こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何故この世にバージンなどという概念がある?

処女って重大なことですか?
そうでないなら、なんで処女膜とか処女膜再生手術とか初体験では出血したりとか痛みがあったりするんですか?
バージンロードとかあるけど、バージンって一体なんの価値があるんですか?バージンに価値があるなら、バージンじゃない嫁さんもらう男は不幸という事じゃないですか?
一体バージンってなんなんですか?

投稿日時 - 2018-08-17 00:48:07

QNo.9528199

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

医学的な話にしたほうがいいと思うのでそういう回答をします。
生命として大事なのは種を絶やさないことです。そういう機能を持つのが卵巣であり子宮です。これは大事なもので、どうかすると心臓より大事かもしれません。自分が死んでも子が残れば種としては問題ないですから。
で、そういう大事なものが菌がはいったりウィルスに侵されたりしないようにしなければいけません。
そのために堤防を作ったり、ビルにシャッターをかけたりする必要があるんです。
そういう機能が処女膜です。
当然ですが、生命にとって一番大切なものを守るんですから、そこに破壊が起きたら全開アラームを出す必要があります。そのために信じられない激痛とか出血が発生するんです。その激痛が、ある程度以上の破壊をやめるように持ち主に行動させることもあります。

しかし、本来の機能である、子供を作り育てるということをするのであれば、そんな防火シャッターは邪魔です。そのためにどうしても開いておく必要があるんです。そもそもその門から子供がでてくるわけですから。それを開くには、親になる二人の合意が必要です。ただそれだけのことです。

だから、処女膜というのは若い女性には、大事なところを守るために必要なものでそれ以外の価値はありません。男にはそもそもないんですから、価値なんてありません。

投稿日時 - 2018-08-17 10:59:25

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

今となっては 過去の遺物でしかないでしょう。

投稿日時 - 2018-08-17 22:12:11

ANo.12

生物学的・医学的見地からのいわゆる処女膜の存在意義については分かっていません。「子宮などへの菌の侵入を防ぐ」などの説がありますが、じゃあなんでちんこで破れてしまうのか、破れたら意味がないじゃないかというご尤もな反論があります。哺乳類は処女膜を持っているのですが、人間以外の生物に必要な理由も分かっていません。今のところ、人間以外の動物で処女を貴ぶ動物は確認されていません。ニホンザルなんかは、出産経験がある熟女猿のほうがモテるそうですよ。

処女信仰は、文化的なものです。つまり「処女は尊い。処女を守ることは大切なことだ」と教育(あるいは洗脳)されるから貴重で価値があるものだと認識するのです。
実際、日本人は元々処女信仰を持たない民族でした。戦国時代に日本に来たキリスト教の宣教師は「日本人に『処女は大切だ。処女を守ろう』と呼びかけてもみんな笑って取り合ってくれない」とグチる手紙を残しています。
戦国時代は戦さで人が多く死ぬ時代でもあったので、新しい命が誕生するということは喜ばしい出来事でした。なので、父ちゃんが戦場に行っている間に母ちゃんの腹に子供ができても「えー子供が増えるんだからいいことじゃない」と捉えられていました。映画「七人の侍」で若い武士と村の娘がデキちゃったときに娘の父親が怒ると、周囲は「こういう緊張した状況では、こういうことはよくあるんだよ」とか「若い男女のことだし」なんていって父親をなだめて誰ひとり若い二人を責めないのですが、それって戦国時代はそういう価値観だったことを反映した台詞なのです。
江戸時代には、未亡人が妊娠しても「菩薩様のお恵み」ということでスルーしていました。万葉集にだって庶民の作品には「セックスサイコー!愛し合うって幸せ!」みたいな和歌がいくつも残っています。万葉集の時代ともなると、貴族も通い婚でかなり大らかでした。

なぜ一神教は処女であることにそんなに価値を見出すのかは私は分からないのですが、少なくとも日本古来の価値観に「処女は価値がある」というものはありませんでした。だから処女信仰を持っている人はみんな(本人は全く自覚がないでしょうが)キリスト教の影響を受けているのです。
だいたい処女に価値があるのに、童貞に価値がないとされるのはどう考えたっておかしいですよね。

投稿日時 - 2018-08-17 11:28:54

ANo.10

男性にとってはとても大事なもの(全ての人ではありません)の様ですね。
とにかく誰にも触れられていない、自分だけのもの、に幸福や愛情を感じるのでしょう。
そんなところから宗教によっては男性同士の恋愛が増え、結婚前の若い男女はアナルセックスが普通です。
処女ではありますが、若い女性はアナルでするし、複数の男性、そして売春も盛んです。
男性に聞くと処女でありさえすれば良いのだそうで、今のいう処女の価値も昔とは違うようですね。

投稿日時 - 2018-08-17 10:42:12

ANo.9

   こんにちは
 メーカーではダンボールの素材を
バージンパルプでと指定があります。

 A4の紙でも再生紙でなく、バジンパルプの
 指定があります。
    参考まで

投稿日時 - 2018-08-17 10:16:03

ANo.8

物で例えば
「未使用」ですよ。

そう言う観点からだと
「処女」、「童貞」も
なるほどと思いませんか?

投稿日時 - 2018-08-17 10:01:14

ANo.7

何故この世にバージンなどという概念がある?
状態を表すには必要な言葉だから。

投稿日時 - 2018-08-17 08:51:37

ANo.6

意識的な問題です。
実際に処女膜は有りません。ただそこが狭くなっており初めての時に出血や痛みを伴うのです!

一番大きな違いはまんこがびらまんになってしまうことです!

これは男性が見れば直ぐに分かります。

初めて私に抱かれる女は大事にして結婚しようと男は思います。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-08-17 06:59:42

ANo.5

比較されるのが嫌なんですよ。

世の中、男のモノにも大小があって、一般的に大きいのが良いとされています。
しかしながら、遺伝などで皆が皆大きい訳ではありません。
そうなるとコンプレックスを男性側が持っていて自信がない。
で、恋愛して好きになった相手といよいよそんな状態になるのだけれど、
非処女の方の場合、あれ?小さい??って態度だったり不満を見せる訳です。
或いは、してて、男性側が女性に緩さを感じたりする訳です。
あ、これって俺のが小さいって事か・・・とガッカリする訳ですね。
また、前の男性との行為の流れを感じるとそれもまた嫉妬と共に悲しくなる。
前の男性と比較されてるのかとか不安になるのです。
その辺は大きければ相手は喜ぶし気にならないのですけど。

処女の場合は男性のサイズは解らないし過去と比較しない。
反応が新鮮で痛さに必死だったりそういうものだと思うから
男性側には自分色に染める征服欲が満たされて嬉しい訳です。

再生手術をした場合は完全に騙しで、童貞にしか通用しませんが、
童貞の場合は女性がどう思ってるかの判断が付かない訳で、
反応に不安や疑問を持ちつつ心の折り合いをつけるのですね。
まぁ、回数をこなして慣れてくると女性側の緊張感が取れてバレるけど。

今時、処女性を求めるのは難しいのですけど、
皆が皆、立派なモノを持ってる訳ではなく男性として不安な訳です。
そして自信が無ければ無いほど処女性を求めてしまう。

後は、それとなく女性に下ネタを振った際に、
過去の男性との笑い話をする女性もいる訳ですね
・・・キャバクラや風俗とかでも不安な男性は聞く訳です。
そうすると男性を客ではあってもそういう対象外だと判断されると
ぶっちゃけた会話になって過去の男の行為だったりを酷い言われ方をするから
余計に怖くなったりするんですね・・・こんな風に言われたくないと。
また、そんな話を仲間から聞く訳です。また聞きを含めて下ネタは鉄板だから。

って事で、処女性を求める男性は童貞や自分に自信がない人に多いんです。
雑誌の記事やAVとかで大きいと喜ぶ女性を観ては自分と比較したり、
漫画のネタで小さいと馬鹿にされるシーンを見たりしてるというのもあります。
比較されるのも嫌だし、前の男を感じたくない。
そして当然、自信のない自分でも女性に満足されたい。
浮気しそうにない男性が浮気に走るのはそういう事もあるんじゃないかな。
他の男の影が見えない女性が良いと思いつつ、そんな相手が見つからない。
付き合ったら、結婚したら風俗に行かないで済むとか考える馬鹿もいる訳で。

女性は男性と付き合う前に、どんな人かの中身をしっかり見るべき。
そういう処女性を求める男性は就職の為に学生時代真面目だったり、
結婚相手として好条件の人にありがちだったりもするかもね。
恵まれている人間ほど人の痛みが解らないものだし、
遊びと結婚は別って事で、自分を棚に上げて上から目線で選んだりします。

皆が皆そうではないだろうけど、そんな風に私は思います。
まぁ、私の場合は、拘らないけど相性が合わなきゃ辛いかな。
男として相手を喜ばせてナンボだろうし。
満足させてあげれなきゃ、それはそれでストレスが逆に溜まるだろうし。

投稿日時 - 2018-08-17 06:47:24

ANo.4

「性病」というものが存在する以上、全く価値が無いとは言い切れないでしょう。そういうことを言う人に限って多数の女性を相手にしたがる場合が多いらしいですけどね。

投稿日時 - 2018-08-17 03:40:34

ANo.3

こんにちは。

バージンとは処女の意味もありますが、手を付けられてない新品原料もバージン原料と言われるので価値があります。

私は、定年退職後に大手印刷工場で刷り上げた印刷物をフォークリフトで運搬出庫するアルバイトをして自分の小遣いくらいは稼いでますけれど、バージンパルプから作られた新しい紙は綺麗なので印刷紙として利用されますが、印刷不良などで製品にならない印刷物は粉砕されて脱色後に再生パルプとしてトイレットペーパーやティッシュペーパーなどに再利用されてます。

ですが、バージンパルプのように綺麗な印刷紙として利用されないので再生パルプの価値は下がります。

女性の処女も同じようにバージンの価値は高いでしょうけれど、バージンで結婚しても「男の人は夫しか知らないからと他の男と浮気する女性」も経験上では意外と多いですから必ずしも処女の女性との結婚に価値があるとは限りません。

ちなみに、処女膜というのは無くて膣内の襞(ひだ)が初体験で拡げられることで痛みや出血を伴うことがあるようですが、痛みはあっても出血しない処女の女性も経験上では意外と多いです。

投稿日時 - 2018-08-17 02:36:12

ANo.2

服装に例えるとMとかLとかはその人の身体に合っていないと嫌
ですよね、特定の人だとその人のサイズに合わせられるので気持ち
良いということです、不特定多数だとサイズが合わなくなってしまい
、良くないですよね、ですから遊び人ではない人を男性は好みます

<痛みがあったりするんですか?
登山に例えると経験があまり無い人は翌日から、足が筋肉痛になり
痛くなります、でも経験をつむほど痛くはなくなります。

<バージンって一体なんの価値
物に例えると中古よりも新品のほうが良いですよね。

投稿日時 - 2018-08-17 01:28:15

手垢のついたものはバッチイでしょ。新車と中古車どっちが欲しいですか?

投稿日時 - 2018-08-17 01:15:24

あなたにオススメの質問