こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

cpコマンドのオプションについて

現在、Linuxについて学習を進めていますが、cpコマンドの以下のオプションの意味の違いが分かりませんので、ご教授いただけますでしょうか。

-a : コピー元のファイルとディレクトリを再帰的にコピー。
-r : ディレクトリ内を再帰的にコピー。

ちなみに、-rは使うなと書いてあるサイトもありました。

投稿日時 - 2018-08-31 13:59:00

QNo.9532670

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

参考URLにmanページの日本語訳があります。
ディストリによっては、端末でman cpとしても、同じものが得られるかもしれません。詳しくはmanページを見ていただけばいいですが、
-r は参考ページの通り仕様が確定していませんので、
>-rは使うなと書いてあるサイトもありました
というアドバイスも出てくるのでしょう。-aはたぶんアーカイブの略だと思うので、通常のバックアップで使うのに最適でしょう。
ミラーリングを行うなら-fオプションですが、これも使い方を誤ると大事なファイルを失う可能性があります。

参考URL:https://linuxjm.osdn.jp/html/gnumaniak/man1/cp.1.html

投稿日時 - 2018-08-31 15:16:53

お礼

>-r は参考ページの通り仕様が確定していませんので、
仕様が不確定なのですね。ご教授の通り、-aを使うようにします。
また、参考URLも載せて頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-02 11:22:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問