こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

上長って上司と同じような意味なのでしょうか?

上長って上司と同じような意味なのでしょうか?

本を読んでいたら上長という言葉が使われていて、上長という言葉を使ってるのには何かしら意味があるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-10 04:51:29

QNo.9516879

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)上長とは?⇒上位職位の全ての人 (2)上司と上長の違い⇒上司や上長という言葉は社外や社内で使い方は変わらず個社事のルールに合わせる。 ※社外と社内での留意点を忘れずに (3)上長へのメールで気をつける点 ⇒(1)必ず返信(2)ごちゃごちゃした内容のメールは控え ること(3)宛先を気を付ける(4)メールを送る時間も注意(5)要件はメールの件名に入れておく (4)上長の使い方⇒ベストはその時々と場合に合わせる事。言葉の意味を強調するのではなく、職場のそれぞれのスタイルに合わせた呼び方をするようにする事でルールに則る以上になります。今回は上長について上司やそれら以外にも類義語があってどのような対応をとればいいのか解らないといった誰にでもある事を取り上げましたが、会社という小さな社会に入ってしまうと色々周囲の環境が見れなくな気付けない事も沢山あると思います。 その際にはここに記載した事を思い出して頂き、自分が間違ってるのか確認することで空気を読む事もできます。例え変な使い方をしても世間にでてしまうと指摘をしてくれる方は少ないですので…。会社等で周囲を不快にさせない事もビジネスマナーです。これらができて初めて一端の社会人とし言えますし、信頼を勝ち取る社会人になれるように努力していきましょう。

よろしくお願いします!

投稿日時 - 2018-07-10 07:10:06

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

明白に違います。
社長、事業部長、営業部長、営業課長、開発課長、人事課長、なんかがいるとして、あなたが営業課長だとします。
上司は、営業部長ただ一人です。上にいてあなたの行動を司っているのですから。

社長、事業部長、は上長です。あなたより上の位についている人です。もちろん営業部長も上長のうちです。

投稿日時 - 2018-07-10 11:26:39

ANo.4

Q、上長という言葉を使ってるのには何かしら意味があるのでしょうか?
A、作者の使用意図は文脈をもって解釈するしかないが・・・

多分、だろうで答えれば・・・

作者は、上長と呼ぶ登場人物Aは、もう一人の登場人物Bにとっての直系の上司ではないということを示唆したかったのでは。登場人物にBにとって登場人物Aは、単なる上役、年長者である。そういう関係を滲ましたのでは。

と、勝手に推測してみました。

投稿日時 - 2018-07-10 10:51:13

ANo.2

役職名などは
法的には何の定義もありません
会社により、呼称は違います。

投稿日時 - 2018-07-10 07:09:30

以下にサイトに情報がありました。

上長と上司って何が違うの? 意味と使い方を解説
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/43217
「上長」の意味は、「年齢・地位が上であること。また、その人」
「上司」の意味は、「その人より役職が上位の人、その官庁の上級の官庁」

一つ違いがあるとすれば、「上長」は地位だけでなく、年齢も上という意味が含まれているくらいでしょう。あと「上長」は自分より役職が上の人で、長がつく人(係長・課長・部長)と解釈することもできます。

投稿日時 - 2018-07-10 06:02:48

あなたにオススメの質問