こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

採用後の辞退について

30歳、現在転職活動を行っている者です。相談させてください。

現在、12年勤めたWEBの会社を辞める決意をし、転職活動を行っています。
辞める理由としては、長時間労働と、休日が少なく、プライベートな時間がなかなか取れず、体調を崩してしまったことです。
在職しながら転職活動を行い、事務職にて一次面接を通過した企業があり、最終面接を受けてきましたが、社長面接で、圧迫面接を受けました。
事務職で応募をしたのですが、WEBの知識があるため、社長に『じゃあ新しくWEBの仕事も取ってこれるな』と言われ、そのまま採用になりました。自分は本来は事務職を行いたい旨も伝えましたが、『何?できないの?』と凄まれ、『やれることはやれますが…』と濁してしまいました。
直轄の上司からは、『無理な仕事はさせないから大丈夫ですよ』と言われましたが、頭が真っ白になっています。

帰って色々調べ、圧迫面接のことを調べ、中途なので、度胸のある奴か自分を試しているのか?とも思いましたが、入社した後に辞めてしまっては履歴書を汚すことにもなるので、悩んでいます。
入社までまだ期間があるのですが、この間にも転職活動を続けるべきでしょうか?
ちなみにまだ契約書などにはサインはしておりません。

自分の問題なので、他の方からしてみれば『勝手にすれば』とお思いだとは思いますが、こういった経験がないため、とても焦っています。皆さんでしたらどうしますか?

投稿日時 - 2018-07-11 16:10:37

QNo.9517295

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

はっきり言ってしまいます。
それなら、やめたら?

私の話じゃないですから、あなたが就職できようができまいが、そんなのは関係ありませんので。

会社というのは、人を雇うのに、効率が必要になります。
特に、事務職などの間接部門というのは、利益を上げる物ではなく、絵利益が減る部門になります。
でも、必要だから人を雇います。

その中で、利益が生まれる可能性があるものなら。そういう人を採用しますし、ただの事務職だけなら、そのただの事務職の中の人の中で比較されるだけの話です。
なので、あなたに採用の優位性がなくなるというだけの話です。


のんびりと採用されてもされなくても良いやという状況なのでしょうから、それなら、断れば良いと思いますよ。
それだけの話です。

投稿日時 - 2018-07-11 18:11:45

ANo.5

ohagi0915さんこんにちは。

>事務職で応募をしたのですが、WEBの知識があるため、社長に『じゃあ新し
>くWEBの仕事も取ってこれるな』と言われ、そのまま採用になりました。自
>分は本来は事務職を行いたい旨も伝えましたが、『何?できないの?』と凄ま
>れ、『やれることはやれますが…』と濁してしまいました。

これを見て私は自分だったら正直入社したくないな、と思ってしまいました。綺麗事と言われてしまうかもしれませんが、ohagi0915さんの経歴・人となりを見て「ohagi0915さんと一緒に働きたい」「わが社で働いて欲しい」と思って採用はしていないんじゃないかな、と。
失敗したとしてもまだリカバリできる歳ではありますが、ここに質問してるって時点でohagi0915さんはもやっとしてるんだと思います。
ここは辞退して、転職活動続けましょう!!!

投稿日時 - 2018-07-11 18:03:58

ANo.4

30歳の転職なら、経営者からすれば、仕事を持ってくることに当然期待はあると思います。
文面だけからは圧迫には見えず、ごくふつうの面接に思えます。

ご質問者さんがこの時点でご質問のような心理状態でしたら、仕事を始めたら、よほど向いているのでなければ、アラが見え、それが積み重なっていったりはしませんか?
転職者への周りからの期待とともに追い込まれていくこともあると思います。

履歴への傷が気になるなら、辞めるなら出社前でしょうね。

投稿日時 - 2018-07-11 17:49:33

ANo.3

転職の理由が、
>長時間労働と、休日が少なく、プライベートな時間がなかなか取れず、体調を>崩してしまったことです
ですよね。
転職先は。これと同じ事がないのでしょうか?
先ずここを考えた方が良いかと思います。

おそらく、大半の会社は、入社してくれたからには、がんばりに期待します。
「転職先の社長が圧迫面接をした」となっていますが、それなりの
威圧を感じたかもしれません。しかし、一方では期待も込められています。

どの様な形でWEB関係の知識・技能があることをPRしたのか分かりませんが、
受け取る方は、少しでも期待します。

事務職のような特定の業務しかできないという条件付で入れるケースは、
正にその、社長や役員と懇意にしていて、特別に採用してもらえる、と、
いったものでしょう。
普通に採用されれば、どんな業務でもするのが原則です。

何れにしましても、優先されるべきは体調が維持できる職場です。
今の会社で、職場異動の要望を出されるのも一つの方法です。
もう一度、この辺を考えて見たらどうでしょうか。

投稿日時 - 2018-07-11 17:27:35

ANo.2

転職活動、続いてみるといいと思います。どこも受からなければ、諦めもつくし。Web知識のない会社が案件を引っ張ってこれるとも思えませんが、知識がないだけに何を言いだすか怖いですよね。就職前に不安があると、いつかwebの仕事まわされるんじゃ、と、不安を抱えたままになってしまうかもしれません。30歳ならまだまだ、会社や仕事が選べると思います。自分の気持ちに正直に動いた方がいいような気がします。

投稿日時 - 2018-07-11 17:01:22

ANo.1

「圧迫面接?」こんな日本語はあるのですか?何にしても「やって見よう」という意気込みが大事ではないですか。上司の方も「無理な仕事はさせないから」と言っているのですから、やって見ての話ではないですか?どんな仕事にしても、実際に行って見て、面接での話の内容と違っていた、という事は珍しくないと思います。どうしても頑張れないとなれば早めに上司に相談すれば良い事ですし、履歴書を汚す?というのも大袈裟な話で、この頃は終身雇用は無いのですから、転職の履歴があって当然です。私も息子の紹介で行った派遣会社を1週間で辞めて来た事があります。

投稿日時 - 2018-07-11 16:43:31

あなたにオススメの質問