こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

太陽光発電で法人化した場合、税理士は必要ですか?

低圧70kwの太陽光建設予定です。近いうちにもう1基追加建設も考えてます。
売電収入は当初年間200万円程度、近いうちに年間400万円程度の予定です。
合同会社を設立したいと考えてますが、太陽光の決算はあまり入力項目もないことから
クラウドの会計ソフトで決算書まで作成してくれることもあり、税理士さんにお願いしなくてもできそうな気がします。
いかがでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-03 12:39:10

QNo.9533605

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

自分でできる範囲だと思います。
人件費も経費も必要なくただ放置するだけですから。
収入も自動振り込みで 通帳の写しを提出するだけ。
青色申告でじゆうぶんです。

投稿日時 - 2018-09-04 09:47:51

ANo.4

太陽光発電を、売っているところに、
申告に必要なものを、聞いてください。
あなたがお客さんなので、丁寧に教えてくれるはずです。

収入とか、支出の項目
税金とか、管理費、償却資産、
聞けば、すべての書類は揃えられるはずです。
あと、源泉徴収。

確定申告では、それらの書類がそろっていれば、申告できます。
足りない書類があれば、取りに帰らされるだけで、最初は申告しながら覚えることができます。

税務署での確定申告では、パートの税理士が一人一人についてくれて、
ここにこれを書きなさいと、指示をされます。
最後に、パソコンで打ち込みますが、できなければ、打ち込みもしてくれます。


収入などの合計、
経費の合計、
税金の合計
償却などの数字くらいは計算して、一枚の紙にまとめておきましょう。

投稿日時 - 2018-09-04 09:23:53

ANo.3

一人分の所得しかないのに、税理士なんて、必要ないでしょう。
しかも毎年あまり変わらない項目、金額。
会計ソフトもいりません。

心配なら、最初の一年だけ、税理士に依頼すればよいでしょう。

投稿日時 - 2018-09-03 13:54:28

お礼

ありがとうございます。
やった事ない事なので、心配ですがクラウドの会計ソフト使用すればできそうな気がしてます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-03 14:38:33

ANo.2

正確に税務申告が出来るのであれば、税理士に頼む必要はないでしょう。
ただ、最近の会計ソフトは会計データから申告書への連携が出来ないものが増えています。申告において間違いが多く、ソフトもしくは会計PCのせいにする人が増えてきたからです。
法人税について、そして合資会社、合同会社についての知識をキチンと付けることです。
曖昧にせず、最初の登記費用をケチらずに立ち上げた方が良いとは思います。
細かい作業になりますので、日々の請求書、領収書、見積もりや納品書などなど。大切にして、一気にやろうとせず、地味に数字をしっかり合わせることを念頭において、経理を行って下さいね。

投稿日時 - 2018-09-03 12:57:28

お礼

ありがとうございます。
太陽光発電事業につきそもそもほとんど記帳はなさそうなので会計ソフトをしっかり確認して勉強すればできそうですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-03 14:41:03

ANo.1

十分な知識があれば自分でやればいいんじゃないでしょうか。

ただ、自分自身で掛ける時間を費用換算し、税理士に任せるより安いと判断できるならお徳でしょう。
しかし、税務処理にかかる時間を別の仕事に振り向けて得られる利益が税理士の費用より多いなら、ご自身は仕事に専念して税務処理を税理士に任せた方が生産的だと思います。

投稿日時 - 2018-09-03 12:53:02

お礼

今のところ太陽光発電事業しか計画しておらず、建設してしまえば手間はかからない為、勉強がてら自分でやってみてもよさそうですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-03 14:42:47

あなたにオススメの質問