こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有給残日数を会社が教えてくれない。退職前有給消化

有給の残日数を会社に訊いても教えてくれません。(派遣会社)
今日6月29日が退職日です。6月4日から出勤していません。
今月の出勤日は20日。うち3日出勤したので有給割当可能日は17日です。
数日前から退職日までに残有給を消化の形にしてほしい、
と会社側に言い、会社側も了承しました。
事前に自分で残有給の計算をしました。(明細には書いてない)
ネット上に残有給計算エクセルシートがあるのでそれに入力して。
それが正しいと説明できるように自分なりに分かりやすい形に変えたりしました。
今日、退職手続きをし、残有給の話もしました。
自分の計算では11日でしたが、そう言うと会社側は「それより多い」と言っていました。
11日より少なければ職安等に相談に行こうと思いましたが、
多いということなので、日数を訊くのを忘れてしまいました。
退職手続きは、有給申請に捺印し、退職届に記入しました。
有給を充てる日を記入する欄がありましたが、会社側が
「そこはこちらで書くから書かなくていい」と言われたので書きませんでした。
今思えば、有給を充てる日を書いて、それをコピーするか、
全会話を録音しておくべきでした。
家に帰って、しばらくしてから、残日数がはっきりしないのはおかしいと思い、
電話したところ、留守電にされました。普通に考えれば、やられたわけです。
しばらくショックで放心しました。
気付いた時点で16時半頃でしたので職安等に行く事は出来ませんでしたが、
電話で訊いてみました。一言でいうと、証拠物が無い限りどうにもできない。
しかし、どうにかしたいなら、民事に訴えるしかないと言われました。
携帯の通話料が高い事もあり、詳細は翌週職安等に実際行って訊こうと思います。
しかし、有給残日数の計算結果が、自分、会社、職安等で全て違うのが少し気がかりです。

会社が、自分の残有給を退職日までに消化したいという旨を無きものにしたかどうかは
離職票を見るまでは断定できません。
職安等も離職票を見て、おかしければまた訊いてくれとの事でした。
自分としては、一応、諦めるというか、覚悟すべきだとは思います。
もうそれは「無い」ものとして失業中のスケジュールを組み直します。
もしそこそこ付与されていれば幸運だったと。

自分は会社を信じていたので用心が足りませんでした。甘かったです。

他に何か、対処法があるでしょうか。

投稿日時 - 2018-06-29 21:01:54

QNo.9513497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

離職票よりも賃金明細です。
17日分のうち11日以上が有休で処理されていれば問題ないわけでしょ。
まだはっきりしていないので、あたふたするのは早計です。
有休残に関しては、一斉付与などの会社規定もありますので単純計算は難しいです。夏休みや正月休みが有休だったりします。就業規則をじっくり確認しないと何とも・・
ただ、金額的にいくらでもないので訴訟などすると足が出ます。残業代未払いの方がおいしい、w

投稿日時 - 2018-07-08 17:55:40

補足

回答ありがとうございます。

離職票と明細は同時に郵送で来ると思いますので、今はそれを待つのみですね。

投稿日時 - 2018-07-10 03:34:14

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-10 03:41:58

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

よく読むと29日が退職日なんですね。有給休暇は事前に申請するものです。有給休暇をあてる日の前に申請しなかったのであれば,有給休暇を認めるかどうかは会社が決めることです。
口頭で認めると言われていても,争いになればまず否定されるでしょう。
会社の好意を期待するしかありません。

投稿日時 - 2018-06-30 13:12:05

補足

回答ありがとうございます。
口頭申請は事前にしてあり、口頭の了解は得ています。
以前ネットで口頭申請でもよいという記述を見た事があります。
実際今までに同様に口頭申請で口頭了解され、
残有給を消化できた事があります。

客観的には申請されていないと言われれば、そうなると思います。
しかし、口頭で決まった事を守る事を、好意とまでは言わないと思います。
また、客観的に証拠が無いから申請と承認を無かった事に
するのを「通常」とは言わないと思います。

投稿日時 - 2018-06-30 21:02:31

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-10 03:40:47

ANo.4

〉消化できた場合、その日数分、最後の給与に加算されると思いますが。

この行為は違法です。(書かれた情報が少ないので私が読み違えているのかもしれませんが)

勤務予定日を休む際に給与補填をする制度を有給休暇といいます。
もともと勤務予定日でない日に対してや実体のない日数に対して給与補填するのは、有給休暇の買い取りになり、違反扱いになります。

これをしようとしているように、読めるのですが、間違ってますか?

投稿日時 - 2018-06-30 11:23:00

補足

回答ありがとうございます。
勤務予定日に残有給を割り当てて消化するのは一般的に
行われている事と認識しています。
職安等に相談してもそれが違反であるとは言われませんでした。

投稿日時 - 2018-06-30 12:41:16

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-10 03:38:47

ANo.3

有給を充てる日を記入する欄があるのに何も書かなかったのなら,それを悪用される可能性はあります。その可能性をなくしたいのなら,有給休暇を届ける内容証明郵便を送ってください。その届け出た日数は有給休暇として認められます。

投稿日時 - 2018-06-30 03:14:09

補足

回答ありがとうございます。
会社が「その気」であるなら、
「もうあなたは退職したので」で終わりではないでしょうか。
退職日を過ぎても有効でしょうか。
そういうやり方を忘れていたので、教えてくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-30 12:33:23

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-10 03:37:48

ANo.2

離職票などを見なくても退職月の給与明細みれば分かることでしょう。
出勤日数や有休消化の有無、支払総額などであらかた計算が出来ると思いますよ。
まぁ実際に一番怖いのは、あなたの退職日までの期間で出勤していない日数を全て欠勤扱いにして差し引かれてしまうことでしょうね。

投稿日時 - 2018-06-30 00:16:48

補足

回答ありがとうございます。
おそらく最後の明細と離職票は同時に郵送されてくると思います。

>まぁ実際に一番怖いのは、あなたの退職日までの期間で出勤していない日数を>全て欠勤扱いにして差し引かれてしまうことでしょうね。

もちろんそうです。

投稿日時 - 2018-06-30 12:27:48

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-10 03:36:33

ANo.1

 
離職票を見ても有給休暇の事など書かれてませんよ
http://shitsugyo.info/document/
ここにサンプルがあるので自分で確認すればよいが..........
で、そもそも何を心配してるのですか?
 

投稿日時 - 2018-06-29 21:13:11

補足

回答ありがとうございます。
残有給消化ができた場合、賃金額が変わらないのでしょうか。
消化できた場合、その日数分、最後の給与に加算されると思いますが。
それは離職票の賃金額に反映されないのでしょうか。

投稿日時 - 2018-06-29 21:38:13

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-10 03:35:16

あなたにオススメの質問