こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

シェルと出光の統合比率について

対等合併の精神でと言っていましたが、結局のところ親子合併形式になるそうで。
10月に株式交換の比率が出ますが、やはり親子の場合は不当に安く叩かれてしま
うのでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-20 13:24:25

QNo.9529258

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

今回の統合は石油産業が今後、衰退していくからです。
車は電気自動車へと変わっていくようにこのまま使い続けると環境破壊されて人が住めなくなるとホーキング博士は生前言っていました。

株価を気にしているんだと思うんですが、これは既に発表時に株価が上がって今は落ち着いていて比率が発表されても極端な上げ下げはないと思います。

投稿日時 - 2018-09-07 23:43:26

ANo.2

現実問題として昭和シェルの株価を心配されているのでしょうが、株式交換比率は様々な状況(発行数・実際の株価・時価総額・BPS(一株あたり純資産)など)を勘案して、現有の株主に不利益にならないように配慮されます。
合併後の実効支配比率とは別なのでそれほど心配はいらないでしょう。

投稿日時 - 2018-08-20 15:07:47

お礼

ご回答ありがとうございます。まあ10:1とかはないけれど、例えば2,3割くらい安い比率設定になったりしないかと心配しています。逆に言うと今の価格の比率(出光5000円とシェル2000円)はそれを反映した価格という事になりましょうか。

株数的には自社株買いを考えると1.96億株 対 3.76送株ですから2倍以下ですが、純資産を考えても2.2 : 1 ぐらいがフェアかと勝手に想像していますが。

投稿日時 - 2018-08-20 21:24:53

ANo.1

株式交換比率もさることながら、取締役の比率で全ての決済の行方が決まってしまいますから、将来的には過半数以上の取締役を持つ側が、数年後に全権を掌握しますね。

例えば、新日鉄と住金などもそうですが、今や、住金など影も形もない状況ですが、その理由こそ、多数決の論理。

取締役の比率こそ問題だと思いますよ。

投稿日時 - 2018-08-20 14:33:46

お礼

ご回答ありがとうございます。今のところ関心事は出光創業家の主張がどこまで通るかのようです。
以前有楽土地の株を持っていて親会社の大成建設が吸収した時にやはり安い価格設定で吸収してしまいました。今回も親子合併という事になるとシェルは安く買われることになるのかなと思ってしまいました。

投稿日時 - 2018-08-20 15:07:30

あなたにオススメの質問