こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

血管がぷちっとした??看護師さん分かりますか?

こんにちは。

先日検診で採血をしました。注射器の針を肌に差す際、看護師さんに、「いま血管がぷちっとしたのわかる?」と言われました。
「若いからコレステロールが高いわけじゃないだろうけど…」とも。(当方27です)

その方は物腰が優しかったのでお話を聞きたかったのですが、お忙しいと思ったのでやめました。

血管がぷちっとするとはどういうことでしょう?血管が固いということでしょうか?
どういう体質の方に、こういう感触を感じますか?
体調を崩すことが多いので、原因を知るためにも教えていただきたいです。

参考までに、164センチ50キロの少々痩せぎみです。血管が細いため、毎回の採血に時間がかかるうえ、気持ち悪くなりがちです。

もしわかりましたら、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-08-03 21:25:16

QNo.9524512

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

元看護師です。・・・が、患者さんに「いま血管がぷちっとしたのわかる?」と言った事は無いです。憶測になりますが、「血管が硬い」って事なのかなー。

採血や点滴の針を打つ際に、『血管に入った(ブチッとした)』という感触は分かります。ご自身で「血管が細い」とおっしゃっているので、『パッと見で見えない』とか『触っても(血管の盛り上がりが)分からない』という、『若手の看護師を悩ませるタイプ』なのでしょうね。でも、それが『何らかの病気や、疾患の兆候や特徴』とは言えません。

「血管が硬い」のは、高齢者に多いです。一気に差し込まないと、逃げるんですよ。血管が。また「やせ気味」な人は、血管注射が失敗しやすいんです。前述の「見えない・触っても分からない」から、失敗もするし、時間もかかるでしょう。本当にスミマセン。経験を重ねると「(見えないけど)この辺りの、この深さにあるはず」ってのが、徐々に分かってきます。

体調を崩すのは、体型や血管の細さやは無関係と言えます。異常が有る場合は、採血の結果で分かりますので、(憶測ですが)気持ち悪くなるのは、『低血糖になりがち(空腹の時間が長い)』か『緊張性(精神的なモノ)』かもしれません。

最後に、看護師の「いま血管が…」とか「若いからコレステロールが…」は、世間話程度のモノと判断されて良いと思います。なお、『お忙しそうなので』って遠慮する気遣いは要りません。この場合は、看護師にとっては『自分が発した言葉で、患者さんを不必要に不安にさせる事もある」って事を学ぶ良い機会でした。

患者さんとの会話も大事な仕事であり、自身(その看護師)を大きく成長させる事になります。なお、物腰が柔らかくない看護師も、『個性(笑顔が作れない看護師や、会話がちょっと苦手な看護師も多いんですよー)』や『責任感』からかもしれません。(注射で失敗する事も有るでしょうが)日々頑張っている看護師を、あたたかく見守って頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2018-08-03 22:20:01

お礼

ご回答ありがとうございました。

まさにおっしゃる通りで、安心しました。
ご回答者さまもすてきな看護師さんだったのでしょうね!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-04 07:32:29

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

体質ではありません。
病気で長い期間、点滴や、血管注射をしていると、その部分の血管が固くなるのです。
病気が治り、注射をすることがなくなると、血管は柔らかくなります。
私は、経験者です。

投稿日時 - 2018-08-03 22:01:09

あなたにオススメの質問