こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Amazon Prime Reading 読みたい

webで無料のPrime Reading を読もうとしたら
webだと、タイトルをりようできません このタイトルは、Kindleクラウドリーダーではご利用できません と出て読めません。(一部読める本もありますが、読めない本を読みたいです)
Androidだと この端末にはインストールできません と出て読めません
iOSだと OSをアップグレードしないと読めない と出て読めません(4Sのためアップグレードできるかわからないし、そもそもOS9で激遅なのでアップグレードしたくない。

どうしたらprimeの特典の無料本を読めるでしょうか。

投稿日時 - 2018-07-09 21:11:22

QNo.9516777

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

WindowsパソコンにKindle for PCをダウンロード&インストールして、それで読めばいいのでは?

投稿日時 - 2018-07-09 21:24:29

お礼

できました!ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-10 11:47:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

最初に。
端末が古いというのは致命的です。10年くらい前にSSLが近い将来破られることが予見され、インターネットのセキュリティについての方針が決まって、マイクロソフトはWindowsXPを切り捨てたり、Android2や3から4へバージョンアップを図ったりと段階的にセキュリティアップを図ってきました。
スマホ、Windows7は2016年末、その他ブラウザは2017年春に大きく変更が加えられ、その時点でのOSなどのバージョンアップを拒否した時点で、いろいろと見捨てられます。
スマホもパソコンの一種ですから、バージョンアップするしないともに個人の自由ですが、iOSというかAppleは昨年1月にやると言ったことを古い機種のままのiPhoneユーザーの切り捨てが結局できずにやらないまま、未だにセキュリティ方針を放置したままです。
その手のいつメーカー自身から切り捨てられるかわからない機種をサポートするサイトはどんどんと減っている状況です。
Google、マイクロソフトとも、明確に切り捨てる機種、OSを明示しているのに対して、一番過激な事をやると言っていたAppleが、アプリなどサービス提供側にさまざまな無理を押し付けたまま放置しているんですよね。
古いタイプの暗号化はすでに1年前に特定の条件下でですが破らてていますし、昔の証明書もどんどんと廃棄されています。捨てていかないと自身のサーバーが乗っ取られるリスクを負いますから、有料コンテンツを載せているサービスは会員情報を取られないようにするためにも、古い環境のユーザーは切り捨てていくことでしょう。

とりあえず2017年度後半以降のOSの端末を1つは手に入れておくことが、一番簡単な解決方法ですよ。

PRIMEリーディングが使えるってことは、Amazonプライムに入っているってことでしょう?
もうすぐアマゾンプライムデーが来ます。
そこで、ファイタブレットが安く出てくるはずなので、それを狙うのが一番手っ取り早い解決策だと思います。プライムメンバーだと2000円~3000円台で買えることがここ数年は多かったので、一番面倒がないんじゃないかと。
ただ、今年はEchoウリのようなので、ファイアタブレットのセールがないかもですが。
その場合、Androidなら7以降、Windowsなら10のタブレット、パソコンを狙うといいかと思います。
正直、今の段階でiOSの端末を買っても、Appleの気分次第で振り回されるように思います。

投稿日時 - 2018-07-09 22:09:46

あなたにオススメの質問