こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

20代フリーターです。今回、定職に就くことを考え転

20代フリーターです。今回、定職に就くことを考え転職を考えています。
現在転職先に考えているのは東京都にある企業です。私の現在地からですと上京という形になります。
ここで悩んでいることがあります。お恥ずかしい話、単純にこれでいいのか?という想いから決断できずにいることです。
なぜ、そう思うかと言いますと、
1つは、自身のこれまでの短期間での転職回数の多さ(転職理由は業務内容の理想と現実のギャップとなお自分のやりたいことやできることを求め続けるのが要因)に際しどれも業種や職種に一貫性が無いので今回の転職先は一貫性と継続という点で不安があること。
また、もう一つは、
過去に上京をしたことがある点(後帰郷)です。

これまで転職先を決める際、自身のこれまでやってきたことに近いものプラス自身がやってみたいと思った職に応募という形、考え方で転職活動をしていました。
何か根本的に私の転職活動、思考について間違っている点があるからこそお仕事が続かないものと考えます。
ご指摘頂けますと幸いです。

投稿日時 - 2018-08-08 16:23:35

QNo.9525748

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「定職に就くことを考え転職を考えています。」

すごくいいと思います
上京して自分を追い込んで頑張るというのもいいと思います

仕事が向いているかどうかなんて10年はやらなきゃわかりません
その10年が耐えられないのであれば一生フリーターということになりえます

現在新卒でもなく、一流企業はむずかしい状況かと思いますので、二流企業だとか中小だとかえり好みせず、10年を目標に頑張ればいいと思います

10年というのは、仕事を覚え、部下や後輩もでき、お金も貯まっている時期です
そこまでいかなければ自分を見直しなんてできないですよ

投稿日時 - 2018-08-08 16:37:21

お礼

10年を目標に頑張ってみたいと思います。ご回答頂き誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-09 08:26:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私も転職は二桁 職種も二桁です。
そして現在の職業に落ち着いています。
全く畑違いのことばかりですが 例えば調理の仕事は 自炊を完璧にこなせるために役立っています。
日常の食事で 外食 弁当 総菜 など買ったことはありません。
新幹線の高架の基礎で ベノト 地面を岩盤に到達するまで穴を掘って 鉄筋と生コンを流し込んで柱にする というような仕事は 日常生活にはまったく無用のことですが なかなかおもしろかった。
というように若いうちにいろんな仕事を経験するということは なかなかできることではないので 人とはちがった経験として将来の糧となるかもしれません。

私の場合 進路適性検査で どこにも突出したところがなく 先生は何もアドバイスできなかったということがありました。
裏返して言うと なんでもできたから決められなかった。

投稿日時 - 2018-08-09 11:01:29

お礼

ご回答ありがとうございます。
貴重なご経験談、ご意見ありがとうございます。
転職について改めて考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-10 07:17:55

ANo.4

定職と言う考えをあまり持たない方が良いのかもしれませんね。
転職が非常に多い方もいますし、私もそうですが、一度も就職したことがない方もいますし。

やりたいと思うことがあればそれをやってみると言うことでいいような気がしますが、、、

あとは自分で何かやってしまうのもありかもしれませんね。
定職が良いかと言うとそうでもないと思いますので。

投稿日時 - 2018-08-08 23:23:18

お礼

ご回答頂きありがとうございます。
やりたいと思っていることをやってみたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-10 07:15:44

ANo.3

理想の職場が与えられるもの、見つけるもの と考えているなら、転職を繰り返すことになると思いますよ。
男女の関係に近い話ですが、ひとつ違う点があるんです。

男女って、よく会うヒトには感情が触れることが知られています。アナウンサーやアイドル人気ランキングに上位に来る人って、テレビに毎日出ているケースが多いのは、この現象のためです。有名でみんなに知られていてもたまにしか見ないヒトには感情は振られないんです。
なので、あまり好感も嫌悪も持たないヒトでも毎日あっていると好きか嫌いに感情が振れるんですね。なので、よく会うことで相手が好きになることもあるんです。
恋人だと好きになれば付き合いたいし、そうでないなら赤の他人ですが、家族だと嫌いになった場合に極端に振れ、耐えられないながら折り合いを付けるということを覚えていきます。
結婚後、離婚するかしないかは、永遠に好きに振れているケース以外は、この折り合いをつけられる人かどうかで決まります。

仕事での幼児・園児の話を聞くと、この現象があることがわかります。よく見かける人がやっている仕事をやりたいと思うんですね。
ただ、大人になると、毎日コンビニに行っている人がコンビニの仕事をやりたいとはならないですよね。これまでの人生やキャリア教育などを通じて、自身の中に偏見、信条ができてしまっていて、幼児・園児のように素直に受け入れられなくなっているんです。
なので、実際に働き始めると、必ず自身の「理想」とのズレを感じられて、毎日働くほど、その違和感が大きくなり、耐えられなくなるんです。

ふつうに仕事が続いている人たちって、続けなければならない理由があり折り合いをつけているか、幼児・園児のように信条がもともと無かったので、まるごと受け入れているかです。
ご質問者さんはすでにこのやり方は無理なので、自身で理想の職場に変えていくだけの計画力・実行力を持っているのでなければ、理想の職場を見つけるしか手段はありません。
人の例えでいうと赤い糸で結ばれた理想の女性との出会いを探すのと同じです。数多くの女性に出会わなければ100人、1000人にひとりかもしれないあなたに会う女性は見つかりません。
こんなこと、結婚した人には無理な探し方ですから、独身のまま探す方がいいに決まっています。独身ならあの人がという小さなうわさを頼りに会いに行くことを繰り返すことができますし、相手に気があれば付き合いやすく思ってもらえます。
仕事に例えると、短期のバイトを繰り返すフリーターのままの方が見つけやすいということです。
フリーターのまま積極的に理想の仕事を探すことです。そして、うわさを引きつけるためには自身の女性の理想を周囲に伝えると思うのですが、仕事でも同じことをしていくことじゃないかと思います。

投稿日時 - 2018-08-08 20:20:56

お礼

ご回答頂きありがとうございます。
積極的に理想のお仕事を探して参りたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-10 07:13:06

ANo.2

50男です。
あなたとは条件が違うと思いますが、転職経験者という意味では共通していると思います。
今の自分が過去の自分の経験(資格)を活かした職種に就くのが一番幸せかというと、答えは??です。
仕事をしながらでも、新たな自分というのは見つかるものです。
ご自分がやってみたい職に応募するのは、大変良い事だと思いますよ。
殻を破りましょう。

投稿日時 - 2018-08-08 17:28:01

お礼

ご回答頂きありがとうございます。
殻に閉じこもったままではいけないと感じることができました。
今後新しい自分を見つけるため試行錯誤していきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-09 08:29:50

あなたにオススメの質問