こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Ubuntu on WSLについて

現在、Windows Subsystem for Linux(WSL)を利用し、UbuntuをインストールしてLinuxの学習を進めています。

学習を進める中で、shutdownコマンドを試したところ、以下の通り表示されコマンドが実行できませんでした。

root@〇〇〇〇$shutdown -r now
Failed to connect to bus: そのようなファイルやディレクトリはありません
Failed to talk to init daemon.

shutdown -f、reboot -fも実施しましたが、同様に実行不可です。
shutdown系のコマンドは実行不可なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-24 15:50:26

QNo.9530446

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

単純問題、OSとして完成しているUbuntuなどを
WSLでは、部分的に稼働させる取り組みをしている段階で
いわば、完成していないOSをWindowsの一部として提供しているだけです。

ですから、実用性は限定的で
通常Linux系OSでは起きない、特殊なトラブルが多々発生します。

到底、教材として合理的なものでは無く
日本人に英語を教えてもらうようなものです。
本来のカタチとは違うものを学んでも、実践的ではありません。

どちらかというと、普通に仮想PC技術を介して
Ubuntuなどをインストールするほうが、完成度が高く
実用上も、教材としても、高い品質が期待できます。

理想は、Core2Duoあたりの中古PCを用意して
Linux系OS専用に利用することです。


エラー自体は、やはり普通はLinux系OSでおきないエラーで
正確な状態はわかりませんが、たぶんWindows側の仕組みが
Linuxの仕組みとは大きく違うため

shutdowコマンドが動作する際に対象とするインターフェイスを
Windows側が提供できないための不具合と考えられます。

将来的には改善されるかもしれませんが
問題発生時のOS再起動が正常にできないという現状は
「実用性を期待するほうがおかしい」状態だとも考えられます。

投稿日時 - 2018-08-26 14:11:53

お礼

ご回答ありがとうございます。
Windowsで手軽にLinuxの環境が再現できると喜んでいたのですが、完成度と言う意味では低いのですね。
今のところはshutdownコマンドができないくらいですが、今後学習を進めていく内に手詰まりになる可能性もありますので、vaidurya様の書かれている通り、仮想環境上にLinuxOSをインストールする方向で環境を構築しようと思います。

投稿日時 - 2018-08-28 09:15:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>shutdown系のコマンドは実行不可なのでしょうか?
Windowsを再起動しないでWSLを再起動したいということでしょうか。
そうであればサービスの LxssManager を再起動(Restart)してみてください。

投稿日時 - 2018-08-25 06:00:32

お礼

>Windowsを再起動しないでWSLを再起動したいということでしょうか。
いえ、単純にshutdownコマンドを試してみたかっただけです。
LxssManagerというサービスは初めて知りました。

投稿日時 - 2018-08-28 09:10:39

あなたにオススメの質問