こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事が辛いのを何とかしたい。

経緯の説明があるので長いです。
------

接客販売の仕事をしています。
新卒入社後2年が過ぎたところです。

接客自体は好きです。やりがいも感じていますし、店舗内の顧客満足度はずっと1位なので、自信もあります。

販売も、最初は好きでした。
本当に心の底からお客さんのために、良いと思ったものを案内して、メリットもデメリットも全部「わかりやすく、正直に」説明した上で売っていました。

成績は下の中か下の下。個人別売上にも全然到達していません。


ある日、店舗内研修で、店舗の収益について学びました。全体の支出と収入の内訳、何をどれだけ売れば、どれくらいの収益が上がるのか。

これを学んでから、新しい商品も、それまで良いと思っていた商品すら、何もかもが売るための「下心」に見え、売ること自体に罪悪感を覚えるようになりました。

さらに、以前にも増して「良い接客」よりも「売ること」を強要され、「売り方」としてデメリットを目立たなくする、言い換えれば、勘違いを生むような文言を使えと指摘され、密かに監視され、止むを得ず自分が一番嫌な方法で販売案内をしている状況です。

「利益を追求するのが会社」
「どんな案内でも最終的に選んでるのは客」
「綺麗事だけじゃやっていけない」

全部頭には入ってます。
社会的に見れば甘いのも、綺麗事なのも、エゴなのも、わかってはいます。
ですが、心がどうしてもついていきません。

私の芯に近い部分での正義に反しています。
罪悪感と自己嫌悪で押し潰されて号泣して、泣き疲れて眠るような毎日です。

このまま我慢しているだけでは、心が壊れてしまいそうです。


自分の考え方の矯正、転職、色々と現状を変える方法を考え、探しています。

どうか、知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-30 02:12:34

QNo.9513596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

小売業を経営しています。
小売業に限らず1つの事に対して正解は1つではありません。
弊社では、お客様に必要でないと思えるものは、「たとえお客様がレジに持ってきても販売するな」と指導しています。
 目先の売上よりもお客様との信頼関係が後々の売上につながるとの考えからです。
 このような考え方もありますし、「勘違いを生むような文言を使えと指摘され」という方法のあります。
 どちらかが間違っていてどちらかが正しいわけではありません。

ただし入社直後ならいざしらず、2年経って「成績は下の中か下の下。個人別売上にも全然到達していません。」ではあなたの販売方法は完全に間違いです。
 貴方が心からお客様の事を考えて接客していたら時間がたてば成績はおのずと上がるはずです。
 多分、自己満足の販売をしていてお客様の立場に立っていないものと思われます。
 お客様はショップに商品を買いに来ているのです。
 服屋さんでお客様が「この服私に似合う?」と聞かれた時は、正直に答えてほしいのではなく「不安な気持ちを後押ししてほしい」のです。

投稿日時 - 2018-06-30 22:29:44

お礼

回答ありがとうございます。

店舗利益を理解するまでの私の販売は、自分のエゴを通しながらでも、トップ3に入っていたくらいには、割と好調でした。理解してから、噛み合わなくなり、落ち込みました。

その服屋さんの例え、とてもわかりやすいです。お陰で頭の中の整理が捗りました。
間違いだと分かっていても、私は「正直」を選びます。
私の中の正義>お客さんの気持ち>お金・評価
自分が幸せになるために働いているのだから、私は自分が最優先です。
幸いにも、今のやり方でも何故か顧客満足は高いままなので、社内評価を諦めてでも、自分を大事にすることにします。

投稿日時 - 2018-07-01 00:13:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

質問者さんが今までやってきたことを、人材派遣で考えてみましょう。
・この方ならば、御社にピッタリだと思います。
そういって、いわゆる「優等生」をご紹介してきたことでしょう。
ですが、人というのは「アクの強い人」「ひと癖もふた癖もある人」もいます。
このアクの強い人や、ひと癖もふた癖もある人って、実は気に入られれば「その欠点すら魅力に感じる」ということがあるんです。
パソコンでいえば、windowsが圧倒的なシェアを占めているにも関わらず、根強いMacユーザーがいるようなものです。

優れた人格者以外は、お友だちにはなれませんか。
見た目や態度が不良っぽい子は、お友だちにはなれませんか。
その売らねばならぬ商品は、好きになれませんか?
自分の言葉で相手を騙すと考えるより、いかに自分の言葉でダメな子を愛されキャラに転じさせるのか。
そういう視点で、商品を見つめなおしてみてもいいのではありませんか。

投稿日時 - 2018-06-30 19:49:52

お礼

回答ありがとうございます。

自分の言葉で愛されキャラに。それが騙すことと何が違うのか、私にはわからないので、本当に私はダメになっていますね。
悪いところがあると思えても、好きな友人はたくさんいるのに。
どうして仕事に転用できないんでしょうね。自分でもとても不思議に思います。

投稿日時 - 2018-06-30 23:55:59

ANo.5

私は買う側ですが、なんとなくわかってましたよ。売りたいから、うまく客を誘導、乗せるって。でも、それでも欲しいから買うんです。大体、買う前に色々調べたりもしますし、客もそれほどバカではないので安心してください。
ただ、どうしてもポリシーに反するから受け入れられないのならば、あなたのやり方で業績をあげる方法を探さないといけません。泣くんじゃなくて、探す、調べる、考える。
大事なことです。

投稿日時 - 2018-06-30 19:15:52

お礼

回答ありがとうございます。

同じような内容で上司や先輩に相談に乗っていただいたり、販売ノウハウ?のようなものを調べたりもしましたが、なかなかに見つからないものですね…。
幸いにも昇給昇格に興味がないので、やり方を貫きながら、ゆっくり探していこうと思います。

投稿日時 - 2018-06-30 23:50:58

ANo.4

私も理想と現実の壁に疑問を感じ苦しみました。昔は。
質問者さんは社会人歴が乏しく、この世の中を理想で見てる感があります。
貴方の素敵な理想が通用する世の中ではないのが現実です。

投稿日時 - 2018-06-30 09:58:35

お礼

回答ありがとうございます。

はい、思い切り理想で見ています。
理想に向かって行動しなきゃ何も変わらないから、せめて自分の手の届く小さな範囲でも、私の理想を貫き通したいと、常々思ってます。
何度も辛くなることはあるでしょうが、社会に評価されることより、私の理想を貫くことを優先する方が、私の性に合っていそうです。

投稿日時 - 2018-06-30 23:46:34

ANo.3

こんにちは。

>私の芯に近い部分での正義に反しています。
>罪悪感と自己嫌悪で押し潰されて号泣して、泣き疲れて眠るような毎日です。

お店は商売ですから、利益を追求していかないといけません。

でも、
お客さんは、それを買えたことによって喜んでくれているんです。幸せになれるんです。
ここ、一番大事なところ。

あなたの出来ることは、気持ちよくお店から送り出してあげること。
例えば、傘を買ったお客さんに対して”雨の日が、楽しみになりますね”みたいな一言を添えることで、微笑んで出て行ってくれるかも知れません。

そのあと、”高い傘が売れてラッキー!”と、心の中でガッツポーズをしても良いでしょう。
Win-Winの成立なのですから。

fridayviernes さん、世の中ってみんなこんな感じで回っているんです。悩んでいる人も、たくさん居ます。喜んでいる人も、たくさん居ます。あまり考えすぎず、目の前の人のため(同時に、自分の心のため)に、自分の出来ることをやっていきましょう。

ふぁいとですよ。

投稿日時 - 2018-06-30 09:15:45

お礼

回答ありがとうございます。

一言添えたりするのは大好きです。それで笑顔が生み出せると、よっしゃ!となります。
やはり悩んでいる方はたくさんいますよね。
自分の中でも矛盾だらけで正解が見つからず、余計にしんどくなっていました。
変に考えずに、やりたいようにやろうと思います。

投稿日時 - 2018-06-30 23:41:28

ANo.2

あなたは、買い物が好きですか?
きっと好きだと思います。

生き物は本来、すべて、自分のことは自分でしなければなりません、
食べ物を得ることも、衣類を得ることも、トイレをして、その処分も、安全に住むところも自分で確保しなければならないのです。

サルなどの野生動物では、食を得ることだけしていれば、生きていけます。
しかし、近代的な、よい生活はできません。

人は、増えてきて、よい生活をするために、分業化されてきました。
食べ物を作る、お百姓さんは、働いて作った野菜やお米を売って、労働サービス代として、お金で受け取ります。

スーパーなどでは、お百姓さんから、お金を出して買った、いろんな商品を並べて、スーパーの利益と、スーパーの労働サービス代を加えた金額で、商品を売ります

スーパー、利益を出さなければ、預金などできませんから、ちょっと売れなくなると、商品を買うお金、従業員に払うお金に困り、すぐに廃業しなければならなくなります。

つまり、すべての人は、他の人のために、体を動かせて、働いています。
その働いたサービスを、お金として受け取り、
その受け取ったお金で、自分が出来ないことを、他の人にしてもらい、その人の利益を含めたサービス代として払う仕組みなのです。

あなたの会社も、物を売っているだけのように見えて、実は多くの人がかかわっているのです。

物を作るには、材料がいります。それを作る人がいます。
いろんな材料を集め、加工して、そこには、運搬する人、経理をする人、
機会を扱う人、多くの人がかかわって、働いています。
その多くの人には、家族がいます。
あなたが商品を販売することは、その多くの人の生活のためにも、役にたっています。

また、商品を買う人は、自分では作ることができません。
作る能力がないし知識もありません。
必要だから、欲しいから、買いに来るのです。
あなたが押し売りをしているなら、罪悪感を持てばよいでしょうが、そうではありません。
お客さんがようぼうしているから売ってあげるのです。

あなたの会社にもたくさんの人がいて、家族がいて、そのために働いて生活しています。
利益を得るのは、正当な行為です。
自分たちの労働対価です、作った人たちの、それにかかわってきた多くの人たちの生活するための、労働対価なのです。

あなたは、自分のためと、会社のためと、商品を作った人たち、それにお客さんのために、商品を販売しているのです。

お見合いの、仲人さんの役です。
みんなに喜んでもらえる職業です。

投稿日時 - 2018-06-30 06:51:20

お礼

回答ありがとうございます。

要らないって言われたものまでひっくり返さなきゃならなかったりで辟易として、全部嫌になっていましたが、本当の仕事は仲人ですよね。
お客さんのために何ができるか、改めて考えたいと思います。

投稿日時 - 2018-06-30 23:34:20

ANo.1

こんばんは!

なんでますね!!
でもそれが仕事です!
詐欺商法でない限り自社製品に自信を持ち売り込むのが売り子です!

悪いことしてると思いますか?
今までクレームは有りましたか?

それが答えです!

深く考え過ぎたら仕事が成り立ちません!!

納得してくれたかな?

よろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2018-06-30 02:29:25

お礼

回答ありがとうございます!

言われてみれば、確かにクレームはないです。社会的に見れば悪くはないはずなんですよね。
少しだけ救われました。

そして、suzukt1さんの社会的目線からの肯定を得たことで、より明確になったのですが、
この罪悪感の原因は「自分がされたら嫌なことは人にしない」という私個人の根っこにある倫理観なので、ここが崩れない限りは、苦しみから抜け出すのは難しそうです…。

投稿日時 - 2018-06-30 03:25:21

あなたにオススメの質問