こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ディスク障害

担当者不在になっていたサーバのメンテを急遽する事になりまして、困っているのでお知恵を貸してください。

ディスクの片方に障害がでているようで
交換しようとしているのですが、
やり方がわかりません。

サーバの環境はfreebsd8.4で、
250Gのディスク二枚差し
zpool statusで確認したところ、
mirror-0でミラーリングがかかっているようです。

障害が起きていたディスクを外して、250がなかったので1TのHDDを差しています。
オートリプレースのフラグを立てたら差替えだけでいけるとみたので、立ててみたのですが駄目だったようです。
sysinstallで設定してあげないといけないんでしょうか?
初歩的な所がわかってないので、
トンチンカンな質問かもしれませんがよろしくお願いします。

config:
NAME STATE READ WRITE CKSUM
apool DEGRADED 0 0 0
mirror-0 DEGRADED 0 0 0
ad5p2 ONLINE 0 0 0
4031251911738120404 REMOVED 0 0 0 was /dev/ad7p2

投稿日時 - 2018-08-31 13:05:33

QNo.9532649

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 現状、devは
> ad7
> ad7s1
> になっています。
> ディスクのフォーマットが違うということでしょうか。

s1 なら旧来からの MBR です。gpart list で見れます。
gpart で GPT に変更もできますし、パーティションも切れます。サイズその他は ad5 に合せればいいでしょう。
もしくはドライブ全体を ZFS で使うなら ad7 自体を zpool に食わせてもいいと思います。その場合は手動で remove, add or attach

> 実はzfsどころかサーバの経験がありません。
> パソコンが少しわかるからと他部署から引っ張ってこられた有様でして…。

あーそれでしたら適当なマシン(最悪仮想マシン)に FreeBSD 入れて予行演習してからの方が安全です。gpart にしろ zpool にしろ破壊的な操作を含みます。

重要度によるけど ZFS mirror (例え健全に動作) していてもバックアップは必要です。担当者不在でそのへんどうしてるのか知りませんけど、現状は首の皮一枚って感じですかね?

それと 8.4 は保守終了してますので、本来ならOSアップグレード推奨ですが、それも予行演習してからの方がいいです。日常的にメンテナンスしていれば freebsd-update で上手くいくはずですが、これだけ古いと別マシンに最新版インストールして zpool export, import の方がいいでしょう。

投稿日時 - 2018-08-31 23:58:52

お礼

昨晩 ad7p2 を作成して zpool replace かけ、
今朝確認したところ無事に復旧しておりました。
なんとか首の皮一枚からつながりました。

バックアップと手順書作成までのつもりでしたが、
アップグレードですか。
テスト環境を作成してからのほうがよさそうですね。
ミラーが復活して安心できる環境になりましたので
調べながらやろうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-01 12:24:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

現状 1T は /dev/ad7p2 として存在してるんですか?
交換したデバイスが ad7 じゃないとか、p2 ってことは GPT ですけど、事前に gpart してないとか?

ad7p2 じゃないなら、手動で zpool replace するか add して remove するかですけど、250G より大きい分には問題ないはず、あとで ad5 の方も 1T に交換すればいいでしょう。

そもそも ZFS の運用経験ないってことでしたら、適当なテスト環境で練習しておくことお勧めします

投稿日時 - 2018-08-31 18:07:33

補足

回答ありがとうございます。

現状、devは
ad7
ad7s1
になっています。
ディスクのフォーマットが違うということでしょうか。
gpartで調べてみます。

実はzfsどころかサーバの経験がありません。
パソコンが少しわかるからと他部署から引っ張ってこられた有様でして…。

投稿日時 - 2018-08-31 19:40:36

あなたにオススメの質問