英語が分からない人にでも分かりやすい単語で設定した方が良い

という考え方なら
kikenbutsu
でいいんじゃないですか。
どうせ、対象者は日本に限定されているでしょうし。

投稿日時 - 2018-09-27 11:37:26

ANo.1

川上徹さんの
伝わる人には1行でツカむ
という本があります。PHP文庫ですが、一度読まれた方がいいとおもいます。

もしこの本を読んだことがあれば、こんな質問は出てきません。
あなたの提示する2つとも、もちろん検索エンジンにはひっかかりますけどその用語で検索する人間がいると思いますか。

川上さんの本のはじめのほうに事例として書かれていますが、
The Willpower Instinct
というタイトルの本をどうやったら日本で売れるか。
で、
スタンフォードの自分を変える教室
とやらかして、ベストセラーになったのです。「意志力の本能」なんかやったらまず目にもとまらないし、ネットでもそんな言葉で検索するやつはいない。要するに「自分に関係してるんじゃないか」と思わせないと何を看板にしても見ないんです。

あなたの場合だったら
Never Hazard person
としたほうがどんなにましかわかりませんか。
injury fetus
とか。

英語がわからなくても、Hazard,injuryというのがただ事じゃない言葉だという知りかたをしていると思います。公共でハザードマップなんているのがありますし。

投稿日時 - 2018-09-22 10:33:13

補足

ありがとうごぞいます。
その本をチェックしてみます。
ちなみに危険物取扱者という資格名です。

投稿日時 - 2018-09-22 21:29:14

あなたにオススメの質問