こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

一太郎2018特別優待版について

ずっとWordを利用してきましたが、一太郎に乗り換えることにしました。

(1)乗り換えの場合には通常版よりとても安く買えるようですが、中身は何ら通常版と変わりないでしょうか?もし違いがありましたら教えてください。

(2)「ご購入時に証明書のご呈示は必要ありません」と説明されてますが、一太郎を購入するのは初めてですので、ユーザーIDは持ってません。
バージョンアップ版はユーザーIDの入力が求められるようですが、優待版の場合は不要でしょうか?としてもどこで乗り換え(新規ユーザー)とわかるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-11 10:12:38

QNo.9536116

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>一方で新しいOS(Windows10)は古いソフト
>(一太郎8)を使えるのでしょうか?
一太郎と言うかジャストシステムのソフトは昔ATOKを愛用していた位で使ったことが無いので残念ながらそう言う情報を持ち合わせてないです。
インストール自体は出来そうな気はしますが恐らく不具合が多発って感じはします。

Windows10未対応アプリを互換モードで動作させてみる
https://ameblo.jp/pctascal/entry-12103113244.html
みたいに互換モードで動かすって言う手もありますがそれでもいろいろ問題は起こしそうな気はします。万一セットアップの段階で躓くなら一太郎8のセットアップ用の実行ファイルを実行する段階で互換モードで実行するって言うような方法もありますね。

投稿日時 - 2018-09-12 19:43:13

ANo.7

>購入前に確認してみますね。
そうですね。メーカーに確認するのが一番確実です。

>認識する機能があるという回答もありますが…
一般的な話と断っておきますが特別優待版とかってパッケージを用意している場合はそう言う認識するような機能を搭載しない事が殆どです。それは何故か?と言うとイントール出来ないとか言う余計なトラブルを未然に防ぐって狙いがあります。そんなことで一々メーカーのサポートに問い合わせが集中したりするとサポートに費用が嵩むだけなので。
時に他社製のソフトからの乗り換えを促す目的の場合、その他社製のソフトのインストール先が必ずしもC:\Program Files (x86)やC:\Program Filesとは限らないのですべての可能性を考慮してインストール先を探すような機能を付けたりするとそれもまたトラブルの元になるので何もそう言うチェック機能を搭載しないって選択をメーカーがすることが多いです。

投稿日時 - 2018-09-12 00:50:22

補足

ちょっと本題の趣旨から外れますが、最初予定していたことでまだ不明点がありますのでこの機会にお尋ねします。

最初ヤフオクで古いバージョンの一太郎を購入し、シリアル番号を得てバージョンアップ版を購入しようと思いました。
バージョンアップ版でも優待版でもないスタンダードのものです。

ヤフオクで探したところ、Windows10対応のバージョンのものは高く出品されており、一太郎8などのかなり古いバージョンのものしか出品されていませんでした。当時はまだWindows10は未発売なので当然WindowsXP以前の対応の一太郎です。

一方で新しいOS(Windows10)は古いソフト(一太郎8)を使えるのでしょうか?
まずこの点をお尋ねします。

仮に使えるとしても、ユーザーIDの問題があります。
出品者に質問してみると未登録とのことでした。もし登録していれば個人情報なので当然のことながらそのまま落札者としては使えず解除してもらう必要がありますが、未登録もしくは解除していただいた場合、こちらのほうで新規登録をしなければなりませんが、一太郎8がWindows10にインストールできるのかという問題となるからです。

Windows10では古すぎるソフトは使えない場合、いずれにしろユーザーIDは未登録のまま、または解除して譲られても使えないことになりますが…

投稿日時 - 2018-09-12 19:19:30

お礼

納得の根拠です。
セキュリティソフトでの一度入れて(アンインストールしても)その痕跡のようなものがあるのか認識するのもあります。

Wordのシリアル番号の提示が不要というのはそのような設定をしているのではないかと。

投稿日時 - 2018-09-12 13:49:47

ANo.6

>ユーザーID
は、優待版もバージョンアップ版も必要です。
ジャストシステム製品を買ってユーザー登録すれば発行されます。だから、この特典を生かしたいなら、何か別の製品を買って登録するしかありません。
なお、安いからといって安易に飛びつくのも考え物。オフィスの目的によっては、困ることも出ます。MSとの互換性ありません。使い方もMSオフィスとは全く違います。覚えないとなりません。安くても普及しないのはこれが原因です。それにこの一太郎オフィスは、歴史は古いですが国内でしか知られていません。

参考URL:https://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/spec.html#qa

投稿日時 - 2018-09-11 18:24:08

お礼

回答がそれぞれ違うので問い合わせして、回答きたらここでお知らせしますね。

投稿日時 - 2018-09-11 19:50:36

ANo.5

ジャストシステムに問い合わせて下さい。

投稿日時 - 2018-09-11 16:53:00

お礼

回答が違うのでやはり問い合わせたほうがよいですね。

投稿日時 - 2018-09-11 19:49:24

ANo.4

>冒険したら失敗について
誤解を招きかねない表現で、申し訳なかったですね。

過去には一定の条件下でなら「特別優待版」のインストールが可能と言いながら、条件を満たさないと思われるPC環境でインストールしてみたら”入った”なんてことがあったものです。
それに倣って現代の「特別優待版」でもイケるだろうと条件を満たさないまま買って試してみよう!という行為を冒険と称しました。

質問者様の場合はMicrosoft Wordをお使いだったので、一太郎の「特別優待版」を買われても、「特別優待版」の条件を満たしていますので大丈夫だと思います。

JUST SYSTEMSのアップグレード版についてはユーザーIDが必要になります。
ということは、以前にユーザー登録をしていると言うことになりますね。
JUST SYSTEMSのソフトを使っていますが、最近は通常版を購入することがないのでわかりませんが、「特別優待版」の場合は新規ユーザー扱いと同じなので、先ずはユーザーIDなしでインストール可能だと思います。
もしくは、まずユーザーIDを取得してくれと言うのでしょうかね。

投稿日時 - 2018-09-11 14:50:54

お礼

了解です。ですが、IDに関しては違う回答もありますので問い合わせしますね。

投稿日時 - 2018-09-11 19:50:05

ANo.3

特別優待版の購入対象について
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=049354
を質問者さんもご覧になられたのだろうと思いますが恐らく通常版と差は無いのだろうと思います。
Microsoft Office製品も対象に含まれているのでそれがインストールされているかどうかチェックするような機能は恐らく搭載してないでしょうから。

https://www.justsystems.com/jp/contact/if/
から直接ジャストシステムに確認するのが一番確実かと。

投稿日時 - 2018-09-11 14:03:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

認識する機能があるという回答もありますが…購入前に確認してみますね。

投稿日時 - 2018-09-11 19:47:04

ANo.2

(1)について
乗り換え版の場合でも、中身は何ら通常版と変わりないハズです。
ハズというごまかしのような表現を使いましたが、一太郎に限らず他の優待版を利用した経験上、通常版との違いはありませんでしたというのが変わりないという根拠です。(違いがあれば明記される)
(2)JUST SYSTEMSの表現では「MS Office/Wordをお持ちの方」若しくはJUST SYSTEMS製品をお持ちの方が条件になっているだけです。
この場合、買って頂いたあとに、若しくはJUST SYSTEMS直販のショップから購入するのであればユーザー登録から購入手順に入るでしょうが、Amazonでも扱っていますからユーザーIDは不要です。購入後のユーザー登録になりますね。

こで乗り換え(新規ユーザー)とわかるのかについて、明確に「MS Office/Wordをお持ちの方」と書いてありますので、PCのディレクトリなどを確認するかもしれません。
一太郎とは無関係ですが、「通常版」、「アップグレード版」、「乗り換え優待版」、「ダウンロード版」などと色々なバージョンを出しながら、結局どれも同じで(当たり前)、なおかつ「乗り換え優待版」も通常版と同じようにインストールできたというものもあります。
とにかく、一度買ってもらえたら、継続的にバージョンアップ版、アップグレード版のユーザーになり得るからです。
「乗り換え優待版」も通常版と同じようにインストールできたという例を鵜呑みにして冒険したら失敗というコトもあり得ますので、この部分は”免責”にてお願いします。

投稿日時 - 2018-09-11 10:57:18

補足

ご回答ありがとうございます。


>冒険したら失敗

とは具体的にどういうことでしょうか?

>「乗り換え優待版」も通常版と同じようにインストールできたというものもあります。

これはもともとのユーザーではない人がシリアル番号バージョンアップ版をインストールしてみたら入ったということでしょうか?

それならばわかりますが一太郎がそのようなことになるとは限らないですよね?そもそも初利用ということですので、失敗すると言うことはないと覆いますがそういう意味でよいでしょうか?

ソフトによってはシリアル番号のみでインストールできる場合、ヤフオクなどの個人売買では番号だけ手に入れるために落札してバージョンアップ版を買うこともできますが、一太郎の場合、ユーザーIDの入力が必要だそうですので成功も失敗ないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-11 12:25:47

ANo.1

WORDがインストールされていれば、勝手に認識してくれます。

投稿日時 - 2018-09-11 10:43:22

お礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2018-09-11 19:46:13

あなたにオススメの質問