こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXについて

FXの水平線、トレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインの違いを教えてください。

投稿日時 - 2018-08-11 11:33:34

QNo.9526581

ik2

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

サポートライン・レジスタンスラインは、トレンドラインの1つではありません。
ただトレンドラインも含まれます。

ここはそれぞれの意味合いを分けて考えた方がよいかと思います。

サポートライン・レジスタンスラインは、支持や抵抗があると思われるところに引く線です。
例えば、直近の高値1点から引いた水平線もレジスタンスラインですが、これはトレンドラインではありません。

トレンドラインは、相場の向きを見るもので、基本的に上昇相場であれば3点以上の下値、下降相場であれば3点以上の上値を結び、トレンド(上昇・下降・横ばい)を見るものです。
相場が保合い(もちあい)であれば、トレンドラインも横ばいになります。

サポートライン・レジスタンスラインだけが水平ラインを引いても良いというものではなく、トレンドラインも斜めも水平もあります。

投稿日時 - 2018-08-11 16:46:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

トレンドラインは、相場の方向を表す線です。
相場が上がっていくときは切り上がる安値と安値、下がっていく時は切り下がる高値と高値を結んだ線です。
2点ではあちこちすぐ結べますので、3点目ぐらいからトレンドが発生していると見ることができ、点が増えていけばトレンドの信頼性も増していきます。

水平線は、文字通り水平に引く横線です。
意識されやすい価格、例えば直近の高値または安値から水平に引き、支持や抵抗、上抜け下抜け等を見ます。

サポートライン(支持線)は、そこに支持があると思われる線で、例えばトレンドラインの安値と安値を結んだ線もサポートラインになりますし、直近安値から引いた水平線も下値サポートラインになりえます。

レジスタンスライン(抵抗線)は、そこに抵抗があると思われる線で、トレンドラインの高値と高値を結んだ線もレジスタンスラインになりますし、直近高値から引いた水平線もレジスタンスラインになりえます。

投稿日時 - 2018-08-11 14:04:09

補足

サポートラインとレジスタンスラインはどちらもトレンドラインの一つで水平にひいても斜めにひいてもいいという認識で合っていますか?

投稿日時 - 2018-08-11 14:23:06

ANo.1

 
水平線
文字通り水平に引いた線。

トレンドライン
傾向を示す線、上昇、下降、往来などがある

サポートライン
このレベルまで下がると反転上昇する線。

レジスタンスライン
このレベルまで上がると反転下降する線

なお、どこにどの線(ライン)を引くかは投資家が考えるもので、答えはない
 

投稿日時 - 2018-08-11 11:50:48

あなたにオススメの質問