こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用保険の料率は適切なのですか

雇用保険の料率は、現在東京都において、0.9%(会社負担0.6、本人負担0.3)かと思います。実際の失業給付や、何かの初歩的な講座の受講料などに、支払いが充てられるのかとおもいますが、この料率で全部カバーできている感じなのでしょうか。
それでそのカバー状況によって、0.9が(前はもう少し高かったようですが)変動するということでよいのでしょうか。実際に使われている状況からすると、随分安いような気もするのですが。実際にはほとんどの人は仕事を変わったりしないので、全体としてはそういった支払いは少ないのでしょうか。

一方、社会保険の料率のほうはすごく高いですが、実際に病院には行きますし、高齢者への支払いも多額なのでしょうから、実際的な料率ということなのでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-01 16:17:00

QNo.9533040

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

政府予算関係を調べればはっきりすると思いますが、雇用保険は若干赤字程度だったと思います。
バブルの頃はカネが余ってしょうがなかったらしく、妙な通信講座とかいっぱいやってました。あれをちゃんと貯金しときゃええのにね。硬直的な予算主義だからどうにもならん。
でも、なんだかんだいっても何千万人もが就労し保険料を納めているわけで、多少、失業率があがろうがどうという事はないと思います。なんたって、基本は3ヶ月で打ち切りですからね。大した負担ではありません。

健康保険は、国保は軒並み赤字です。健保は多少マシですが、それでもギリギリでしょう。病院建てたり、医療器具もえらく高いし、医者にベンツ買ってやんなきゃいけないし、w

投稿日時 - 2018-09-01 16:51:19

お礼

ありがとうございます。いろいろ勉強になりました。

投稿日時 - 2018-09-29 10:10:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問