こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

積立ニーサのデメリット

初めての質問ですヨロシクお願いします。現在、積立ニーサやイデコをやろうと考えています。積立ニーサですがデメリットとして「繰越控除」が出来ないこと、そしてもう1つが「損益通算」が出来ないことというのがあげられています。この2つのデメリットですが投資にあたりこのデメリットというのは非常に大きなデメリットなのでしょうか?これから色々勉強をと考えていて知識不足で解らないのですが自分的には特に「損益通算」が出来ないことがなんとなくデメリットとが大きいように感じます。積立ニーサは初心者向き、そして控除目的と言われていて投資を学ぶための制度みたいなことも言われていますがそれでも制度的に良くないのであればイデコにも問題点はありますがそちらの方に考え直すつもりですが。

詳しい方アドバイスいただけたらと思っています。

投稿日時 - 2018-06-29 16:28:19

QNo.9513420

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

積み立てニーサは 投資対象は 投資信託。
自分でこれが上がりそうだなと思う会社の株を買えるという形ではない。
どこかの知らない誰かにおまかせという形です。
投資信託の利まわりは公開されています。
いろいろな会社の数字を見ればわかります。
広告に書かれたものではなく 実際の数字を見ないといけません。
安倍は2%のインフレ政策をしています。
今 40万円で買えるものは 1年後には40万8千円でないと買えません。
それを越えないと 資産が増えたことになりません。
もっとも現金のままでタンス預金にしておくよりは 少しでも利まわりがあれば
それでいいのです。

投稿日時 - 2018-06-29 19:56:29

ANo.1

 
損益通算はデメリットではありません
そもそも、積立NISAは少しづつ株を買うのですから損失が出ても少しです。
その僅かな損失を非NISAの枠と通算できたとしても減税効果は少しです。
積立NISAは毎年40万円が上限です、投資額40万円の損失なんて多くても10%、4万円でしょう。
その4万円を損益通算して減税できるのは4万円の20%である8,000円です
 

投稿日時 - 2018-06-29 16:49:13

あなたにオススメの質問