こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

貯金の仕方

夫婦二人暮し共働きです。結婚式に向けて貯金の見直しをしています。子供はいません
妻→正社員
手取り19万(交通費込み)
夫→正社員
手取り24~26(交通費込み)

月々の必ずの出費

4000円(携帯代)
15000~20000(服代)←アパレルに務めているため毎月必ず新作の着用義務化されているため
4万円(家賃代わりに夫に渡すお金)
計約6万


110000円(家賃+駐車場代)
5000円~(携帯代)
20000~30000(光熱費)
計約14万

ちなみに食費と雑費は買い物に行った人が払いますが、私の方が帰宅が早いので7対3くらいで私の方が支払いをしています。
夫の方が支払いが多いので私が月々約10万貯金をして欲しいと言われていますが、正直理不尽に感じています。
この内訳をどう思いますでしょうか?
家賃や光熱費が高いだとか、アパレルの仕事をやめろなどの意見は求めていません。
今の現状で、10万貯金するにはどうすれば良いかを知りたいです。

投稿日時 - 2018-09-10 20:53:35

QNo.9535992

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

 必ずの出費を払った後のお金が、妻が約13万円、夫が10~12万円ですね。夫は真ん中を取って11万円として、残りのお金が合計で24万円、10万円を貯金すると14万円が残りますから、それを食費や雑費、それぞれのお小遣いとして振り分けてはいかがでしょうか。

 食費と雑費なんですが、買い物に行った人が払うのではなく、生活費用の財布として一つにまとめ、そこから払うことにしたらいかがでしょうか。共働きなので外食や総菜を買うこともあると考えると、週に2万円くらい、月4週で8万円では足りないでしょうか?生活費の8万円を除いた6万円について、3万円ずつを各自のお小遣いとして残すことにし、毎月、妻が10万円、夫が8万円を家計に入れることにして、毎月10万円ずつ貯金をしていきます。妻が出した10万円がそのまま貯金に回っていると考えると、夫の言う”妻が毎月10万円貯金して欲しい”はクリアですね。

 買い物に行った人が払うという形を取っていると、家計としての一体感がないですし、不公平感が生じますよ。安売り品を選ばないで買うと、自分ばかりお金を出しているという気になりますし、安売り品を狙って買うと、一生懸命に節約しているのにって気持ちになります。出来たら、お互いの休みが重なる日に一緒に買い出しに行って生活費財布から払うか、買い物担当を決めたほうが良いと思います。買い忘れがあったらそのときは建て替えて、生活費財布から清算するという形ですね。どうしても各自が出すという形にこだわるとしたら、各自が家計簿をつけて後で出費の突合せができると良いですが、小遣いで買うべきものと混ざってしまって、わからなくなりますよね。そうすると、生活費や雑費としていくらくらいのお金を使っているのかが把握できなくなり、結婚式が終わって貯金の目標がなくなったら、ドッと無駄遣いが増えますよ。


 夫婦別財布としても、どこかで一緒にする部分は必要だと思いますので、食費や雑費、貯金はまとめたほうが良いと思います。家賃や光熱費を夫が払っているといっても、それは名義だけの問題ですから、結局は夫婦で払っているのと同じようなものでしょう。2人の収入を合わせて、お互いに不公平感がないように出し合うようにして、出したお金は2人のお金っていう感じにしないと、お互いに理不尽だと思う部分が多くなっていきます。

投稿日時 - 2018-09-30 20:44:07

ANo.7

どう考えても現状で10万は厳しいですね。私も理不尽だと思います。旦那さんにも協力してもらわないといけませんね!!だって二人の結婚式の為の貯金ですもんね♪

旦那さんとゆっくり話ができる時に貯金について冷静に話し合いましょう。もしあなたが旦那さんに理不尽さを感じていることを話した時に、嫌な顔をしたり怒るような感じになるのであれば、真剣に関係を見直した方が良いかと思います。

もし将来子供が欲しいと考えているのなら、子供の為にも貯金しないといけないですし、マイホームを購入する為の資金等も貯める必要があります。なので今の段階で上手くいかないのであれば、将来必ずあなたが苦労する事になるかと思います。

お金に対する価値観や気軽にお金の話ができるかどうか等はとても大切な事だと私は思っています。

投稿日時 - 2018-09-27 19:02:48

ANo.6

確かに理不尽です。10万円貯金するのは旦那のほうです。
手取り収入 26万
妻から4万
計30万
支出14万
残額16万円
この16万円は 旦那の小遣いですか?
奥様のことを奴隷だと思っているのですか。

投稿日時 - 2018-09-11 20:28:16

ANo.5

>家賃や光熱費が高いだとか、アパレルの仕事をやめろなどの意見は求めていません。
>今の現状で、10万貯金するにはどうすれば良いかを知りたいです。
本人らの思う無駄遣いを減らすことです。客観的に考えても切り詰めるべき無駄を減らせというアドバイスが不要なのであれば、それ以外の回答はできません。

収入と確定支出から考えても、貯金10万なんて余裕で達成できると思います。
それができないのは無駄が多いからなのですが、その無駄を切り詰められないのであれば抽象的アドバイスに留まります。

投稿日時 - 2018-09-11 16:41:57

ANo.4

>夫婦二人暮し共働きです。結婚式に向けて貯金の見直しをしています。

質問内容では、夫婦での月収は約40万円ですよね。
この金額だと、旦那が勤め人で+嫁が専業主婦で+子供一人の世帯と同じです。

>食費と雑費は買い物に行った人が払います

これが、そもそもの間違いです。
既に「夫婦」との事ですから、収入を一つに纏めて+ここから食費等の出費を行って下さい。

>夫の方が支払いが多いので私が月々約10万貯金をして欲しいと言われていますが、正直理不尽に感じています。

確かに、理不尽というか旦那は協力的ではありませんね。

>この内訳をどう思いますでしょうか?

先に書いた通り、各自の月収を「独立会計」でなく「家族会計」に変えて下さい。
夫婦の生活費は、夫婦で平等に支払うものです。
これは旦那の収入から、これは嫁の収入から、これは・・・。
これでは、正常な?家計簿を書く事は出来ません。
他に回答があるような離婚を考える必要は無いと思いますから、先ずは「会計を統一する」事です。
収入を統一する事で、支出も統一する事が出来ますよね。
夫婦共通の収入から夫婦共通の支出と考えるのです。
そうすれば、自ずと「毎月〇万円の預金が出来る」「子供は何人まで可能」とかの将来の計画が易しくなりますよ。^^;

投稿日時 - 2018-09-10 22:07:32

ANo.3

Q、この内訳をどう思いますでしょうか?
A、無茶苦茶!

夫の収入:250,000円
夫の支出:150,000円 残100,000円

妻の収入:190,000円
妻の支出:80,000円 残110,000円

 いずれにしろ、二人の合算の手取りは 440.000万円です。このような低所得では、別財布自体に無理があります。家計の全権を質問者が握って、旦那さんには月々5万円の小遣いの範囲で過ごしてもらうしかありません。一生を独身同士の同居生活を続けるのであれば、現状のままでもOK。でも、子供とマイホームを計画しているのであれば、家計の全権を質問者が握る必要があります。

 夫婦別会計が成立するには、

1、男性側の手取りが最低でも70万円を超えていること。
2、男性側が家計に少なくとも50万円を入れること。
3、別途、夫婦が進学資金とマイホーム資金を積み立てること。

の3条件をクリアする必要があります。

 あり余る手取りでもないのに、「俺の負担が多い!」、「いや、私が損そしている!」と互いに損得を巡って争ってもしゃーないでしょう。そういう独身時代の意識はキッパリと捨て去って、分相応に家計の全権を質問者が握るべきですね。

と、思いましたね。

投稿日時 - 2018-09-10 21:56:54

ANo.2

ファイナンシャルプランナーとしてアドバイスするなら、奥さまである貴女のお給料は無いものとして全て貯蓄しても良いと思いますよ。
将来妊娠し子供を産み育てるとしたときに今の収入ではやってはいけないでしょう。
であれば、最初からご主人の収入だけで遣り繰りすれば良いのです。
給料前になってお金が足りなくなったときだけ、貯金しているお金を出して補充すれば良いでしょう。

私も来年には結婚するのですが、彼氏と話し合って私のお給料は交通費以外全て貯金しています。

結婚する前から彼氏のお給料で遣り繰りしています。ですので、毎月私の貯金額は増えています。彼氏にもネットで残高が分かるようにしてあります。

貴女が何を理不尽に感じているのかが分からないのですが、貴女が10万円貯めようが、二人で10万円貯めようが夫婦なのだから同じことですよね。

結論は、10万円という額を決めずに、貴女のお給料は全額貯金して足らないときどけ出すようにすれば良いのです。

結婚式にいくら使うかは存じませんが、夫婦になったのであれば財布を別々にする必要はありません。

貴女の名前で貯金していれば、旦那さんは簡単にはおろせないということですよ。
貴女の許可がなければおろせない状況を作る方が良いじゃないですか。
貴女がお金の管理をしているのと同じですよ。

投稿日時 - 2018-09-10 21:53:48

ANo.1

 
家庭の収入は43~45万円、毎月20万円使うのなら10万円の貯金は簡単です。
夫婦の割り振りは好きに決めてください、ふつうは夫婦の収入は合算して計算します。
離婚する時の資産分割も合計を基準に分割します、収入比ではありません。
夫婦の資産は夫婦共同で築いたものです。
 

投稿日時 - 2018-09-10 21:02:07

あなたにオススメの質問