こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

相殺の領収証は省く事が出来ますか?

得意先から請求書に相殺額を提示すれば、相殺の領収証は省く事が出来ると聞きました。
それは可能なのでしょうか?
今まではお互い領収証は発行していました。

投稿日時 - 2018-07-10 11:11:14

QNo.9516944

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

他にも回答をされている方がいらっしゃいますが、私もさせていただきます。

法律を制定する手間には、予算がないとできません。


それと同様のことが今回は問題になりうる可能性があります。
金銭のやり取りを省略することが相殺の意味ですが、相殺をすることと、相殺をしたことの証明とはまた別です。
そういう意味で、領収書に変わるものが発行されるのであれば領収書はいらないでしょう。
もっと言えばあちらがいらないと言えば出さなくても良いものですから。

投稿日時 - 2018-07-11 08:33:28

お礼

大変参考になりました。
税理士ともう一度相談して対応したいと思います。
こちらの方が売掛金がいつも多いので、領収証はいつも手形と一緒に発行していますが、先方は相殺の領収証だけなので、見直しされたいんだと。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-11 10:42:15

ANo.3

金銭の受取書(領収証)とは金銭の引渡しを受けた者がその受領事実を証明するものを言いますが,相殺の場合には金銭の引渡しがないのですから,領収証の発行は省くことができます。
しかし債権債務が消滅したことを時刻を含めて明確にできるのですから領収証として発行するメリットはあります。領収証を省く場合でも「支払通知書」や「相殺表」といった相殺金額が明記された書類をやり取りした方がよいかもしれませんね。
なお,相殺の場合に領収書を発行するときでも,それは印紙税法上の受取書には該当しませんから印紙を貼る必要はありません。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/inshi/7126.htm

投稿日時 - 2018-07-10 12:04:36

お礼

大変参考になりました。その後税理士と話しましたが、今まで通りとの事でしたが、もう一度相談してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-11 10:30:59

ANo.2

ごく簡単に
相殺は現金の移動がないので基本的に不要です
よって印紙税も発生しません
注、もし取引先が発行してきた場合は
こちらも発行する必要があります。
なので、取引の際に「相殺」であることをしっかり
双方で認識することです。

投稿日時 - 2018-07-10 11:45:32

お礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-11 10:31:56

ANo.1

経理的な意味での質問であれば、帳簿(補助簿)に収支が載っていれば、証憑としての必要性は省けます。

業務フロー的には、領収証を頂いて相殺済みであるというのを明記したほうが、税務調査時に「これなんだっけ?」というのが無くなるので楽ですが。
どちらにせよ、その会社で統一されたルールで運用するのが基本です。

投稿日時 - 2018-07-10 11:14:56

お礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-11 10:24:07

あなたにオススメの質問