こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

兵士と軍属の違いについて

【兵士】と【軍属】とでは、職位的にどのような違いがあるのでしょうか?
簡潔的な解説を、お願い致します。

投稿日時 - 2018-08-16 05:46:10

QNo.9527947

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>准尉以上で、職業軍人という事でいいでしょうか?

全然違います。
私の説明が分かりづらかったようで、すみません。

階級の区分は、大きく3つの階層に分けることができます。

○将校
 准尉以上。すなわち上から大将・中将・少将・大佐・中佐・少佐・大尉・中尉・少尉・准尉です。
 ただし准尉については、将校と下士官との間に位置するものというとらえかたもあります。

○下士官
 上から曹長・軍曹・伍長です。
 いわゆる「職業軍人」は下士官と将校を指します。

○兵士
 上から上等兵・一等兵・二等兵です。ただし日本陸軍では大戦中期以降に、上等兵の上に「兵長」という階級を設けました。
 兵士とはこの階層にある軍人のことです。


>あと、軍属と言うと、軍医を含む【衛生兵】がこれに相当することになりますね。

違います。
衛生職種にも将校・下士官・兵士の階級があって軍人です。戦時国際法では「戦闘員ではない」とされていますが、衛生兵も軍人です。
軍医には下士官と兵士がなく、全員が将校です。軍医の制度ができた当初は軍人とは一線を画した位置づけでしたが、後に階級呼称が統一されてからは軍人となりました。ただし、衛生兵と同じく、軍医は戦闘員ではありません。

投稿日時 - 2018-08-16 10:57:21

補足

軍医を含む衛生兵と言うのは、軍人だけれども【非戦闘員】というわけなのですね。んでもって、軍医は将校クラス…。

投稿日時 - 2018-08-16 20:02:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Shiratagawaさん、こんばんは。

兵士ということは兵隊、下士官、准士官、将校ということでいいですね。
兵士は任期制で服務年限が決まっています。しかし、職業軍人というのは下士官以上です。なぜなら、いちおう定年制になるからです。
軍属というのは軍隊では軍人以外の人、文官などがそうですし、場合によっては民間人を任用する場合もあります。軍属の身分はその人の身分・待遇はその人によって様々です。兵隊相当、下士官相当、准士官相当、将校相当、中には将官相当なんて人もいるでしょうね。詳細は下記のURLを参照してください。

職業軍人
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B7%E6%A5%AD%E8%BB%8D%E4%BA%BA
軍属
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E5%B1%9E#%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E9%99%B8%E8%BB%8D%E3%81%AE%E8%BB%8D%E5%B1%9E

投稿日時 - 2018-08-16 18:43:29

補足

軍医(医務官)は、軍属に相当するものなのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-16 19:58:59

兵士とは軍隊の階級区分で下士官の下、すなわち日本陸軍を例にとるならば上等兵・一等兵・二等兵が兵士です。入営後2年で任期満了となって除隊できます。
除隊して社会復帰してもいいし、試験を受けて下士官へ上がって職業軍人になる道もあります。さらに上を目指すならば、下士官を一定期間勤めて幹部候補生試験を受けて将校を目指す道もありました。

軍属とは、軍の仕事をする文人のこと。軍に属しているけれども、戦闘員ではない身分の人です。今の自衛隊でいえば、防衛省の官僚、一般職員、事務官、技官がこれにあたります。

職位の上下は、兵士には階級があります。軍属にも等級があります。おおむね階級と等級で上下関係が決まります。つまり兵士の階級に換算して上等兵に相当する軍属と兵士の一等兵なら、上等兵に相当する軍属のほうが上です。

投稿日時 - 2018-08-16 09:05:57

補足

准尉以上で、職業軍人という事でいいでしょうか?

あと、軍属と言うと、軍医を含む【衛生兵】がこれに相当することになりますね。

投稿日時 - 2018-08-16 09:34:58

あなたにオススメの質問