こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Excelを用いたグラフの作成について

横軸を時間(7時~18時)としたとき、
1回目: A1時B1分からC1時D1分に起きたエラーとして縦軸に1を
2回目: A2時B2分からC2時D2分に起きたエラーとして縦軸に1を
3回目: A3時B3分からC3時D3分に起きたエラーとして縦軸に1を
というカタチで、エクセルでグラフを作りたいと思っています。

大変申し訳いないですが
初心者ですのでよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-07-13 00:09:11

QNo.9517704

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A1~B3にデータを入れます。
A列:エラーの開始時間
B列:エラーの終了時間

C列:時間を入れます。
   分単位ならC1=7:00、C2=7:01・・・・C661=18:00という要領です。
D列:D1に=IF(OR(AND(C1>=$A$1,C1<=$B$1),AND(C1>=$A$2,C1<=$B$2),AND(C1>=$A$3,C1<=$B$3)),1,0)
といれ、これをD661までコピーします。

C1:D661の範囲で棒グラフを作成、Y軸の刻みを1にすればご希望の表ができます。A1~B3を変えるとグラフが自動で変わります。

A1時B1分と入力したいなら、文字の連結を使ってXX:XX形式にした時間を生成する必要があります。(E1=concatanate(A1,":",B1)みたいにします)

Excelが添付できると簡単ですができないようなので文字で書きました。
うまくいけばいいのですが・・・Good Luck!

投稿日時 - 2018-07-13 01:34:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>横軸を時間(7時~18時)としたとき、・・・・中略・・・・というカタチで、エクセルでグラフを作りたいと思っています。
具体的な数表を提示しないと回答困難です。
尚、Excelでは時刻を0:00:00(0時00分00秒)のように表示し、その値は0です。
また、最大値は23:59:59で、その1秒後は24:00:00ではなく0:00:00です。
時間は開始時刻から終了時刻の間になりますので24時間を超える表示が必要になりますので表示形式を[h]:mm:ssにすることで24時間以上を表示できるようにします。
あなたが言っている「横軸を時間(7時~18時)」は「横軸を時刻(7時~18時)」と読み替えて良いのでしょうか?
A1時B1分からC1時D1分ではなく具体的に時刻の9:37から9:45と提示しないと回答し難いだけでなく誤解が起こると思います。

貼付の手書き画像の解像度が悪く読み難い状態です。
1つの事象に対して7:00から18:00の間でエラーが何回か起こりエラーが解消した時刻までの時間をグラフ化したいと言うことのように解釈できます。
グラフ作成には数表が必要です。
貼付画像のような数表にえたー発生時刻と0、同じ時刻と1の組み合わせとエラー解消時刻と1、同時刻と0の組み合わせデータを入力します。
時刻の範囲は7:00から18:00までとします。
添付画像ではA1:B24に時刻を0:30間隔で表を作成しましたがエラー発生時刻付近のA列セルを訂正して対応するB列のセルへ0を入力し、直ぐ下の行のA列は同じ時刻で対応するB列セルには1を入力します。
エラー解消時刻では同様にしますが上の行は1で下の行は0です。
エラー発生とエラー解消の組み合わせを複数書き込むことができますが1つ目のエラーが解消しない内に2つ目のエラーは発生しない条件で検証してみました。
A1:B24を選択して「挿入」タブの「グラフ」から「散布図」を選びます。グラフの種類はポイントを直線で結ぶものを選択すると添付画像のようなグラフになります。
縦軸と横軸の書式を目的に合うよう調整します。

投稿日時 - 2018-07-13 15:17:07

あなたにオススメの質問