こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

壁のコンセントで

差し込むサイズが左右違うことに気づきました。何の意味があるんですか。100V。

※OKWAVEより補足:「家電つながるコミュニティ」コミュニティから投稿された質問です。

投稿日時 - 2018-09-06 08:20:58

QNo.9534521

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

差し込み口の幅の広い方が接地側(アース)になっています。
アースと言っても洗濯機やエアコンなどのコンセントにあるアースとは意味が違いますので、ここからアース線をとってはいけませんよ。

電力会社からの電線やその他の設備には必ず接地側と電圧側の区別があるのですが、家庭内のコンセントもこれを識別できるようになっているんです。家庭内の配電盤(ブレーカーのあるところ)などを見たことがあれば、白と黒の配線がなされていることがわかると思いますが、白い方が接地側なのです。コンセントの裏側でに接地側のマークがあって、必ず幅の広い方に白の方を接続する決まりになっています。

投稿日時 - 2018-09-06 08:36:16

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

ステレオなどは、コンセントの差し方で音は変わります。
左右逆にさして、それが分かれば、貴方のステレオと、貴方の耳が良いということが言えます。

投稿日時 - 2018-09-07 21:47:15

ANo.8

ご質問の回答については、諸兄の回答の通りですが、これに纏わるプラグ側の仕様もあります。
コンセント側と同じで、片側の金属の幅が広くなっており、逆向きには刺さりません。
昨今の家電製品では刺し間違えても問題ないように設計されてますが、たまに国内向けの海外製品などで片側が広い電源アダプターなどがあって、使いやすい方向ではコンセントに刺さらず、なんかイラっときますね。

投稿日時 - 2018-09-06 20:06:18

ANo.7

はじめまして♪

はい、チャントした「意味」は在りますよ。

電気の伝送には、地面と同じ電位側(接地側)を設けた方が多くの面でメリットがあります。
海外仕様のコンセントでは、わざわざ独立した接地端子(アース)をもうけたりしますが、日本の電源事情は「片方が接地側を兼ねる」という状況で、普通の人には関係がないのですが、その接地側が判るように「左側が少し長い穴」になっているのです。

大昔の真空管式AMラジオ(ラヂオ)などは、プラグを逆向きに差し込むと雑音ばかりで放送が聴けないとか、スイッチやツマミ等の金属部に触れると感電したり、という時代も在ったそうですが、今では機器側の対策がシッカリしているので、実用上ではもはや意味が無い。と言う事も出来そうです。

接地側に、針金等を手で持って差し込んでも感電はしませんが、非接地側はビリビリ来ますよ。

でも、増改築をしたり、あれこれコンセント増設などで、屋根裏や壁裏の配線が必ずしも正しい。と信じ込むのは危険です、「左側の、ちょっと長い穴なら大丈夫」という実検は、まれに「ビリビリ」きますので、、、、(笑)

それにしても、私の場合は電気関係に興味を持って勉強したら判った事ですが、御質問者様は観察力がとても高いのですねぇ、素晴らしい事だと感心致します。

投稿日時 - 2018-09-06 19:15:21

左が少し長めでしたが、なんかショート(短絡)した時の対策らしい。

投稿日時 - 2018-09-06 13:51:53

ANo.5

こんにちは。

電力会社から供給される交流電源にはホット側(非接地側)とコールド側(接地側)があります。

コールド側は電柱の柱上トランスから地面にアース(接地)されてるので触れても感電しませんが、接地されてないホット側に触れると感電します。

この、ホット側とコールド側を区別するためコンセント穴の「短いほうがホット側で長いほうがコールド側」と分かるようにしてますが、電気工事士が確認せずに間違って配線することもありますのでコンセント穴の長いコールド側に触れても感電しないと過信して触れないでください。

投稿日時 - 2018-09-06 09:55:04

ANo.3

穴が長い方はアースです。
特に気にする必要はありませんが、オーディオなどに拘る人は電源プラグの向きを合わせたりします。

が、割と工事がいい加減なことが多く、穴が長いからと言って必ずしもアースになっていない事が多いです。

投稿日時 - 2018-09-06 08:32:32

ANo.2

意味は、あります。電気工事をする際にアース側と区別する為にあるのです。

投稿日時 - 2018-09-06 08:29:31

ANo.1

長い方が接地側を示しています。
通常はあまり気にしませんが、アース接続する機器を繋ぐ場合は正しくプラグを差し込んだ方が性能が上がります。
プラグ側(電機機器側)もプラグに空いている穴の大きさが違っていたり、コードにアース側を示す線が描かれていたりします。

投稿日時 - 2018-09-06 08:26:05

あなたにオススメの質問