こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「AND検索」と「結合検索」の違いって何ですか?

以下では、A、Bは、それぞれ検索キーワードとします。

検索のとき、
「A B」と、
「A-B」の違いは何ですか?
具体例とともにわかりやすく教えて下さい。

※後者は、
「A -B」ではなく、
「A-B」のことです。

投稿日時 - 2018-08-14 23:28:42

QNo.9527553

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

A.No2です。

>「AND検索」と「結合検索」の違い

質問の表題のとおりですか・・。

各入力キーワード間に、-のある場合の検索を「結合検索」と呼んでいるようですが、その検索結果は、「各入力キーワード同士に(強い結びつきがあると判断されたうえで)表示される」とあります。
しかし、この「強い結びつき」の具体的な説明をしている記事は見つからないです。

AND検索は各入力キーワードすべてが含まれたページが表示され、結果表示には入力キーワードの順番は関係ないとのことですが、結合検索は、入力キーワードがANDと同じであれば、結果ページの表示順にキーワードの入力順が影響するのかもしれないです。

因みに、2つのキーワードを使って、2,3の検索例を試してみると、結果件数が、-のある方がANDに比して3パーセントくらい多いくらいで、結果表示ページの最初の方での項目(リンク)の表示順が微妙に異なります(理由は判断不可でした)が、他方で漏れているとかの顕著な違いはないようです。

そんなことしかコメントできないです。

投稿日時 - 2018-08-15 16:56:41

ANo.2

「A B」は、AとBの間に、「スペースあり」ですね?
その場合は、AND検索と言い、複数のキーワード(この場合は、AとB)を含むWebサイトを表示してくれる検索です。

「A-B」は、次の記事を見るとハッキリしないですが、結果を見るとBの文字列を含む情報が多いですね。
余り意味のない入力なのかもしれないです。
なお、「A -B」では、NOT検索と言い、-の付された文字列(複数可)以外のAの情報を表示するようです。
(【Google検索】便利な8つのGoogle検索方法と検索テクニックのご紹介【検索の効率化】)
https://www.tamashii-yusaburuyo.work/entry/8%E3%81%A4%E3%81%AEGoogle%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF

投稿日時 - 2018-08-15 09:03:49

補足

>「A B」は、AとBの間に、「スペースあり」ですね?

ありです。

投稿日時 - 2018-08-15 14:16:28

お礼

知りたいのは、「AND検索」と「結合検索」の違いです。

(「NOT検索」や「OR検索」とは直接関係ないです。「AND検索」「OR検索」「NOT検索」の違いはそれぞれ理解しています。)

投稿日時 - 2018-08-15 14:15:38

ANo.1

記号の違いが分からんが、and検索とor検索と解釈すると、、
and検索は、両方の条件とも満たすもの、aとb両方が含まれるものをいい、
or検索とは、どちらか一方でも含めばよいという事です。

中段にグーグルセンセの絞り込み方法が載ってるが、-の付け方は1種類しか無いみたい。
https://swingroot.com/google-search/
やっほーかな?

投稿日時 - 2018-08-15 05:49:19

お礼

「AND検索」と「結合検索」の違いです。

(「NOT検索」や「OR検索」とは直接関係ないです。「AND検索」「OR検索」「NOT検索」の違いはそれぞれ理解しています。)

投稿日時 - 2018-08-15 14:14:45

あなたにオススメの質問