こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不動産貸付業ー定額の内装負担金

こんにちは
居住用不動産オーナーで、入居時には敷金はとらずに、退去時に1か月分「内装負担金」という名目で金銭を徴収しています。
この場合、この内装負担金の消費税の取扱いですが、
(1)原状回復工事の請負ということで「消費税課税」
となるのでしょうか。
(2)定額であるので、家賃の延長であるということで「消費税非課税」
となるのでしょうか。
感覚的には(1)と思いますが、お詳しい方お教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2018-08-09 10:49:41

QNo.9525997

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

消費税の扱いに関しては、
1でしょうね。
ただし、請負ではなく、
本来、原状回復は借りているほうの義務で、
その代行となるため役務提供になります。


>退去時に1か月分「内装負担金」

実際に原状回復費用に充てずにいたり、
この負担金額が原状回復費用を越えていたりすると、
消費契約法9条に抵触する可能性があります。

投稿日時 - 2018-08-09 11:39:40

お礼

ありがとうございます^^
消費契約法!気をつけます!!

投稿日時 - 2018-08-09 13:47:33

あなたにオススメの質問