こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国の会社から給料をもらう場合の納税は必要?

現在、外国の企業に雇用されている形で、日本で日本のクライアント探し・受注・製作・納品するといった仕事をしています。
納品完了後の支払いは、クライアントから私の雇用主の外国企業に支払われ、私は給料という形でその外国企業からギャラをもらっています。
ただ、この仕事は私のメインの仕事ではなく副業のようなもので
一年分のギャラを合計しても100万円いくかいかないかくらいなのですが、それでも
確定申告などをして日本に納税する必要があるのでしょうか?
(メインの仕事では確定申告して日本に納税しています)
税金のことに詳しい方おられましたら、ぜひお教え下さい。

投稿日時 - 2018-08-24 21:17:47

QNo.9530556

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>よくパートの所得税の限度額?みたいな話を聞きますが、もらっている給料が100万円に満たなくても納税義務があるのでしょうか?

あなたは、確定申告されている様なことを書かれているのですが、他の人に頼んで、確定申告をしているのでしょうか?
確定申告をしていればわかるはずの話です。

あなたと言う個人に対しての、収入に対しての課税です。
日本の仕事で得た利益と、外国の会社から受け取る給料で違いはありません。
両方を合算して計算します。

パートなどと書かれているのは、結婚などしている場合の、主の生計を稼いでいる人の、配偶者に対してのものです。

あなた個人で会社が別れれば、その都度適応されると言うものではありません。

そんなのが認められたら、10箇所から、給料をもらったら、1箇所90万でおさえれば900万まで非課税になると言う話になると言うことですよね?
それはおかしくなってしまうでしょう?

あなた自身が、確定申告をされているのであれば、控除を計上しているはずです。
一人に対して控除は1回だけの話です。

ですから、両方を合算して、申告をすることになるわけです。

投稿日時 - 2018-08-24 22:59:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
大変よく分かりました。

投稿日時 - 2018-08-25 17:26:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>もらっている給料が100万円に満たなくても納税義務があるのでしょうか?
それは個人所得の合計の話でしょ?
あなたの場合は「副業での収入」が100万に満たないだけで、それとは別に収入があるということですよね?
だとしたら、すべて合算して確定申告する必要があるはずです。

現状では「脱税」の疑いがあるわけです。

あなたが個人事業主だとしたら経理士とか税理士にお願いしているのであれば外国企業分も相談すればいいのでは?
外国企業から「給料」をもらっていると言っても、日本の所得税などが天引きされているわけではないでしょ?

だったら「給料」も収入として申告する必要がある…と、素人ながら思ってしまうのですが…

とある企業との取引での収入が100万/年以下だからといって申告しないはずはないでしょ?

投稿日時 - 2018-08-25 06:28:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
大変よく分かりました。

投稿日時 - 2018-08-25 17:22:39

ANo.2

日本の居住者なのですよね。そうであるならば世界中どこで稼いだとしても,その所得を日本の税務署に申告して所得税を支払い義務があります。
ただし外国で所得税を納めたのであればその分の外国税額控除が使えます。その国と日本の間で租税条約があるのであれば申告によって外国での税金を納めなくてもよいことになるかもしれません。

投稿日時 - 2018-08-24 21:38:39

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
外国税額控除というのは知りませんでした。一度調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-24 22:03:10

ANo.1

必要です。

必要ないのは、他の国で、あなたの分として納税している場合だけです。
他の国で納税していなければ、日本で納税する義務があります。

投稿日時 - 2018-08-24 21:30:40

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
よくパートの所得税の限度額?みたいな話を聞きますが、もらっている給料が100万円に満たなくても納税義務があるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-24 22:01:48

あなたにオススメの質問